カテゴリ:奈良ふしぎ発見( 7 )

奈良ふしぎ発見 蓬ご飯 3月

奈良の美味しいご飯屋さん・蓬。
三月も行ってきました。

まずは汁物。今月もかす汁でした。
d0090874_2112088.jpg

でも、汁の濃度が二月より濃くなってる!?
Yuu的にはこのくらいの濃度の方が好きなのでOKです(-_-)b
d0090874_2113887.jpg

次に出てきたのはうどんサラダ。
巷のコンビニではパスタサラダが人気ですが、うどんだと適度にドレッシングを吸ってそれが細切りの野菜と絡んで美味しいvドレッシングも市販のものに比べると酸味が柔らかくて美味しかったです。
d0090874_21135744.jpg

鍋物は湯豆腐です。
お出汁には柑橘の汁が高い割合で混ぜられているようで香りがよく、甘め。
ちょっと好みが分かれる味かもしれません。Yuuの味覚ではもう少し塩辛味があってもいいかな、とも思いました。
d0090874_21145386.jpg

次のお皿は炊き合わせです。
季節の菜の花となんと卵焼きを出汁で炊いて煮含めています。実はこのメニュー、Yuuが初めてこの店に行ったときの汁物でも出てきました。最初は卵焼きが汁物に入ってるなんて、、、とびっくりしたのですがこれが食べてみると卵焼きの隅々まで出汁が浸透していて美味しいんです!煮卵のように黄身と白身で食感違ってが違ったり、味のしみこみ具合が違ったり、ぼそぼそしないのもGood!卵焼きを煮る、このアイデアはいただきですよ!!(しかし手間はかかりますがーー;)
卵の上に載った飾りのスプラウトまで、美味しくいただきました。普段ならツマ関係は残してしまうことが多いのですがここは味付けそれぞれが凝っているのでどんなものも食べてみようという気分になります。

そして今月のメインです。
d0090874_21154149.jpg

主菜は鶏の味噌巻カツ。
d0090874_21164351.jpg

熱々の味噌が飛び出てくるので注意ですが美味しいです。添えられているジャガイモの天ぷらは蓬お得意の衣味つきバージョン。やっぱこの味好きだわv
d0090874_21171466.jpg

酢の物はわかめとこんにゃく。柔らかいわかめと弾力のあるこんにゃくの食感のバランスが絶妙です。ごく普通なメニューなのにご馳走に感じます。
d0090874_21201327.jpg

こちらは箸休めの甘味。林檎と杏のコンポート。Yuuは煮た果物は甘すぎるのであまり好きじゃないのですがこれは糖分を抑えているようでやさしい甘さでした。
保存目的で生まれたコンポートを料理として完成させたような感じです。
d0090874_2121822.jpg

勿論若女将特性のよせ豆腐も付いています。
今月のよせ豆腐はわさび味。
最初食べられるか心配だったのですが、わさびのツンとした刺激はなく、さわやかでお子ちゃまでも大丈夫そうな味でした。
脂っこい揚げ物の跡に食べるとバターのような風味と滑らかさ、そして後味のさっぱり感が感じられます。
d0090874_2122159.jpg

今日のデザートは小豆で作られたケーキ風の羊羹。
食感がまさにパウンドケーキであんこのざらっ、べちゃっとした感じが苦手なYuuでもこれは大丈夫でした。
d0090874_21225144.jpg

器のてふてふが春ですねv

実は今回、かす汁のように前回とのメニュー重複があったり、若女将のお店でのサービスもいまひとつさえなかったりしたのですが、実は今月は確定申告で女将母娘はてんやわんやだったとのこと。勤め人のYuuとしては想像の域ですが町に貼られているポスターとか巷の話題を聞いていると相当大変なようなのでそれじゃしょうがなかったかな、と納得しました。

さて、来月四月のメニューもYuuは味わうことが出来るのでしょうか。
乞うご期待。
[PR]
by weekend_u | 2008-03-24 21:24 | 奈良ふしぎ発見

奈良ふしぎ発見 鹿男あをによし最終回記念・奈良の旅



先日最終回を迎えた連続テレビドラマ「鹿男あをによし」
d0090874_19231334.jpg

関西在住ということもあり、Yuuの周辺ははまる人続出、というわけで某日、「鹿男あをによし」にはまったブロガーさんたちと奈良オフ会に行ってきましたv

当日のメンバーはブタの使い番(ブタ模様の服を着ていたので)ことKさん、りす(何ゆえかは謎;ハムスターでもOK)の使い番ことフローラさん、狸の使い番(滋賀県民なので)ことびわはまさん、そしてうさぎの使い番ことYuuですv

d0090874_19234165.jpg

まずは奈良ビブレ、第1話で堀田イトが奈良県民はマイシカを持っていてビブレに買い物に行くのも鹿に乗っていく、とほらを吹いたときに出た駐輪場です。
d0090874_192482.jpg

駐輪場を真剣に撮る豚の使い番の図。あやしいです。

この日はあいにくの雨、というわけで奈良写真の定番、猿沢の池からの興福寺をちょいとアレンジしてみました。
材料は透明ビニール傘とフラッシュ強制発光のできるデジカメ(今回はEXILIM V7を使用)。傘越しにフラッシュを発光させるとほらこの通り。
d0090874_19243678.jpg

絞りを絞り込むとこうなりました。
d0090874_19245916.jpg

絞りがきれいな6角形をしているファインピクスF31でも試してみたかったのですがピントがうまく合わず断念。

奈良町に入ります。まずは鹿の運び番・小川先生がマドンナ・永岡先生とデートした和風小物屋さん・紅屋(最終回でも使われたとのことで13日にロケがあったそうです)。
d0090874_19253254.jpg

ドラマのポスターの別バージョンが貼ってありました。鹿のポスターはあちこちに貼ってあるのですがたまに朱雀門や東大寺のポスターが貼ってあります。って、店を差し置いてポスターだけしか写してないYuuって;

奈良町のシーンで外観が出ていた菊岡漢方薬の中にも入ってみました。
d0090874_1926360.jpg

こ、こんなところでねずみ発見!!てゆーか、今年はねずみ年なんで和風の店はねずみを飾ってるところが多いんですよね。
d0090874_19263243.jpg

勿論奈良ですから鹿の飾りも多いです。
d0090874_19271866.jpg
d0090874_19275494.jpg

キツネがあれば使い番全部そろうのですがなかったなあ、、、

さらに南へ行くと今度は先生たちの下宿の外観となった家が。
d0090874_19282474.jpg

周辺はこんなところです。ドラマで見覚えがあるのでは?
d0090874_1940142.jpg

ちなみに、ドラマでは鹿が訪問してきたりもするのですが奈良町は大きい道路に囲まれているので本来このあたりには鹿はほとんど来ません。

さらに小川先生が藤原先生と飛鳥に行ったときにお泊りした宿も奈良町の宿でした。
d0090874_1930826.jpg

屋根の上には鐘道さん。京都では軒下に飾られることが多いのですが奈良では屋根の上にいることが多いです。
d0090874_19313492.jpg


さて、お昼ご飯はこの間もご紹介した蓬です。月替わりでメニューが変わっていたので詳しくはまた次号、とりあえず今日は美味しいお料理を激写するリス(ハムスターでもOK)の使い番を激写。
d0090874_1932381.jpg


この後は飛火野へ、小川先生と鹿が待ち合わせる木とその横に小川先生が鹿に突き落とされた川があります。豚の使い番が場面を再現!?
d0090874_1932369.jpg


肝心の鹿は低地に集まっていました。湿地に生えている新芽を貪り食っています。
d0090874_19331450.jpg

遠くから眺める一匹の鹿。なんか、しゃべりそう!?
d0090874_19335352.jpg


次に行った奈良公園は梅が満開でした。
d0090874_19342932.jpg

エンディングのような鹿の突進を撮りたかったのですが、やはり鹿せんべいがないと;150円をケチると結局こんな感じです。みんな下草を食べるのに夢中;
d0090874_19353089.jpg

ドラマでは町中に鹿注意の看板があふれかえってたのですが実際はそんなにありません。せいぜい奈良公園と飛火野の間の道がこんな感じです。
d0090874_19355919.jpg

実際鹿が飛び出すんですよね、ここは。
d0090874_19362952.jpg


さてここからは番外編。
浮見堂では結婚式を終えたばかりのカップルが人力車で通りかかりました。
d0090874_19371956.jpg

どうやら浮見堂をバックに記念撮影をする様子。
写真はイメージです。
d0090874_19374935.jpg

浮見堂から万歳のポーズで新婚カップルを祝った使い番たちなのでした。
ちゃんと写ったかなあ、、、(写るな;てゆーか、加工で消されちゃいますよね、、、)。

その後、ちょっと小腹が空いたわね、ということで当初春日大社で鹿みくじを引く予定だったところをたかばたけ茶論でお茶に変更。
寒い中外の席でがんばりました。

d0090874_1941095.jpg
d0090874_1941228.jpg

このあとは狸の使い番・びわはまさんの門限の関係もありましてツアーはお開きとなったのですが、、、。

実はその後更なる番外編として豚とりす(ハムスターでもOK)とうさぎの使い番はもう一度奈良ビブレ前へ。
小川先生と藤原先生が飲んだおでんやさんがあるはずと探していたのですが見つからず(後でわかったことですが、調べ間違いだったそうです。本当はは奈良町にある店とのことでした)、しょうがないので釜飯の美味しい静香でちょっと早い晩御飯をして帰りました。
d0090874_1942461.jpg

狸の使い番・びわはまさんといっしょにYuuも京都へ帰る予定でしたが一人で化してこちらだけでいい思いしてすいませんでしたm(_ _)m。実はトイレ休憩したかったのですが電車の時間がぎりぎりだったんで残らせていただきました、、、
罰としてしるしをつけられます。ぺちょっ。
d0090874_19423938.jpg

ダメ押しに購入したおみやはフロレスタの豆乳ドーナツです。フロレスタは支店が各地にあるようですが奈良店は袋が鹿マークでした。
d0090874_19431672.jpg

4種類買ったのですがあまりの美味しさに翌朝の朝ごはんに完食しました。特に塩キャラメル味がよかったですv
とっても美味しい旅でしたが、今後の体重が怖いウサギの使い番でした;
[PR]
by weekend_u | 2008-03-22 07:40 | 奈良ふしぎ発見

奈良ふしぎ発見 奈良の楽しみ・蓬ごはん 2月

奈良の美味しいご飯スポット、蓬。
母娘で経営されている小さなご飯やさんです。
d0090874_422510.jpg

今はやりの町屋カフェみたいな小バコスポットでメニューは一日二十名限定の月替わり料理(お昼のみ)コースのみなのですが、料理の質の高さと落ち着いた手作りの内装、何よりホール担当の若女将さんの細かなサービスは高級レストラン級だったりします。
d0090874_43930.jpg

d0090874_433522.jpg

寒い日だったのでひざ掛けを貸してくださいました。あったかでした。ありがとうv
d0090874_4191095.jpg

その質の高さはあのファストフードチェーン店大好き、女子向けカフェ大嫌い(量が少なく、ガイドブックや雑誌なんかに載ってたりすると客が殺到して待たされるため)なKさんでさえ奈良に行く機会がある度予約を取って常連化するほど。
かく言うYuuもこの冬ほぼ毎月Kさんと顔を出していたりします。
今回もお昼ごはんはこのお店にお邪魔しました。

平城宮跡でだいぶ歩いたのと遅めに予約を取っていたのでお腹ペコペコでしたが、途中で買い食いを我慢した甲斐はありましたv

さて、お料理です。
今回いただいたのは二月のコースでした。
オーナー母娘のこだわりとして出汁をお料理に効かせているのですが、まずはスープ(汁物)でそれを味わってもらうとのこと。
今月はかす汁でした。
d0090874_451777.jpg

実家や仕事場メニューでは鮭の臭みを消すためにどろっ、ガツンとしたかす汁に慣れていたので(それもまた好きなのですが)さらっとしたやさしい味にほっとします。
d0090874_455824.jpg

レンコンまんじゅうはオーナーさんの得意料理の一つ。今回は節分にちなんでお豆が入っています。粗引きの大豆の食感ときなこの風味のバランスが絶品でした。
d0090874_464697.jpg

野菜料理、今回は洋風に温野菜のホワイトソースがけ、パンが添えられています。このホワイトソース、牛乳の癖を和らげるために赤ちゃん用のミルクとスキムミルクを使用、米粉のマカロニが白くてびっくりしました(最初マカロニをお酢か何かで漂白したのかと思った;)もちもちでおいしかったです。
d0090874_475056.jpg

てんぷら。衣に適度な塩味が付いています。このお店の揚げ物系(てんぷら、コロッケ)は塩加減が絶妙でYuuは大好きなんです。まねできない味ですよ。
右上の黒い器に入っているのはよせ豆腐。若女将さんのこだわりメニューです。今回はゴマ風味でしたがいつも出てくるシンプルなのも美味しいんですv沖縄のゆし豆腐大好きなYuuとしては若女将さんのゆし豆腐も食べてみたいですv
d0090874_4121957.jpg

メイン料理は韓国風小なべでした。韓国風といってもなべ自体は唐辛子が入っていてまっかっか、というわけではなく出汁の効いた豚肉なべです。
d0090874_4124834.jpg

ごま油とにんにくの効いたタレでいただくと、あら美味しいv
とにかく、癖になる味でしたv

きっと、南アメリカで発見された唐辛子が東アジアに上陸するまでの朝鮮半島の味、ちょうど”宮廷女官チャングムの誓い”の時代あたりがそうだったようなのですが、そのころの料理はこんな感じだったんじゃないかなと思いました。
こんなに美味しいのに、最近の韓国料理はなんで唐辛子だらけになってしまったの馬鹿馬鹿~!!

ちなみにタレは焼肉のタレに似た味だったので、後日家でも豚しゃぶをして余っていた焼肉のタレをつけて食べてみました。こちらのタレに比べると脂っこくなるので数段劣りますがおいしかったですv新たなる料理アイデアいただきでしたv
d0090874_4141469.jpg

シメのデザートは洋ナシのゼリー、ほんのりゆずも効いています。

はあ~満足v
これで1700円なんて、破格価です(物価上昇のあおりで1200~1500円から値上げしたのですがそれでも安いと思える内容です)。
お一人でも気軽に入れるお店ですので(実際一人のお客も多かったです)、興味のある方は、ぜひ予約の上、お越しくださいね。
ただ、お客さんが殺到されてせっかくのお店の雰囲気が壊れるのは残念なので連絡先はネット等で各自お調べください(といってもこのブログあまり人来ないのでそんなに影響ないとは思いますが)

ちょっといけずです。
一応、京都人ですのでスンマセン。
[PR]
by weekend_u | 2008-03-01 04:16 | 奈良ふしぎ発見

奈良ふしぎ発見 平城宮跡で考えた

週末、ブライダルや依頼撮影のないときは大抵Kさんとデートです。
奈良は東大阪からだと近鉄一本でいけるのと、歩きで回れるコンパクトさ、京都ほどメジャーにガイドブック化されてないこともあってデート定番スポットだったりします。
定番過ぎてルートも大抵奈良町~高畑、とか奈良公園~二月堂、春は明日香の桜、夏は灯花会、とちょっとマンネリ化してきたのが残念なところ(--;)ちょっと目新しいところにいきたいなあ、というわけで。
d0090874_23211783.jpg

今日は平城宮跡へ行ってきました。

平城宮跡はなら観光スポットからはやや離れているのとまだ発掘中ということでだだっ広い野原に南大門と大極殿の復元シェルター、復元中の基礎や壁が無造作に点在するちょっと不思議なスポットです。
d0090874_2331031.jpg
d0090874_2333423.jpg


平城宮跡の片隅にある資料館は結構お勧めスポット、ボランティアのガイドさんが説明してくれたりもする上なんてったって入館料無料。
シーサーライクなキャラクターがお出迎えしてくれます。
d0090874_2343672.jpg

奈良時代の光景や遺跡の発掘工程を模型で展示しています。最近本城直毅さんのジオラマ風の写真が流行っていますが本物のジオラマを撮るだけじゃ面白くないので入館者を対比させてみました。
なんかガリバーの世界みたい。
d0090874_235383.jpg
d0090874_2352712.jpg
d0090874_2355085.jpg

模型の方にピントを合わせ、遠くの人をぼかして入れることで模型の世界の住人が異次元の私たちを垣間見ているような感じを目指しました。
d0090874_2365335.jpg


Yuu的にはここの展示のメインは実物大の大和・奈良時代の衣装の復元だと思います。
里中満知子の漫画に出てきそうな姫のマネキンですねv
d0090874_2375952.jpg

そういえば、一昔前のアニメや漫画は男の子向けは世界を救うヒーロー物が多いですが、女の子向けの物は魔法とか特殊な能力を持っていても家族関係とか友情とか恋愛とか身近な問題の解決に使うような物語が多かったなと思います(今のアニメは女の子向けもかなり救世主伝説ですが)。
考古学の場合も、昔は遺跡の建物や古墳の壁画といった壮大なものに注目が集まることが多かったように思いますが最近の展示は衣食住のような身近なことについて展示に力を入れるようになってきたところが多いです。
遺跡の全容が明らかになってきたこともありますが、研究者や歴史に興味を持つ層に女性が増えてきたことも原因かもしれませんね。

まあ、なんにせよ、日ごろの衣食住を無視してたら世界平和どころか生命維持も出来ないのでごく自然な目の付け所だとおもいます。

しかしそれにしても平城宮跡、広いだけに寒いです。
マンネリではありますが、やはり市内へ行きますか、、、
d0090874_2391320.jpg

この道をまっすぐ行けば東大寺に出れそうですが、お腹もすいたし近鉄でいってきます。
[PR]
by weekend_u | 2008-02-28 23:10 | 奈良ふしぎ発見

奈良ふしぎ発見  Pの嵐

奈良へ車で遊びに来る人はどこに車を止めてるんだろう、といつも疑問に思っていましたが、県庁の裏通りは数百メートルにわたって自営の駐車場街があるのに今回はじめて気付きました。奈良って、腐るほど行ったとか思うのに意外と知らない一面も発見できます。てゆーか、毎回決まったとこ(奈良町とか、高畑とか)しか行かないから(-_-)。
d0090874_281555.jpg

ちなみに料金は一日500円が相場らしい。
[PR]
by weekend_u | 2007-02-03 00:00 | 奈良ふしぎ発見

奈良ふしぎ発見 鹿の惑星

これは何!?
森の中にある立方体。モノリスですか、、、!?
d0090874_23222822.jpg

ヒント;奈良と言えば、鹿ですよね。
d0090874_23234526.jpg

実はこれ、鹿避けなんですね。
中には草木の新芽が育っています(^^)
[PR]
by weekend_u | 2007-02-01 23:25 | 奈良ふしぎ発見

奈良ふしぎ発見  焼け野が原です

以前、朱夏さんの写真ブログカメラ小僧の部屋に遊びに行かせていただいたとき、山焼きの後の若草山を撮ってみたいという話題がでたのですが、タイミングよく先週末奈良へ行く機会がありましたので行ってきました。
d0090874_21334232.jpg


coccoの歌の焼け野が原のイメージで焼けた斜面にモデルさんを立たせて撮ってみたかったのですが、モデルさんを雇える身分でもないんで;代わりにKさんなら立たせられたんですが全然イメージに合わないんで却下(爆)。
さらに言うと実はYuu、若草山に行くのは初めてですので意気込んでいってきたのですが、、、

閉山中でした(TロT)

鹿はどっかから入っていたので人間もがんばれば入れそうなのですがルール違反なんでやめときましょう。
まあ、近くに行くと周囲に植わっている木が邪魔なので東大寺門前とか飛火野あたりの遠くから見るのがベストみたいです。
というわけでこれがせいいっぱいでした;。
d0090874_2131426.jpg


ともかく冬季と夏季は閉山するようなので若草山に行きたいと思っている方は要注意ですよ~。

しかし山焼きで黒焦げになる冬はともかく夏は何故!?
[PR]
by weekend_u | 2007-01-31 22:04 | 奈良ふしぎ発見