カテゴリ:輸入食倶楽部( 13 )

輸入食クラブ ローズ風味アニスキャンデー

定期観光バスツアーの記録も大方終わり、沖縄ネタに詰まったので(写真はあるのですが構成と文面を考えるのに時間がかかるんです;)久しぶりに別コーナーの記事でも、と。

はい、皆様予想通りのジャケ買いです
d0090874_32875.jpg

このシリーズ、アニス味をベースにいろんなフレーバーで出ています。フレーバーごとに缶のデザインもグッドで全部集めたくなるほどなのですが駄菓子の分際で一つ五百十円もするのとそもそもアニス自体が日本にはあまりなじみのない味なんでおそるおそる厳選、いちばんガーリーなパッケージのローズ風味を購入しました。(厳選のしどころはそこか!)
食べてみて、味に耐え得るならば(つまり完食できるならば)他のシリーズも食べたい、いや欲しい(缶が。爆)。

後日、食べてみました。
ローズとミント系よりやさしいさわやかなハーブの香りがしますが味は普通に砂糖味でした。
溶けにくく、一粒で15~30分は口の中でもちます。
お菓子として小腹を満たすというよりは口臭予防のエチケットグッズみたいな用途に使われるのかも。
手のひらに乗るくらいの缶でしたが空けるのに半年近くかかりました;

さて、今度は何味いこうかな。
ちなみに他の味はスタンダードアニス味、オレンジ風味アニス味、リコリス(甘草)味などがありました。
どれも味が想像できないところが手強いです;
[PR]
by weekend_u | 2008-01-31 03:38 | 輸入食倶楽部

輸入食倶楽部 ポレンタが食べたい

Yuuがついジャケ買いした輸入食品を紹介していくこのコーナー。今日はこれです。
d0090874_22331490.jpg

ポレンタ、それはイタリア風とうもろこしがゆとでもいいましょうか。コーングリッツ(粗びきとうもろこし粉)をゆでてねっとりさせた北イタリアの伝統食です。
じつはこの料理、食べたことはなかったですが知ってはいました。Yuuが大学生のとき、世間のイタメシブームに乗って購入したイタリア料理本に載っていたのですね。
しかし当時北海道の片田舎に住んでいたYuuにアンチョビやバジルのような外国食材が買えるわけもなく(かろうじてオリーブオイルなんかは売ってましたが)その大半が見るだけ、もしくはアンチョビがわりにイワシの缶詰を、バジルの代わりに青じそをつかったパチイタリアンを作ってました。
そんなわけですからポレンタを作るためのコーングリッツなんてみたこともなく、しかしこればかりは小麦粉や上新粉での代用は無理だろうとは判断できていたため作れなかった一品なのでした。
きっとおいしいと思うんだけどな。コーン好きてしては。
本に乗ってたソーセージのトマト煮がけにして食べてみようと思います。
まず材料です。
d0090874_22345429.jpg

まずトマト煮を作ります。まずはたまねぎをいためて、、、
d0090874_22364635.jpg

ソーセージを加え、トマト水煮で煮込みます。塩・胡椒の味付けのほかに一応ローリエ、オレガノといったイタリアンスパイスも入れてみました。
d0090874_2239138.jpg

ポレンタはまずお湯を準備、塩を一つまみいれて味付けと水の沸騰促進にします。
d0090874_22404096.jpg

ポレンタの粉の分量を量ります。
d0090874_22415888.jpg

なべが沸騰してきたらポレンタの粉を加え、後はひたすらかき混ぜます。最初のうちははねて熱いので気をつけてください少なくとも15分以上、できれば40分くらい煮込みなさいとのこと。硬くなってくるし混ぜ続けないと焦げるので結構大変です。
d0090874_22432527.jpg

煮込んだ後は黄色いもっちりした塊になります。
d0090874_2245413.jpg

お皿に真ん中をくぼませて盛り付け、くぼみにトマト煮を盛り付けましょう。
出来上がりv
d0090874_22463927.jpg



さて、お味ですが、、、
あまりたくさん食べられる味ではないです;トマト煮はおいしいんだけどポレンタが、、、水臭い。なぜだ。塩が少なかったのか。それとも、元からこんな味なのか!?

ちなみに、冷めると硬くなってさらに食べにくくなります(-_-)。
しかしこれも有効活用できるんです。硬くなったポレンタの塊は5mm位の厚さにスライスしてバターでソテーしてみてください。
パリッとしてとうもろこしの香りが漂う付け合せ食材になります。肉料理のような濃い味付け料理の付け合せやパン代わりにお勧めです。
ちなみにYuuはこっちの方が好きかも。
お試しあれv
[PR]
by weekend_u | 2007-07-06 00:00 | 輸入食倶楽部

輸入食倶楽部 世界のクッキー

輸入食品で一番ふれることが多いのはやはりお菓子だとおもうのです。
d0090874_18175273.jpg

ドイツの会社のクッキーがよりどり二箱で安売りしてました。上がジャムクッキー、下がヘーゼルナッツクリームを挟んだワッフル風クッキー。
昔スウェーデンで食べたジャムクッキーが懐かしくて購入しましたが記憶の味とはやはり違いました(T_T)。もっとクッキーが軽い食感なんです。ああ、あのクッキーをもいちど食べたいものよ(-△,-)
d0090874_1819528.jpg

こちらはフランスクリームのクッキー。フランスクリームとは何かと思いましたがたんなるホワイトチョコでした。黒い粒はブラックカラントです。
d0090874_18333844.jpg

最初はくどさと甘さに衝撃が走りましたが食べるうちに慣れて袋が空になる頃にはおいしく感じる自分が恐い今日このごろ。
[PR]
by weekend_u | 2007-06-13 18:50 | 輸入食倶楽部

輸入食倶楽部 ピクルス金太郎

洋食好き・異文化食好きのKさんとご飯を食べるようになると輸入食品にふれる機会もふえます。
これはKさん作ハンバーガーにそえられたピクルス。普通ハンバーガーのピクルスは縦切りにスライスされてますが輪切りにすると金太郎飴のように次から次へ顔が現れます(ちなみにYuuはピクルス苦手なんでオプションでお皿にそえてもらってます)。
d0090874_1254829.jpg

リラックマに似てないこともないと思って撮影。。

リラックマといえば誕生日プレゼントにグッズセットをくれたフォトピアの皆ありがとうo(^-^)o最近はカピバラさんにころびつつありますが。
たまに哲学的に癒しのアドバイスをするリラックマに対してカピバラさんはただのほほんと草を食べているだけなんですが、それに惹かれるということはもしかして精神的退化でしょうか;くわばらくわばら
[PR]
by weekend_u | 2007-05-25 01:22 | 輸入食倶楽部

輸入食倶楽部  ハイジの黒パン

昔Yuuが通ってた小学校では給食に出る黒糖パンのことを黒パンと呼んでました。
ほんのり甘いそれを食べる度、なんでハイジはこんなおいしい黒パンをさしおいて白いパンが好きだったんだろう、なんてわがままな奴なんだハイジ!と呟いていましたが、、、(てゆーか、根本的に間違ってるぞ自分。じつはハイジはペーターのおばあさんに食べさせたかったので白パンをほしがったのです)
本物の黒パンがこんなにまずかったと知ったのは学生時代イースト発酵がいらないからと興味本位でライ麦百パーセントのパンを焼いたとき思い知ったとです、、、レシピどおり二時間生地をねって一晩寝かすなど手間ひまかけたにもかかわらず出来たのはボソッとした苦酸っぱい物体でした。しかも時間がたつにつれ、の様にかたくなり、、、そりゃハイジも白パンに憧れるわ、、、と納得した瞬間でした。
そんなおいしくない黒パンをなんで今回紹介に至ったかといいますと、、、
d0090874_9572184.jpg

これを消費したかったからなんです。パイナップルとココナツのジャム(コンフィチュールというものらしい。いわゆる砂糖煮でジャムより粘り気が少ないです)なのでした。予想と違いパイナップルの強い味でそれはそれでおいしかったのですがはやく食べないと賞味期限がやばかったので、、、
普通のハード系パンでもよかったのですが売り切れてたのと四角い形がかわいく感じてやられて購入(>▽<)
d0090874_9592528.jpg

ちなみに種類も豊富でライ麦100%のから白い粉(こう書くと怪しい粉のようですがとどのつまり小麦粉っちゅーことです;薄力粉か強力粉かわからないんで;)を混ぜた初心者向けのもの、雑穀入りなんてのもあります。写真は数種類の雑穀入り。
以外なことに黒パンにぬるとパンもジャムも癖が相殺されておいしかったです白いハードパンよりいけるかも。
ジャムが無くなった後はチョコクリームで食べてますがこれもなかなかいけます。こってりするのでYuuはジャムの方が好みでしたが。
しかもライ麦の繊維質のおかげで快腸快便でしたv
ぜひおためしあれv

そういえば、先週だったか大阪の大丸だか高島屋だか近鉄だかでハイジ展をやっているような広告を見ましたがまだやっているのでしょうか、、、ハイジの着ぐるみと撮影会ができるらしいです;今日は写真教室の準備で週末妻行かずフリーなのでまだやっているようなら行ってみようかな、、、
[PR]
by weekend_u | 2007-04-14 10:14 | 輸入食倶楽部

輸入食倶楽部  べこの乳発会津の雪

今回紹介する食べ物は日本発。でも成城石井で買ったんで。
これです。
d0090874_2352612.jpg

商品名はべこの乳発会津の雪。ヨーグルトです。その名の通り原産地は福島県。福島県は小岩井農場がある県で地味に酪農大国なんですよね。
字のウマ下手さが牧歌的。
d0090874_23533196.jpg

びんに印刷されている牧場の少女(?)もなかなかいい味出してます。
d0090874_23544663.jpg

何より気に入ったのが昔なつかしのびんのふた!
d0090874_2356082.jpg

小学校のとき集めていたなあ、、、(´▽`)普通の牛乳のよりヨーグルトのが大きくて人気があったんだよなあ、、、あのころは針でふたを突き刺して取るふた取りがスーパーの日用品売り場で売ってたなあ、、、最近見ないよなあ、、、しみじみ、、、(年がばれる?)

早速いただきました。
d0090874_23574235.jpg


んま~いv

味は酸味が少しきつい感じ。舌にピリッときます。
でもこくがあってとってもクリーミーです。国産の乳とは思えません(一般に日本の牛乳は乳脂肪分が少ないのです)。思わず鼻のかみすぎで荒れた自分の顔に塗りたくなりましたがいかんいかん、高級食材、大事に食さねば!!
でもどうしても塗ってみたい方、あるいは糖分が気になる方は無糖タイプ(封のビニールが緑色をしています)も売ってますのでそちらをどうぞv
お値段はどちらも120ml入りで149円(税抜き)です。
[PR]
by weekend_u | 2007-02-05 23:58 | 輸入食倶楽部

輸入食倶楽部  マロンクリーム

Yuuは実は栗は苦手な食べ物です;
天津甘栗なんかで、上手に渋皮が取れなかったり、調理のムラではずれの実を食べた時のあのボロッとした食感とえぐさがたまらないんですね。
そんなYuuが今回購入したのがこのマロンクリームです。
d0090874_1313078.jpg

マロンの妖精(?)が描かれています。チューブのデザインに惹かれて、つい;
d0090874_1342241.jpg

チューブにはフランス語と英語で、さらに貼ってあるシールには日本語で原材料表示がされています。
原材料は栗、砂糖、コーンシロップ、栗砂糖漬け、香料(外国語表記ではbanilla flavourとされています)。
これだけ品を変えて砂糖が入っていて、栗も何割かは砂糖漬けでさらにバニラで香りまで変えてあれば大丈夫だろう!と恐る恐るクラッカーに塗ってみました。
d0090874_1353918.jpg

美味しかったですv1週間でチューブがぺちゃんこになりました。最後の方は絞りにくかったです;
d0090874_1363794.jpg

しかし注意点。チューブ開けた後最初は上澄みのシロップがどっと出てくるので気をつけましょう。下手にこぼすとべたべたになります;
[PR]
by weekend_u | 2007-01-14 23:38 | 輸入食倶楽部

輸入食倶楽部? リラックマガム

Yuu的マイイメージキャラクター、リラックマ。
ローソンでガムポットになって売られていました。
d0090874_18444065.jpg

なんかイメージ違うのですが、、、;立体化して鼻が高くなったせい?
Yuuの苦手なミント入りでしたが甘さが勝っていたので許容範囲。
d0090874_18453390.jpg

さて、これが何で輸入食?
これです。
d0090874_18472250.jpg

なんともアジアンな乾燥剤が入っていました。
調べてみるとガムは韓国製、ケースは中国製、販売は日本限定だそうです。

ちなみにYuu、キャラクター的興味が最近リラックマからカピバラさんに移行しつつあります。
リラックマは共感できる存在であるがカピバラさんは単純に癒される存在みたいな。
[PR]
by weekend_u | 2007-01-12 18:52 | 輸入食倶楽部

輸入食倶楽部  レモンカード

以前、OL 向けの情報誌のシンガポール旅行の記事で、美味しいトーストのカフェが載っていました。
何でもバターの代わりにバターとココナッツミルクと卵黄を混ぜた特製スプレッド(パンやクラッカーに塗って食べる食品の総称)が使われているとか。
そのカフェやメニューの名前は忘れてしまいましたが日本上陸していないかと輸入食品店に行くたびにチェックしていました。
そんな時、代わりに見つけたのがこのレモンカードというスプレッドです。
d0090874_20182377.jpg

原材料はバター、レモン果汁、卵黄、砂糖。冒頭のスプレッドのココナッツをレモンに置き換えたらきっとこんな感じ?と思い購入。
原産国はイギリスです。製造元の違う2種類がありましたが安い方をゲット!!
中身はこんな感じです。
d0090874_20192764.jpg

早速クラッカーに乗せたりサンドしたりして試食。
d0090874_20202113.jpg

一口目はレモンの香りと苦味が勝りましたが食べなれるとこってり滑らかなママレードって感じ?
d0090874_20211244.jpg

ただし、サンドは食べる瞬間の圧力でクラッカーの穴からにゅるんと飛び出てくるので注意です;
なんか、鼻パックのCMの毛穴みたい(爆)
1週間朝ごはんでクラッカーサンドを食べ続け、ビン半分くらい消費したあと、輸入食品好きなKさん宅にもって行きました(要するに食べ飽きた;)。
ホットケーキにバターの代わりに塗るとバターとメープルシロップよりもさわやかな感じになって美味しいです(Yuuはバター好きなんでバターだけが一番好きなんですが)。
[PR]
by weekend_u | 2007-01-05 00:00 | 輸入食倶楽部

輸入食倶楽部  クリスマスプディング

先日のクリスマス、皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか。
Yuuも勿論Kさんとすごさせていただきますした。2度目のクリスマスです。
d0090874_895685.jpg

去年ははモスもケンタッキーもケーキも待ちが長くてあきらめて買えず、コンビニチキンとケーキ(しかもピース買い;)というおまえらほんとにカップルなんか!?と突っ込まれそうなクリスマスでしたが、今年こそはまともっぽい二人クリスマスを、、、と思いがんばりましたとも!!
何かと面倒がるKさんをたきつけて、モスチキンの予約をゲット。シャンパンも買ってもらいましたv
そしてケーキ、こんなのを買いました。
d0090874_833811.jpg

クリスマスプディング。イギリスの有名なクリスマス料理ですね。
今年は一月ぐらい前から成城石井や明治屋にも並んでいました。
Kさんが成城石井でお買い物した際、「何か買うものない?」と聞かれて珍しさにゲット!が、値段は700円台もしたため、かごに入れた瞬間Kさんからの白い目が、、、ぎゃぼ、、、

だって、食べてみたかったんだもー;
昔持ってたお菓子の本に作り方が載っていたのですが、バターの代わりにケンネ脂(牛の脂)を使ったり、1ヶ月ほど外で軒下にぶら下げて生地を乾燥させたりというなぞな作り方をするケーキだったのでぜひ一度食べてみたかったんです。

さて、こいつの食べ方ですが
まずパッケージを開けるとタッパーに入った状態で出てきます。
d0090874_845696.jpg

ふたを開けるとこんなんです;なんかとぐろでも巻きそうな色合いです。においはブランデーの香りがぷんぷんします。
d0090874_861295.jpg

ふたを緩めた状態でレンジで2分、さらに1分おきます(暑いので触らないでください)
その後、お皿にひっくり返すとすとん、ときれいな形で出来上がり!

お味は、、、
d0090874_872346.jpg

作り方と形状にはびびりますが意外とうまいです。
もちもちしたドライフルーツケーキって感じ?
なんでもプディングというのはもちもちしたお菓子をさすらしい。もっともっちりしたのがダンプディングとのこと。
Kさんも『後2回ぐらい食べたら好きになれる味」と好評でした(Kさんは食べ物は何でも3回食べてから好きか嫌いか決めるそうです)。

でも、来年も売られるかしら、これ、、、!?
[PR]
by weekend_u | 2006-12-26 00:00 | 輸入食倶楽部