カテゴリ:未分類( 7 )

魁!〇T娘(オトコ)塾 冤罪とF31よさらば

去る6月9日、新しいバイタル表に日付を書き込もうとしたら書式がない。いつも最後の一枚になったらそのとき出した職員が印刷することになっているはずなのにどうやら前に書式を出した職員が印刷出していなかった様子。
最近書式だした覚えなかったしその人に言ったら自分はいつも確認してるしあなたが出し切ったの忘れてたんじゃないの、だって。結局打ち直ししましたさ(-_-)
あとでこっそり確認しましたが本日6月9日Yuuがだした書式の直近の書式の開始日付はYuuとは違う筆跡で書いてありました。つまりだしたのはあちらだ(-_-メ)
いくらこちらがヘッポコな失敗ばかりしてるからって責任転嫁しないでください!
d0090874_23314864.jpg

ああ、早く新人さん来て退職させてもらえないかな、、、。

そして、このヘッポコな証拠写真がYuuの日常カメラであるFinePixF31のラスト写真になります。
ごめんよF31、こんなしょうもない写真でさよならなんて。
買って保証期限ぎりぎりアウトでCCDに埃が付き、それでも形のいい光条、派手なゴーストがすきでごまかしごまかし使ってるうちに埃がとれて復活した思い出カメラですがこないだ後継機のF70を買いました。10倍ズームだぜ。
というわけでF31を買い取ってくれる方大募集です。

追伸;
すいません、上の買い取り募集告知取り下げます。
F70,意外なところに弱点を発見しました。
それは、『光条・ゴーストが出にくい』こと。まあそれって一般的な写り的には万々歳なのですが。
過去のFinePixシリーズは強い光を正面から取り込むと、F10やF11ではきれいな光条が、F31ではそれにプラスして派手なゴーストが出現するのですが、なぜかF70はその特徴を踏襲していないようです。
d0090874_23481916.jpg

思い切りプラス補正し、シャッタースピードも落とした状態で何とかこんな感じでゴーストが出ました。マニュアルモードでもっとシャッタースピードを落とせば光は派手に出てきますが今度はブレまくります;
Yuuの場合、光条やゴーストを取り入れた画像がお気に入りですで作風の一つにもなってしまっているのに、この技が使えなくなるのはかなりキツイ;と言うわけで、手放すのは中止することに。
これからはメインの一眼、サブのGRD2、もしくはその他のコンデジ類にプラスしてその日の光の状態で3つのFinePix(F11,F31,F70)を使い分けていくことになりそうです、、、ってどれだけファインピクスマニアなんだ、私。
こんなYuuなんだからフジフイルムさんYuuに何かくれたっていいんじゃないすか?
[PR]
by weekend_u | 2010-06-11 23:57

Photodiary 2010年5月2日・4日  こいのぼり

世間はゴールデンウイーク、天気も上々、こんな季節は青空に映えるこいのぼりが撮りたくなりますよね。
d0090874_6453010.jpg

しかもたくさん泳がせようなんてもう撮ってくれと言わんばかりのけしからんイベントですよね。
少子化で近頃はほとんど絶滅危惧種化してるこいのぼり、最近ではイベントなどで群と化してるのが定番です。関西でも数ヶ所の魚群を発見したのでいってきました。

まずは近場で大阪は高槻市、芥川のこいのぼりです。
d0090874_6445035.jpg

観光地ではないのですが歴史は古く、かなりの規模でおよがせてます。
が、さすが長年泳がせてるだけあって傷んだこいのぼりが多く、まだ市内の幼稚園や福祉施設の手作りでスタンダードな色や形じゃないこいのぼりも多いので写真的にはいまいちかも。
また、つなげるロープにひっかかってるのも多かったので綺麗に撮るためにはかなり範囲の選択を強いられ、本来のスケールの再現に苦労します。
d0090874_6435843.jpg

こんな感じ?
でもただこいのぼりを撮るだけなら普通の写真、というわけで今回地面に映った影に着目してみました。
d0090874_6462263.jpg

こちら、実はタテイチで空にこいのぼりが写っていたのですがおもいきってトリミングしてみました。
d0090874_647913.jpg

結構いいかんじになりました。写りこんだ人が植田正治チック、も少し画像処理でコントラストと色味を調整し、「晴れた日」とか「節句の日」なんぞとタイトルをつければアサヒカメラや日本カメラのフォトコンなんかに出てそうです。
そんなん撮りたいわけじゃないのですが(苦笑)。

一方こちらは実家に帰る際に立ち寄りました兵庫県西宮市の夙川、震災の義援に静岡県からおくられたこいのぼりが泳ぎます。
d0090874_6492013.jpg
d0090874_6493814.jpg

風を待っていいかんじになるまで待って撮影するのですがなかなか思うような形にはなりません。向きになって待っていると同行者(もちろんKさん)の冷たい視線が、、、
d0090874_6485485.jpg

じっとしてるのはご迷惑この上ないのもわかるけどチャンスはものにしたいのもまたしかり。三脚たててじっとしてる人の気分てこんな感じなんですかね。
でもあるいててもいろんなシーンに行き会えますからほどほどに、、、
d0090874_6512091.jpg
d0090874_6514980.jpg
d0090874_6521112.jpg

夕方からは薄暗くなったのを逆手にとってぶれで動きの表現にチャレンジ。
d0090874_6535838.jpg

d0090874_6532253.jpg

d0090874_6544496.jpg

しかし、ちょうど夕凪の時間帯のため、鯉はあまり動かず、ダイナミックさを表現するつもりがなんかプルプルした感じのしょぼい動きの表現に、、、
しかし暗さも窮まってきたのでここらへんで強引に納得して帰りました。

いつも思うことですが。自分が納得できる写真撮るのって難しいです。
てか、自分が納得できる写真というものの基準自体が、わからん(-_-)
こいのぼりのような一般的な被写体だとただ撮るだけでは普通だし個性を出すと空回りするし。逆に被写体に個性を求めると被写体に食われてしまう。だからといってありふれてるのをどんなに個性的に写しても第三者が興味を持ってるものじゃない以上独りよがりの空回りであることは否めない。
アマチュアとはいえ依頼撮影を受けたり作品としてブログに画像を載せてる身、撮るときは第三者がみるに耐えられる写真でなおかつ自分らしさを加え撮るよう心掛けているのですが難しいですね。
スランプか?自分。

まあ、悩みつつも写真撮るのはいやじゃないんで大丈夫です。むしろASかと疑われてこのかた、はっきり言って人生オールスランプ状態ですから気にもならんわそれごときふはははは(と大魔王モードで退場;)
[PR]
by weekend_u | 2010-05-09 06:58

photo diary 鴨川・菜の花

連休も間近となった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
Yuuは相変わらずわけのわからん介護保険制度と上司と患者さんとにもまれてへたれつつも何とかやっていってますですよ。
今月末もややこしい法改正やら周囲の横槍やら(集計始めようとすると別の用件言いつけられるんですよね、これってパワハラ!?)でただでさえはじめるのが遅くなった月末の集計がなかなか合わずに徹底的に原因追求してきました。合わない原因がわかった瞬間は、まさに気分は江戸川コナンか金田一一。思わず「謎は全て解けた!」だの「じっちゃんの名にかけて!」だの一人でつぶやいていたYuuです。壊れてますよね。そりゃこわれるっつーの。退勤時間が20時30分超えてるんだっつーの!!(基本17時終業です)勿論サービス残業です。私の時間をかえしてください。
無論、帰り道はとっぷり暮れています。もうすぐ初夏だというのに、日常でお日様が見れないなんてなんか生き方間違っています。
もし別のとこで暮せるなら絶対高緯度地域に住んで白夜を体験するさ。どれだけ仕事遅くなっても写真が撮れるさわーい♪(てゆーか、さっさと仕事を終えれば済む話だろうが)。

まあ、そんなわけで、日ごろの鬱憤を休日に写真を撮りまくることでストレス解消しているわけなのですが、用事だのが入ってあまり思ったように写真を撮る時間がないとたちまち欲求不満になるわけです。
先日も知人のバンドのライブ撮影をたのまれたのですが、ただでさえ暗いライブハウスでの撮影はブレとの戦いで余計にストレスがたまってしまい、ましてやまだ明るい時間帯なのにどこか散歩撮りに行くこともできず不完全燃焼のまま京都に帰ってきたわけで。
このままじゃ一週間もたなそうなのでちょうど花盛りだった鴨川の菜の花を夕暮れ時でしたが撮っていくことにしました。

日暮れ時の太陽はあっという間に沈んでしまいます。完全に暗くなるまでの1時間あまりが勝負のしどころ。まずは明るいうちに望遠を駆使して圧縮効果で川面いっぱいの菜の花を表現してみます。
d0090874_1341423.jpg

実は今年、菜の花はなかなか咲きそろわなかったのですがコンパクトでは一般的な3倍程度のズームでもこの通り。
d0090874_1345670.jpg

水の写りこみと花の対比は川べりネイチャー写真の基本ですが。
d0090874_1355272.jpg

d0090874_1365210.jpg

コンクリートの護岸、堰堤など無骨な土木建造物は一般的な花写真には嫌われ者ですが使いようによっては一線を画すための重要な小道具になります。てユーか、Yuuの場合、土木萌えなんでむしろ大歓迎です。
d0090874_1393388.jpg

d0090874_144327.jpg

勿論、鴨川名物の川原でまったり過ごす京都人たちもしっかり押さえておきましょう。

さて、日も暮れてきました。この時間を逃さずド逆光での夕景撮影に挑戦です。
まずはファインピクスで夕日とともに菜の花に寄って撮影。絞り込んで撮るときれいな*型の光条と六角形のゴーストが現れるのですが、空が明るかったので形全体は写らず。その代わり光条の下に散歩しているおばちゃんをアクセントに入れています。
d0090874_1413235.jpg

ちなみのこの写真、撮影時は下の方に白い光の点が写ってました。これもゴーストの一種なのですが目立ちすぎてかえって絵の雰囲気を壊してしまうのでトリミングでカットしています。ゴーストにもよしあしがあるのです。悪霊には退散してもらいましょ。
d0090874_1424144.jpg

同じ状況でGRDⅡで撮影。ゴーストの光の玉があまりにはっきりと写るので好みじゃなかったのですが絞りや露出補正、測光の仕方で調節が効くので最近こいつのゴーストがいとしくなってきたYuuです。ちなみにGRDⅡ、ゴーストが写る条件の場合は撮影時液晶画面が強い光に対応しきれず緑色の単色映像になります。思わず画面が壊れたかとびびりますが臆せずシャッターをきってみてください。何か新しい発見があるやもです。

とかやっている間にとっぷり日は暮れてしまいました。
普通の写真散歩好きならこの時点で撮影をあきらめて家に帰るところですが、まだまだ撮影を続けます。だって目の前には一面の菜の花、この咲きっぷりではおそらく来週には花は散って種になってしまっていることでしょう。チャンスは今週今日しかないわけです。
自然光がないならフラッシュを使えばいい、というわけで。
d0090874_1434587.jpg

彗星のような飛行機雲を入れ、数枚、ブレが目立たない画像が出来るまで撮り続けました。勿論画像処理で明るくして花を浮き出しています。
d0090874_1454127.jpg

カメラの液晶画面では気付かなかったのですが少し白飛びしています;
フラッシュは手前側の白とびを押さえるため弱めに使います。GRDⅡならばフラッシュ調光機能が付いていますが普通のデジカメでも露出補正である程度は調節可能。当然暗めの写りになってしまいますが後は画像処理のトーンカーブで何とかしてください。但し、菜の花のようなこまかい被写体が一面に写っている写真はむやみに画像処理すると格子模様のようなモアレが出るのでほどほどに。特にトーンカーブで明るくしたり、シャープネスをかけるとてきめん目だってきます。のでシャープな写真はこの際あきらめて春らしいぼんやりした雰囲気を目指すのが無難です。
d0090874_1472642.jpg

また、フラッシュを使うと被写体の立体感がなくなってしまうということで使われない方も多いかと思います。それも一興と思いながらやってみてください。大体自分で菜の花をスケッチしたらこの写真よりももっと立体感を再現させるのは難しいことも確実です。自分に出来ない事をモノのせいにするのは止めましょう。
d0090874_1483963.jpg

菜の花だけでなく、遅咲きの八重桜が満開だったのでこれもフラッシュでゲット。桜の花びらは光を反射させる作用があるので弱いフラッシュでもきれいに写ります。また菜の花よりも画像をいじっても崩れにくいのでトーンカーブで明るさをかなり引っ張り上げても大丈夫。暗くなっていましたがまるで日中のような写真になりました。隅っこにはこれまた鴨川名物・カップルを入れてアクセントにします。
d0090874_150773.jpg

さて、いよいよ暗くなってきたのでぼちぼち引き上げます。最後に橋の上から菜の花色の川を撮りました。

それにしても、日が暮れてもここまで粘る写真家もそうあまりいないことでしょう。
思うのですが、特にマニア系になるにつれ、三脚とか、大口径レンズとか、今日は適当な機材がないから、と撮影をあきらめてしまう人が多いんじゃないかと思います。
いまや携帯電話にも必ずカメラが付いているという今日、気になった被写体があるのなら、たとえどんなカメラでも技術を駆使してそれなりに撮っておく、というのが真の写真家魂というものなのではないでしょうかね。

と、言うわけで、よくがんばった、自分。

というか、よくやるよ、自分(苦笑)。
[PR]
by weekend_u | 2009-05-01 01:51

魁!○T娘(オトコ)塾 ○T娘のランチ080916~080922 大事件、そしてにんじん地獄ど

なんだかんだと忙しく、更新が停滞していました。ほぼ二週間ぶりの○T娘メシ、もはやYuuのウィークデー日記と化しています。それでは行ってみましょう。

9/16(火)
写真撮ってません。おそらく依然とおんなじようなメニューだったのだと思われます。恐ろしいことに写真とってないと全く記憶に残ってないもんです;
しかしこの日は強烈に晴天に霹靂の大事件が、、、
同じ職場の一つ年下の職員さんが退職を希望。しかも寿退職。しかもしかもおめでた退職!!

おめでとう~
て、ゆーか、い、いつの間に~(◎◎;)

後任が入って退職するまでは仕事は続けられるものの無理はさせられない、、、というわけで、当人でもないのにどきどきしているYuuなのでした。
その次の日も撮影を忘れているのはそのせいか?(勝手に人のせいにしないように)
確か使わないまま干からびかけてた大根とカビが生えかけてたにんじんでなますを作って入れたと思うんだけど、、、

9/18(木)
ニンジンシリシリー(?)とおひたし、そして豆ご飯
d0090874_23424557.jpg

前の日に使わないままかびかけていたにんじんの消費を試みたYuuでしたが、Yuuの住むところから一番近いスーパーでは基本的ににんじんは3本1袋で売られているため、この日からYuuの弁当はにんじん地獄となりました;
ニンジンシリシリーというのは沖縄の代表的家庭料理でにんじんの千切りのごま油炒めのこと。とテレビで聞いたのですが。名前の響きがなんとなく冗談ぽいのですがまさかだまされたんでしょうかね。私。
そして豆ご飯。ストックの冷凍ご飯を作ると、中途半端にご飯が余るので豆を入れてかさを増やしてみました。本来の豆ご飯ならえんどう豆なのですが冷凍枝豆で代用。塩味をほんのりつけるととてもおいしかったです。

9/19(金)
肉入りだしまき卵となます(ゴマ入り)
d0090874_2343379.jpg

1切れだけ余っていたしゃぶしゃぶ肉。ちょっとにおってきていてそのまま食べるには勇気はいる、、、というわけで出し巻き卵にを刻んで混ぜ込みました。
なますも連続してだと飽きるのでごまなんかを入れて変化をつけてみます。

9/22(月)
ごま酢和えといり卵
d0090874_234432.jpg

職場の患者さんメニューにあるごま酢和えがとてもおいしいのでまねして作ってみました。
なますの残りにごま油と塩と醤油を混ぜてみましたが、数日漬けたなますはすっぱさが強くて目指すやさしい味は出ず。
どうやったらあの味が出せるのか、今後も研究要です。
いり卵はたまねぎの残りと枝豆を混ぜてボリュームアップしています。

そして、次の週もにんじん責めが続きます、、、
[PR]
by weekend_u | 2008-09-29 23:45

photo works ひいき目で見た関空ドラゴンボート大会 もっこりドラゴンボート部編

去る8月31日、関空にて行われたドラゴンボート大会。今回はちょっとひいき目にあるチームに的を絞っていきたいと思います。
今回のチームは、ここ。
d0090874_15425225.jpg

予選第1レースにてぶっちぎりの1位で勝ち抜け、その後も余裕の準決勝勝ち抜けにて決勝進出。
決勝は5位入賞ということで第5回大会記念の特別賞に選ばれました。

和歌山を本拠地に活躍されている、もっこりドラゴンボート部の皆さんです。
d0090874_15433769.jpg

部長さん、いつもコメントありがとうございますv実は9月に入ってから何件か”もっこり”で検索をかけてこられていたのはもしかして皆様でしょうか。お待たせしました。
d0090874_15444942.jpg

もっこりドラゴンボート部の特徴は、ぱっつんぱっつんの白いユニフォーム。着るためにはかなり体型を選ぶユニフォームなのですが逆三角体型の男子が着るとYuuをはじめとする筋肉好き女子はそりゃもういちころでしょう(話は変わりますが最近なか卯のキン肉マンイベントのイラストを見てこいつらの筋肉は分厚すぎて使いにくそうだと思っているYuuです。特に三角筋。あんなに前部と後部が発達していたら脇が締められないのではと他人事ながら気になります;)
実は他チーム女子が声をかけたい選手のいるチームナンバー1という噂もあったり。
みんなが声をかけたいのは、さてどの人でしょうか!?
d0090874_1545458.jpg
d0090874_15462195.jpg
d0090874_1547084.jpg
d0090874_15472470.jpg
d0090874_15475897.jpg

弁当がうまい!?ただいま和やかに休憩中のもっこりテントです。

ドラゴンボートのほかにマラソンなどのスポーツイベントにも参加している皆さん。休憩中もストレッチは怠りません。
d0090874_15483566.jpg
d0090874_1549373.jpg

勿論女性の皆様も同じユニフォーム。ゆえにみなさんいいスタイルです。
d0090874_15494387.jpg
d0090874_1550111.jpg

d0090874_1614334.jpg
d0090874_1622141.jpg

そして皆さん写真好き。

同じ和歌山本拠地のいすにすわったnekooとは仲良しさんです。
d0090874_15505320.jpg

実は今大会、何回か部長さんに声をかけられました。
d0090874_15531542.jpg

決勝勝ち残り時はわざわざ知らせに来てくださったりも。
人見知りフォトグラファーで盛り上がらず申し訳なかったのですがうれしかったです。。
「Yuuさん、決勝残りますよ、たくさん撮ってくださいね」
、、、もしかして、天神大会のコメントレスを気にしておられたのかな、とか思ったり。
いやあの時は第三者が大口叩いてスミマセン。
しかしそれに奮起してかはともかく北島並みの有言実行決勝進出とにかくおめでとうございました!
おかげさまで、今回たくさんいい写真が撮れましたのでアップさせていただきました。

今後のご活躍も期待しています。
[PR]
by weekend_u | 2008-09-13 15:55

オキナワ補完計画 宜野湾の町並み

リサイクルストリートを少し外れると昔ながらの生活の場とアメリカ文化が微妙にチャンプルーした町並みが垣間見れます。
d0090874_7352814.jpg

散歩中のYuuたちを見守るわんこ。沖縄のわんこはベランダや屋上にいることが多いです。屋上のある家が多いという住宅事情の関係でしょうか。
d0090874_735565.jpg

地下水の湧き出る昔ながらの水場、水音に癒されます。沖縄ではこれを川と言うそうです。世界遺産に登録された南部にある垣花ヒージャーが有名ですね。
d0090874_7362465.jpg

壁一面が地元高校マーチングバンドの応援看板になっている家。家主がOBなのかな。
d0090874_7394100.jpg
d0090874_7392633.jpg

国道沿いの店の看板、地味ですが突っ込みどころ満載なところは大阪と相通じるところがあります。
d0090874_737398.jpg

町外れのビジネスホテル。アメリカの象徴もかな文字に直すとまったり。
d0090874_7373320.jpg

やはりアメリカ文化が強いせいか沖縄はキリスト教会が多いです(反対に神社は全く見かけませんでした)立派な建物の教会もありますが地味な間借りの教会もあり、そういったところは存在を激しく主張しています。叫んでいます。
d0090874_7381614.jpg

リサイクルストリートの反対の外れは小さな公園でした。おそらく米軍関係者と地元が共同で作ったスペースのようです。看板が鳥居形なのが面白い。沖縄の米軍は基地のマークにも鳥居が入っています。沖縄では神社は全く見かけなかったんだけど日本のイメージとして使ってるのかもしれません。
d0090874_7403589.jpg

こういう観光地ナイズされていない町並みって、結構好きだったりします。地元でも、住宅地とか撮ってみたかったりするのは、生まれ育ったところが団地や新興住宅街で無機質なコンクリートの町並みを見慣れていたせいかもしれません。
[PR]
by weekend_u | 2008-03-19 07:41

ブログ、はじめました。

はじめましてv”Yuu”と申します。
週末はs本業の研修もそこそこにフォトグラファーに大変身!しとります。
写真を始めて○年、昨年暮れからデジタルメインになりました。
デジタルいいっすね!無駄撃ち消せるしかさばらないし!
でも気をよくして撮りまくっていたら、なんか作品に緊張感がなくなったような気が、、、
いかん、いかんぜよ!
と、いうわけで、武者修行の作品発表の場をブログという形で作らせていただいた次第です。
お腹のたるみも見られる緊張感でいくらか引っ込むといいますしね、、、皆様に見られることで写真もシェイプアップしたいところです。
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
d0090874_23594172.jpg

開設記念に銀塩時代のよさげな画像をスキャンしようと思ったら引越しの荷解きしてない荷物の中なことが判明。発掘は断念しました。とりあえず今年の年賀状用画像でご挨拶とさせていただきます。
これからはも少し緊張感保ちながら撮りマス!
[PR]
by weekend_u | 2006-09-07 00:07