go west2008 大久野島の戦争遺跡(とうさぎ)

さて大久野島の散策ですが。島周囲をぐるっと回るなら国民休暇村でレンタサイクルを借りるのがお手軽です。
しかし島中心部へはこんな道や
d0090874_14234885.jpg

あんな道をいかねばなりません。
d0090874_14261261.jpg

道の険しさと状態にひるまず上ればこんな展望台にたどり着けます。う~ん、アドベンチャー。
d0090874_14312214.jpg

そしてうさぎ萌えですが廃墟萌えでもあるYuu、大久野島のもう一つのハイライト・戦争遺跡散策ははずせません。
d0090874_14502927.jpg

こんな感じの建造物があるわけです。関西では和歌山の加太・友が島にあるものも有名ですね。
砲台跡は山の上にあります(そりゃ見通しのいいところにないと意味ないし)。となると自転車じゃ絶対無理;と言うことで徒歩で巡りました。周囲4kmくらいの小さな島なんで歩けないことはありません。
海沿いに歩くとのどかな瀬戸の風景が広がります。
d0090874_14124162.jpg

d0090874_14142541.jpg
d0090874_14151822.jpg
d0090874_1416798.jpg
d0090874_14165131.jpg

小さな砂浜もあります。
d0090874_14175676.jpg

砂浜に行くとついビーチコーミングをしてしまうYuuですが、拾ったものを持ち帰るのは荷物になるし貝殻なんかは乾燥すると色あせてしまうためいずれは捨ててしまうことになるため写真できれいな状態を記録します。
d0090874_1418541.jpg
d0090874_14194435.jpg

写真はサザエの小さい貝殻とイカの甲と思われます。

島のあちこちにはこの島のもうひとつの一面が残っています。
それは第2次大戦中毒ガスの秘密工場の島だったこと。
国民休暇村の隣に残っている研究所の建物はそのまま資料館になっています。
d0090874_14342952.jpg

休暇村の反対隣には大砲か何かをしまっておくためのものかアーチ上の建造物と台座が。
d0090874_14362711.jpg
d0090874_1438377.jpg

海沿いにある有名な毒ガス貯蔵庫跡。
d0090874_14393912.jpg

いずれも柵がしてあって立ち入り禁止になっていますが、山の上にある砲台や火薬庫、兵舎の跡には入れるところもありました。
d0090874_14423517.jpg
d0090874_14435362.jpg
d0090874_14444777.jpg

d0090874_14462565.jpg

d0090874_1451516.jpg
d0090874_14523444.jpg

ちいさなコンクリート製の建造物。これも戦争時代のものでしょうか。
d0090874_14565937.jpg
d0090874_14593032.jpg

山頂の砲台跡からはもとの道をたどってふもとに戻り、海沿いを桟橋近くの発電所跡を経由して桟橋から国民休暇村方面へ戻るのかセオリーなのですが後戻りが嫌いな性格(同じ景色を二度見ることになるため)のYuu,別の道をとりました。発電所のほうに出れるのかと思いきや、出たのは毒ガス貯蔵庫の手前にある国民休暇村のグラウンド前。後戻り嫌いなのにさっき通った所に来てしまいました。
しかしグラウンドに出る手前の林で戦争遺跡らしきコンクリートの物体が並んでいる場所を発見。
d0090874_1511623.jpg

地図に載っていないレアな廃墟に満足するYuu(廃墟萌え)なのでした。
さらにそこを住処にしているうさぎたちもいてうさぎ萌えまで満たされます。
d0090874_15991.jpg
d0090874_1574643.jpg

d0090874_15105569.jpg

ちなみにここは紫陽花をはじめとした低木が藪を作っていて涼しく、うさぎにも住みやすい場所のようです。
d0090874_154355.jpg

d0090874_15125790.jpg

d0090874_15142152.jpg

d0090874_15162953.jpg

そのためか餌の食いつきが違います。
d0090874_15152065.jpg

膝まで上ってきたのは、、、こないだがっつき顔を載せた眉毛くんではないですか!!
d0090874_1520469.jpg

どうやらこの辺りが縄張りのようです。
d0090874_15173783.jpg

廃墟とうさぎのミスマッチ。楽しめる確率が高いのはほかにも発電所跡があります。
d0090874_1526020.jpg

発電所跡には島散策中に行き着けなかったのですが桟橋の近くだったため帰りのフェリーの待ち時間中に訪れました。
d0090874_15293544.jpg

時々内部を撮影した写真がウェブに出てますがYuuが訪れたときは立ち入り禁止になっていたので外観のみ。
d0090874_1528398.jpg

d0090874_15305994.jpg

d0090874_153342.jpg
d0090874_1534043.jpg

d0090874_15344098.jpg

ヒトが滅んで街が森に還ったらこんな風景になるのに違いない、と思う風景です。
[PR]
by weekend_u | 2009-12-29 13:57 | go west 2008
<< photo diary おいで... Go west 2008 隠れ... >>