週末妻日記 お引越し②~Yuuの場合

さて次はYuuのお引越しです。
これまでも京都在住のYuuでしたが結婚する以上独身寮にはいられません。
伏見に引っ越すことを上司に報告したら遠い所を選んだことに呆れられました。
遠いといっても、市内なのですが。まあ今までが遅刻ぎりぎりでしたからねえ、、、仕事ぶりからしても信用されてないでしょうしねえ、、、(苦笑)
まあしかし、引越し日程も決まり、事態は待ってくれないわけで.
仕事のごたごたで受けることになったカウンセリングや証人になってもらうための実家への帰省の合間を縫って荷造りはぼちぼち進めて行きましたよ。
引越し1週間前の日曜はKさん宅を朝に出て寮に戻り、一気に荷造りを進めるつもりがこの日は本棚の大半を占めてたデアゴスティーニの付録の組み立てに半日費やしてしまいました。
まるで蟹かエイリアンのようなつくりかけ。
d0090874_0125630.jpg

衣装箱や机といった大きな家具は捨てることにしました。捨てないとすでに荷物いっぱいなKさんちにはいりません。当然入ってた服も大量処分です。いい服はKさんちに置いてるしいいんです。
もちろんがらくたも容赦なく処分、というわけでやたらマニアな紙袋やなつかしの旅の思い出も泣く泣く手放しました。
d0090874_0135559.jpg

この紙袋は呉旅行のときのもの。やたら乙女チックな方は岡山のパン屋さんのもの。
もう一つは江田島の兵学校の購買のもの。表紙の校訓が身につまされます。
d0090874_0143392.jpg

こちらは京都のカップケーキ屋さんの紙袋。微妙に岡山のパン屋さんとキャラがかぶってませんか。
d0090874_0161130.jpg

沖縄旅行のお土産で買ったパインゼリーの入っていた段ボール箱。やたら優美な筆記体が素敵。
d0090874_017666.jpg

こちらは呉旅行で岡山で食べた桃太郎寿司の桃型弁当箱。
d0090874_0173864.jpg

一番笑えたのは呉旅行でお土産に買ったレトルトの肉じゃがのパッケージ。食べた後の空箱を組み立てると戦艦大和のペーパークラフト模型になるというスグレモノ。
そのずん胴具合はすでに大和といってはいけないような気がしますが、そこがツボともいえましょう。
d0090874_0193249.jpg

全部品。艦橋部が全部印刷になっているつくりのちゃちさに涙が止まりません。
艦砲は黒いストローで作ります。専用のストローが付属しているにも関わらず差込穴とストローの太さがあっていないためストローに切り込みを入れて入るよう調節するという高度テクを編み出しました。
d0090874_020596.jpg

総製作時間約30分ほど。完成品はコンデジで撮りまくり、その後。
d0090874_0182713.jpg

ええ、全部捨てましたとも。
もっていけないもんこんなガラクタども。
ああ、心が痛みますったら。
てか、服や家具よりこちらのほうが心痛む自分ていったい(ーー;)。

そんなこんなで捨てることになった思い出の品をちんたら撮っていたので結局引越し屋さんがくる前の晩は徹夜での荷造り作業となりました。しかし全体の荷物が少なかったこともあり運び出しの数時間前には荷造り完了。運び出し自体も30分足らずで終わり、YuuがKさん宅に到着したときにはすでにダンボール全て新居に運び込まれていました。
着後の荷解きは大変でしたがなんとかその日のうちに完了することができ、引越しは何とか完了(-_-)v
、、、していません。
実はまだもろもろの手続きが、、、
住民票とかは引越しシーズンにあわせて区役所の日曜開室が会ったので何とかなったのですが銀行・保険関係がなかなか進みません。
誰か何とかしてください(じぶんでやれ)。
[PR]
by weekend_u | 2010-04-13 00:21 | 週末妻日記
<< photo diary 201... 週末妻日記 お引越し①Kさん編 >>