週末妻日記 披露宴?のお知らせ

YuuとKさん、すでに4月に入籍済みなのですが、毎日おたがい仕事で帰るのが8時から9時、簡単な夕飯作るか外待ち合わせてで食べて帰り、風呂入ってねるだけで精一杯、休みはいままで通りお出かけと称した撮影修業、というわけでいまいち新婚感はもりあがってません(-_-)。
、、、何分春が長すぎたんですかね。
しかもYuuの場合、職場では旧姓で通してるので新姓がいまだにとっさに出てこなかったり、結婚指輪をつけてない(仕事ではつけられないので買わなかった)など、いまいち自覚がわかない環境のせいもあります。

しかし、いくらなんでもこのままではいかんぜよ、というわけで。

成人式や七五三の依頼撮影をいただいてるニーナ・リヴィエールのニーナさんと和風手作り小物のちくちくさんのご助力で、この度 披露宴? ぽいものをやることになりました。

なぜ?がつくかというと、、、あまりにも掟破りなので、、、

大人の事情と忙しいのとでお互い結婚式自体乗り気でなかったため、ほんとは写真だけの結婚式か、落ち着いたら海外ウェディングでもしようじゃないかとかいってたんです。
が、問題は写真。
自分たちも、廻りもハイアマチュアもしくはセミプロレベルのカメラ使いで知り合いもみんな写真とるひとばかりなのに、お金かけても無難な写真しか撮ってくれないブライダルカメラマンを頼むのもあほらしい、、、と思い至り。
そして、こんなことになりました。

招待された皆様、今のうちに謝っときます。
皆様は実はお客様ではありません。
多少のご馳走はご用意してもらいましたが、ホテルやレストランのウェディングのような豪華料理やケーキ入刀やブーケトスのようなこじゃれたイベント、もらってうれしい引き出物がでるなどとは期待しないでください。

皆様にはカメラマンとして、キリキリ撮影していただきます。

ぶっちゃけブライダルシチュエーションの撮影会ですのでよろしくどうぞ(爆)。

てか、モデルがこんな私たちでほんとすいません、、、せめてもっとヴィジュアルが良ければ、、、嗚呼、、、m(._.)m

まあ、そういうわけで早速衣装選びに大阪本町にある貸衣装屋さんにいってきたとですよ。
カメラからカメハメ波、な二人ですから、試着中もカメラでの記録は欠かしません。
d0090874_824333.jpg

予算と体型ですでに選んでもらってた数着を早速試着することに。
試着したのはすべてAラインもしくはプリンセスラインのビスチェタイプ(肩が全部出るやつ)でした。
もう歳なのでかわいらしい型は避けたかったのですが、かっこいい系、セクシー大人系のマーメイドラインやインペリアルラインは背が高く、骨格がっしりしてないと幸薄く見えてしまうそうです。ちっ。
あと背中の湿疹がひどいので隠したかったのですがいまはホルターネックかビスチェタイプが主流のため、ベールとメイクで隠してもらうことになりました。

試着その1。スカートの後ろのすそが長いタイプです。
d0090874_872794.jpg

シンプルで無難ではあったのですが挙式がないので後ろはほとんど見てもらえないのと大きめなのでお直し代がかかるのでボツとなりました。

試着その2。腰の花の飾りと裾レースが華やかなドレスです。
d0090874_881222.jpg

d0090874_88418.jpg

ドレス自体のデザインはなかなか好きだったのですがベールとの相性がいまひとつ。そして小さめ。これまたお直し代がかかると言うことでボツ。

試着その3。これはサイズもぴったりでお店の人もお勧めのデザインでした。
d0090874_891499.jpg

d0090874_894571.jpg

確かによかったのですが、、、ちょっと華やかすぎに思えたのと、お店のお客様が送ってきたお礼状はがき(サンプルにとってある)で着ている人が結構多い=一般的過ぎるかな~、、、と言うことで保留。

結局決めたのは第4のドレスでした。そのドレスの全体像はまたの機会で(実はちょこっとだけ今回の記事に載ってますが)。

さて、ドレスの型が選べない分はベールやアクセサリーで工夫することにしました。
実はマリアベールとか、個性的でちょっといいかなとか思っていたりもしたんですが、レンタルでは扱っていないようだったのと顔の形やドレスの形をかなり選ぶことで言い出せず。何より最近流行で猫も杓子もマリアベール、と言う風潮もあるのであえてパスしました。
その代わりと言っちゃ何ですがロングタイプのベールと言うのが意外とステキだったのでベールはこれに決定。
d0090874_8105733.jpg

一気にバックスタイルが華やかになるのですが、、、さっきもいったのに挙式はないのではたして気付いてもらえるのか;

ネックレスはスタンダードのパール。ティアラもパールでそろえたかったのですがパールがメインのものは少ないとのこと。また頭にさすタイプのデザインはやたらキラキラしていたりハート型とか、なんかかわいらしいデザインでつける方がこっぱずかしいわ!!というわけでであまりキラキラついていないカチューシャタイプにしました。
d0090874_8115627.jpg

ちなみに髪の毛ぼさぼさですが、、、本番には、何とかします。してくれるはず。

Kさんもタキシードをレンタル。
男の人はあっという間に決まってしまうもんですね。
d0090874_8125396.jpg

でも、Kさんなりに色とかこだわりがあったようで気に入るものがあってよかったでした。
実は日程の連絡ミスでレンタルできるかこの時点ではわからなかったのですが結局レンタルできることになったようでよかったです。

それにしても、カメラを手放さない新婦ってどうなん;
d0090874_822859.jpg

とりあえず着ている本人は鏡でもない限り自分のドレス姿を撮ることが出来ないことは今回わかりましたので、モデルに徹した方がいいのか、、、ちょっとフラストレーションたまりそうかも。枚数中毒なんで(--;)。
[PR]
by weekend_u | 2010-05-22 08:25 | 週末妻日記
<< Photoworks 2010... 森は、生きている 平野神社桜苑① >>