2006年 09月 21日 ( 1 )

寺社を愛でる会1 住吉参りに行こうぜベイベ~

”マニアックスKyoto”シリーズでは寺社めぐりに飽きた云々・・・と書いたYuuですが、実際は寺社めぐりも結構好きだったりします。結構たたけば埃(いかがわしいものではありません。お面白いものです)が出てくるもんです。
今回は大阪の住吉大社を紹介します。

住吉大社へはたいてい阪堺電車に乗っていきます。道路上にある線路を走る昔ながらのチンチン電車です。ワンマンなので進行方向逆向きの運転席は取り放題ですv
d0090874_21363688.jpg

運転席のランプが宝石みたいです。

住吉大社のシンボル、太鼓橋。やはりこれは撮らねばなりません。大阪らしい労働者風おっちゃんも入れて・・・。
d0090874_21391238.jpg

もちろん写した後は渡りましょう。結構急で降りるときびびります。小さい子なんか半泣き状態です。

境内では狛犬や手水場の竜がお出迎え。こいつらは各寺社によってデザインの違いもあり、比べてみるのも面白い。
d0090874_2144183.jpg

住吉大社内の稲荷社のキツネです。フェイスニング中でしょうか。この表情は下まぶたのたるみとくまをとるためにいいそうです。Yuuもやらねば。
d0090874_21464959.jpg

手水場の竜。チュー5秒前ですか?

神社に奉納された絵馬の内容ををつい読んでしまう人もいるのではないでしょうか。(絵馬の奉納ってある意味羞恥プレイですよね^^;)。
絵馬はさすがにプライバシーがやばいので載せられませんが面白い企業名ののぼりを見つけました。
d0090874_21484753.jpg

どんな不景気が来ても生き残れそうですよね。

寺社めぐりの楽しみのメインはもちろんお土産。お守りをはじめとした寺社グッズはトラディッショナルかつ最近はキッチュさも盛り込まれるようになり、グッドデザインの宝庫です。
d0090874_21505019.jpg

こちらは毎月辰の日に配られる猫人形。反対の手を挙げているのもあります。毎月1体ずつ合計48体集めたら大きい猫人形に変えてもらえるとか。クイズなんでもハウマッチのニアピン賞みたいですね(古っ)。
d0090874_21545034.jpg

五大力の石。神殿の片隅の聖域(?)にただの砂利に混ざって”五”、”大”、”力”と書かれた小石が混ざっています。聖域に手を伸ばして3つ集めて持って帰るとご利益があるとか。社務所では専用お守り袋も売ってますがただのお守り袋なのでYuuは小皿に入れて部屋に置いています(結構高いし)。ちなみに聖域は石垣に囲まれています。遠くにある石を狙うと上半身がはまって抜けなくなるので気をつけてください(かってはまった人)。

どうです、風光明媚でイベントあり、お土産つき、まさしくエンターテイメントですよね。遊園地やテーマパークがなかった昔、寺社参りが一種の娯楽であったのもうなずけます。しかも安いしね(^^)v。
住吉大社に限らず面白い寺社はたくさんあります。Yuuの知っている場所もありますが知らない場所もあることでしょう。「こんな面白い寺社があるぞ!」という方、ぜひぜひコメントをください。特に面白いおみくじがあるところがあれば教えてほしいですm(_ _)m。
[PR]
by weekend_u | 2006-09-21 21:57 | 寺社を愛でる会