カテゴリ:アホカメ日記( 7 )

アホカメ日記 とうとう

保証期限が過ぎた瞬間にF31のCCDにホコリが付いてしまい、それを機にとうとう手を出してしまいました;

カメラマニア垂涎のコンパクトデジタルカメラ・GRdigital2です。
d0090874_00019.jpg

カメラケースはKさんが譲ってくれました。
ほんとはネックストラップが欲しかったのですが、Kさんも愛用の実用品であり、しかもたかがストラップなのに2000円近くするとのことで譲ってはもらえず。
しょうがないので手工芸のプログラムに使う革の端切れと金具をぺちって土曜の一人出勤の業務の合間に作っちゃいました(仕事はどうした;)。革細工は材料も道具も手に入りにくいので、こういうときは○Tやっててよかったと思います(苦笑)。

肝心のGRよりストラップに寄ってるのはそのためです(笑)。

ちなみにカメラの使用感についてですが。
まだ広角になれてないので使いにくいですが、さすがGR、いい画質してます。
絞り値やシャッタースピードも自由自在に設定できる上、ISOやホワイトバランスもワンタッチで切り替え可能なのですばやく思い通りの設定が行えるのがお気に入りです。

ただ、液晶に指紋が付くとなかなか取れません(T_T)
画面保護シールつけたいけどきっとGR用ってだけで高いんだろうなちきしょうめ。
[PR]
by weekend_u | 2008-05-27 00:07 | アホカメ日記

アホカメ日記 ニコンクールピクスS10

トイカメラは使ってみたいけどアホな写りしかしないカメラに高額出費は気が引ける、そんなあなたに送るアホカメレポート、、、といいたいところですが世間ではデジタルの波が押し寄せているため、今回紹介するのはアホカメといいましても至極真っ当なカメラです。
d0090874_2302646.jpg

ニコンクールピクスS10 。
ええ、至極真っ当な、お天道様の下を堂々と歩けるカメラです(いや、トイカメでお天道様の下を歩いても一向に構わないのですが、ていうか、お天道様の下じゃないと写らないじゃないですか;)。
これのどこがアホカメかというと、値段がアホカメでした。
新品で16900円、ヨドバシポイントを3千円分ほど使い購入しましたがそれでもこのクラスのデジタルコンパクトカメラにしては破格値ではないでしょうか。
昨年晩秋のころ、ヨドバシで売られていたのですがたまたま数日に限って投売りされていたところに行きかい、その時は在庫切れしていたもののその日の値段のままお取り寄せに成功。ゲットしました。
このS10、やはり目玉はローアングルやセルフポートレートもノンストレスなレンズ回転機能、スイバルデザインでしょう。
d0090874_2341968.jpg

Yuuは結構構図にこだわる方だし被写体と目を合わせなくて住むのでスナップ撮影によかろうと思い購入した次第。
それにしてもコンパクトは一昔前にはこういった液晶とレンズが違う角度になるタイプが何機種か出ていましたが、今はほとんどなくなってしまいましたね。便利なのに~(TT)変わって現在一眼デジカメの世界で液晶が動くバリアングルファインダーが流行っていますが。

難としては、操作系がややこしいこと(よく使う露出補正も設定後モードボタンを押しなおして撮影画面にもどしてからでないと撮影できない)、そして大きいこと。Yuuはネックストラップ派なのですがまるで幼稚園のころ使ってた弁当箱を首からぶら下げているような気分になりました;。
存在感が大きすぎなんで期待していたスナップ使用にはかなり微妙、、、です。まあ、レンズをひねらず平たい状態でいじくってたら案外気付かれないのですけども。
キャノンのパワーショットでこれよりコンパクトなバリアングルカメラが出ていますが(しかも感度や最短距離など、機能的には向こうの方が優秀ですが)値下がりはしてないし、まあ、このへんでゆるしてやらあ、ってことで。

しかしこのS10、以外に使えたのは演劇やライブの舞台撮影でした。
普通のコンパクトデジカメでは舞台が小さく、観客の頭なんかも写ってしまいます。しかもぎりぎりまでズームして手を伸ばして無理な体勢で写しているのでiso3200のF31でもブレブレです。
d0090874_2354678.jpg

一方S10、10倍ズームなんで役者の表情をより近くはっきり切り取れます。液晶の向きが変わるので観客の頭越しに採ることも簡単。
d0090874_2363749.jpg

ただ水平方向の自由は効かないので縦位置の場合はノーファインダーになります。
d0090874_23131999.jpg

感度は800しかないのですがVR(光学式手振れ補正)の威力がかなり抜群でした。
液晶で見たときのノイズにかなりびびりますが、パソコンに入れてみるとそうでもないのでご安心を。
ただ暗いところではピントが合わず、色とびもしてしまうのでハイライトであわせるのが無難なようです。画像では役者さんの白いドレスで合わせています。

以外に使えるヤツ、S10。
後日ヨドバシで再び三万円台の値段が付いているのを確認してにんまりしたYuuだったりします。
[PR]
by weekend_u | 2008-02-15 23:10 | アホカメ日記

アホカメ日記 ローライミニデジパート2 おいでませマリネラヘ(^^;)

前にもお話した通り、この週末は週末妻ではない休日だったのですが、何をしていたのかというと、、、

はい、京都中走り回っておりました(^^;)

なんてったってKさんのいない休日、Kさんがいたら出来ない事を片っ端からやってしまおうという魂胆で、最近話題の御所南や北山通りといったおしゃれな雑貨系ショップの点在するスポットとカナート洛北、ダイヤモンドハナといったショッピングモールめぐりをしてきたのですが、、、。

一応買い物もしたかったのですがウインドウショッピングで済ませることが多く(雑貨はかわいいけど高いし;)結局買ったもののリストを改めてみてみると、、、

ティッシュ、綿棒、石けん、まな板、、、

あまりの所帯じみ加減に涙が出てきました。
あくまでおしゃれになりきれないYuuです。

さらにこんな日はトイカメ嫌いのKさんの前ではなかなか使えないトイカメラ・ローライミニデジが出撃です。
ちなみに前回の出撃は寮引越し前の3月でした。寮の引越し準備で週末妻お休みした際、徹夜で荷造りした後遊びに行ったときのことです。
メモリーカード内にはそのときの画像が残ってました;

古い寮の近所にあった府立盲学校。ここの桜は早咲きなんですがそれがまだ咲き始めたころに使って以来だったんですね;
d0090874_181553.jpg

d0090874_184126.jpg

d0090874_1853383.jpg

六月なのに、梅雨入りもしたのになんて画像出してんだといわれる皆様。
ここはマリネラだと思ってください(注:ご存知の方も多いと思いますがマリネラとはあの名(迷)作少女マンガ、パタリロの舞台の架空の国で常春の国という設定です)。
これでノー・プロブレムです(居直りやがった)。

ちなみに今回の画像はまだパソコンに入れてないのでまた次回ということで(さっさと処理しろ;)
[PR]
by weekend_u | 2007-06-14 23:09 | アホカメ日記

アホカメ日記 ローライミニデジ

トイカメラは使ってみたいけどアホな写りしかしないカメラに万単位の出費は気が引ける、そんなあなたに送るアホカメレポートですが今回は奮発しました(ーー;)
さーて今回のアホカメラさんはー?
d0090874_2354243.jpg

ローライミニデジです。年末にボーナスで衝動買い。小さいのにちゃんと液晶で撮った画像が見れるのが気に入りました。幸い赤バージョン出た後で少し値下がりしてました。こういうコレクター向けの機種はなかなか値下がりしませんね(ーー;)
d0090874_2371311.jpg

あくまでミニチュアなんでダイヤル系はお飾りです。くるくる回せますが全く写りに影響ありません。
d0090874_2384134.jpg

唯一影響あるのがこの巻き上げレバー。これを動かさないとシャッター押しても動きません。マニアには嬉しいですがオート巻上げの時代に育ったYuuは操作にあせります(ーー;)
一応露出はフルオートでシャッタースピードはいくらか動くみたいですが同じ被写体を何回か写していると露出を図る場所の微妙な違いで明るさが違ってきますのでそれで露出調整。また暗いところではシャッター押しても記録されないようです。

写りはこんなのです。いずれも鴨川下流で撮影。五条から十条まで歩きとおしました;このあたりは京都でも観光地化されていないエリアで、古い市営団地や工業地帯が並ぶ60~70年代あたりを思わせる雰囲気がYuuは好きだったりします。
d0090874_23131447.jpg

順光時。明るめですがパリッと硬い感じの絵になります。F値が暗いのとCCDが普通のデジカメより小さいのでパンフォーカスになるのが原因?トイカメらしいゆるさはあまり感じさせません。
d0090874_2316780.jpg

逆光時。こちらはトイカメらしくフレアがすごいです。明るく青みを帯びさせるようレタッチすればこれであなたも川内倫子で、、、(二番煎じだっつーの(ーー)ツ)

次の2点は失敗例、というか弱点。
画像下の水の反射のところに注目。光が強すぎるところでは反転してつぶれてしまいます。
d0090874_23222628.jpg

被写体に対してカメラをあおるように(斜めに)傾けた場合、被写体がゆがむことがあるようです。
d0090874_23245835.jpg

このあたり、気をつけて使っていく必要がありますな(-_-)。



さて、数回に渡りアホカメラを紹介しつつ使ってみましたが写りが楽しいのはいいけど見る人も撮る人もカメラにばかり目がいって写真自体を見れない、見てもらえない感じがしました。やはり作品撮るならちゃんとしたカメラでちゃんとした被写体をちゃんと意味を持たせて撮ってあげるべきかも。
でもこんなアホな写りが気になるときもあるんだな。
ていうわけでまたアホカメラを衝動買いしては紹介していくことと思いますf^_^;
[PR]
by weekend_u | 2007-06-09 00:00 | アホカメ日記

アホカメ日記  コーナンカメラ

トイカメラは使ってみたいけどアホな写りしかしないカメラに万単位の出費は気が引ける、そんなあなたに送るアホカメレポート。
さーて今回のアホカメラさんはー?
d0090874_0173897.jpg

二年前、ホームセンターのコーナンで購入したこのカメラ。二千三百円でした。どうやらコーナンオリジナル商品だったらしくほかでは見掛けたことありません。しかもその数か月後コーナンからも消えました。かわりには型落ちのエスピオが並んでました、、、
ちなみにメイドインチャイナですがデザインは現代的なフォルムでオサレと言えなくもない。
レンズカバーやフイルムカバーはがたがたでたたくとぺこぺことプラスチック独特の軽い音がします;
d0090874_0205149.jpg

レンズもプラスチック。白っぽい艶が泣かせます。
ちなみに三十五ミリ短焦点。シャッタースピードは百分の一、F値は5、6で固定。この時点でF8のホルガより明るいぞいいだろう。
さらにフラッシュがついてます。発光禁止がないのですこしでも暗いと外でもピカピカ光りますから正々堂々撮りましょう。

写してみました。
d0090874_022324.jpg

遠景はほとんどピントが会いません(T_T)レンズが絞りがなくしかも中途半端に明るいのでパンフォーカスにならないらしい。
d0090874_0234693.jpg

d0090874_0253676.jpg

すこしでも横から光線がはいると謎のゴーストが出ます。意図的な操作ができないのでうまく使うにはかなり経験が必要かと。
d0090874_030332.jpg

ポジで撮ってみました。オーバー気味ですが以外に撮れます
d0090874_0273473.jpg

d0090874_0285188.jpg

フイルム一本につき一枚くらいは感動的な作品ができることも。無駄打ち多すぎです。フイルムだと勿体な過ぎて使えませーん(T_T)
あほなデジタルありませんかね。どこかに。
[PR]
by weekend_u | 2007-04-04 23:12 | アホカメ日記

アホカメ日記 ポラロイドone pro 限定版

トイカメラは使ってみたいけどアホな写りしかしないカメラに万単位の出費は気が引ける、そんなあなたに送るアホカメレポート第二弾。今回はポラロイドです。
といっても今話題のSX70等ではございません(やつは高すぎて手が出ませんT_T)
これです
d0090874_0315224.jpg

現行機種ONE。これは限定バージョンで普段使いにも重宝できる小形カメラバッグ付き。
なにより露出調整のついたONEプロと同等の機種にして色もかわいい黄色、さらにバッグもついてお値段七千円弱という破格値定価(なぜスタンダードONE より安いのかとても謎)で思わず衝動買いしました。
しかし本体もフイルムもかさばる上、フイルムが高いこととゆるい描写で定評のあるSX70フイルムが使いにくいことや寄れないレンズ、晴れの真昼間にも発光するフラッシュなどツッコミ所も満載でのこの一年はほとんど日の目を見ず、、、今回パソコン故障につきフォトピア写真教室の実習で緊急出動した次第。
果たして写りは、、、
d0090874_033095.jpg

なんか人魂がうつってるんすけど;
フイルム中に入れっぱなしだとこうなります(T_T)
i一方、期限切れでしたが箱のまま保存していたフイルムの方はそれほど劣化もなく安定して撮れていました。
d0090874_0335524.jpg

今流行のトイカメ風に描写するなら露出多めで昼間の逆光(ただし直射日光をレンズに入れると光の柱がどーんと出来て構図ぶっ壊しになるリスクもあり;)、なるべく広いところをチョコラーで写す、って感じ?

これであなたもmasacova!です
[PR]
by weekend_u | 2007-03-27 00:36 | アホカメ日記

アホカメ日記  リストカメラゲットしましたv

世の中トイカメラが大ブームですがロモはプレミアがついて高いしホルガは中判なんでこれまた維持費がかかる、、、でも世のトイカメラ人気はこの2機種が席巻していて他のトイカメを持っていてもイマイチ肩身が狭いんですよね;
しかも相方のKさんはトイカメ嫌いのため、一緒にいるとあまり使う機会が無い、、、
こんな世知辛い世の中で地味にマイナートイカメを愛でるこの企画、第一弾はこれでございます。

先日ヤフオクでゲットしました。一見でっかい腕時計ですが、なんと
d0090874_21265920.jpg

カメラがついています。
d0090874_212802.jpg

こんな写真が撮れます。
d0090874_21283942.jpg

約25000画素のモノクロ画像。後継機種でカラーのもありますがかなり高価なようです。AFやf値、SSもおそらく固定。カメラを1分間動かしたらその後1分は動きません(T▽T)スペック的には全くのおもちゃですが、画像が軽い分メモリも食わないですしただがむしゃらに撮りたいときにはいいかも。
Yuuの場合、現在仕事が忙しくて日中外に出られるのは通勤経路しかないし職場の近所でカメラを構えていたら(同じ町内の患者さんも多いので)かなり怪しまれるので活用させていただきたいと思います。

これからゲットしたいとお考えの方、雑貨店でレアものウォッチとして扱われていたり、ネットオークションとかでも結構コンスタントに出ていたりしますが画像をパソに取り入れるのに専用の赤外線アダプターが必要ですので要注意です。アダプターがついているものをゲットするかカシオ(制作会社はあのGショックのカシオです)にアダプターの在庫を問い合わせてからの方がいいかも。
[PR]
by weekend_u | 2006-11-14 21:31 | アホカメ日記