<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

photo diary フォトピアハーベストクラス修了写真展のお知らせ

Yuuの参加したフォトピア写真教室ハーベストクラスもいよいよ最終回となりました。
このハーベストクラスではここ最近修了時に各曜日全クラス合同で写真展を行っており、今期もGW明けまで西天満のフォトピアギャラリー(大阪市北区西天満4-8-3、梅新東交差点より南森町方面へ向かい、デイリーヤマザキの角を右折左手のビルの3F)で開催しています。
Yuuの作品も展示されていますので用事で大阪に出てこられて時間が余った時などに見に来ていただければ幸いです。
d0090874_230249.jpg

d0090874_2313574.jpg

d0090874_2341374.jpg

作品のイメージは『冬を見送る』。
寒くて嫌われがちな冬ですが気圧変動で体調低下しやすいYuuには天候の差が大きい春よりも、高気圧中心の冬のほうが好きなのです。
さよなら、冬。

そういうわけで、最近体調低下気味だったりします。どこが悪いというわけではないんですが、血圧が上がらず眠いです。
そんなわけでブログの更新やコメントの返答、リンク様の訪問が滞っています;申し訳ありませんがしばらくの間のろのろ更新でお許しください。
[PR]
by weekend_u | 2007-04-19 02:37 | photo diary

輸入食倶楽部  ハイジの黒パン

昔Yuuが通ってた小学校では給食に出る黒糖パンのことを黒パンと呼んでました。
ほんのり甘いそれを食べる度、なんでハイジはこんなおいしい黒パンをさしおいて白いパンが好きだったんだろう、なんてわがままな奴なんだハイジ!と呟いていましたが、、、(てゆーか、根本的に間違ってるぞ自分。じつはハイジはペーターのおばあさんに食べさせたかったので白パンをほしがったのです)
本物の黒パンがこんなにまずかったと知ったのは学生時代イースト発酵がいらないからと興味本位でライ麦百パーセントのパンを焼いたとき思い知ったとです、、、レシピどおり二時間生地をねって一晩寝かすなど手間ひまかけたにもかかわらず出来たのはボソッとした苦酸っぱい物体でした。しかも時間がたつにつれ、の様にかたくなり、、、そりゃハイジも白パンに憧れるわ、、、と納得した瞬間でした。
そんなおいしくない黒パンをなんで今回紹介に至ったかといいますと、、、
d0090874_9572184.jpg

これを消費したかったからなんです。パイナップルとココナツのジャム(コンフィチュールというものらしい。いわゆる砂糖煮でジャムより粘り気が少ないです)なのでした。予想と違いパイナップルの強い味でそれはそれでおいしかったのですがはやく食べないと賞味期限がやばかったので、、、
普通のハード系パンでもよかったのですが売り切れてたのと四角い形がかわいく感じてやられて購入(>▽<)
d0090874_9592528.jpg

ちなみに種類も豊富でライ麦100%のから白い粉(こう書くと怪しい粉のようですがとどのつまり小麦粉っちゅーことです;薄力粉か強力粉かわからないんで;)を混ぜた初心者向けのもの、雑穀入りなんてのもあります。写真は数種類の雑穀入り。
以外なことに黒パンにぬるとパンもジャムも癖が相殺されておいしかったです白いハードパンよりいけるかも。
ジャムが無くなった後はチョコクリームで食べてますがこれもなかなかいけます。こってりするのでYuuはジャムの方が好みでしたが。
しかもライ麦の繊維質のおかげで快腸快便でしたv
ぜひおためしあれv

そういえば、先週だったか大阪の大丸だか高島屋だか近鉄だかでハイジ展をやっているような広告を見ましたがまだやっているのでしょうか、、、ハイジの着ぐるみと撮影会ができるらしいです;今日は写真教室の準備で週末妻行かずフリーなのでまだやっているようなら行ってみようかな、、、
[PR]
by weekend_u | 2007-04-14 10:14 | 輸入食倶楽部

ゴスペル日記  キーボード購入

ゴスペルを始めるにあたり悩んだのはどうやって練習するかなのです、、、
なにせYuu、楽譜が読めんとです(ーー;)
学生時代マンドリンクラブでマンドチェロという楽器をしていたのですがベース系楽器のためメインはへ音記号だったのとドレミではなく指位置でどこをさわればこの音譜の音が出るという風に覚えたので音譜の高さというか音程が全くわからないんですね;
ので、楽譜だけだと全く理解できず、だからといってCDに合わせるのは他のパートにつられるしゴスペルというジャンルはマイナーなせいか廃盤も多くほしい音源がなかなか手に入らない、、、
というわけで、こんなの買ってしまいました。
d0090874_22554474.jpg

京都のジョーシンで七千三百円のところを七千円ジャストに値下げしてもらいました。実は初値切りだったのですが日頃職場の先輩に電化製品は値切ってなんぼと教え込まれてたのでがんばりましたとも(ヨドバシユーザーの場合ポイント制が定着しているのでそこんとこシビアなんで日頃できませんが。ちなみに元値もヨドバシ特価より安いことが判明、ほくそ笑みましたv)
じつは下見の段階で1ランク下の値段を間違えて覚えてたので再び値札を見た瞬間あせりました。
それにしても1ランクupで、半オクターブ増えるだけでなぜ倍近く値上がりするか。店員さんいいわく、音の種類やリズム、自動演奏できる曲数が多いからとのこと。
そんなのいいからもっとコンパクトに鍵盤数を増やしてほしい。
カメラと同じで使えない機能つけすぎですよね。
ちなみに、専用ストラップ(別売り)をつけると立って弾き語りが出来るそうです。
d0090874_2331552.jpg

このレベルの機材でステージやパフォーマンスに使えるかは疑問ですが(--;)
てゆーか、その前に弾き語りできるほどの実力はないので取り合えず無視します。
d0090874_22571967.jpg

今はとにかく楽譜どおりの音を出して声を合わせている感じです。適当なテーブルがないので床にあぐらでですが;
[PR]
by weekend_u | 2007-04-10 23:04 | ゴスペル日記

アホカメ日記  コーナンカメラ

トイカメラは使ってみたいけどアホな写りしかしないカメラに万単位の出費は気が引ける、そんなあなたに送るアホカメレポート。
さーて今回のアホカメラさんはー?
d0090874_0173897.jpg

二年前、ホームセンターのコーナンで購入したこのカメラ。二千三百円でした。どうやらコーナンオリジナル商品だったらしくほかでは見掛けたことありません。しかもその数か月後コーナンからも消えました。かわりには型落ちのエスピオが並んでました、、、
ちなみにメイドインチャイナですがデザインは現代的なフォルムでオサレと言えなくもない。
レンズカバーやフイルムカバーはがたがたでたたくとぺこぺことプラスチック独特の軽い音がします;
d0090874_0205149.jpg

レンズもプラスチック。白っぽい艶が泣かせます。
ちなみに三十五ミリ短焦点。シャッタースピードは百分の一、F値は5、6で固定。この時点でF8のホルガより明るいぞいいだろう。
さらにフラッシュがついてます。発光禁止がないのですこしでも暗いと外でもピカピカ光りますから正々堂々撮りましょう。

写してみました。
d0090874_022324.jpg

遠景はほとんどピントが会いません(T_T)レンズが絞りがなくしかも中途半端に明るいのでパンフォーカスにならないらしい。
d0090874_0234693.jpg

d0090874_0253676.jpg

すこしでも横から光線がはいると謎のゴーストが出ます。意図的な操作ができないのでうまく使うにはかなり経験が必要かと。
d0090874_030332.jpg

ポジで撮ってみました。オーバー気味ですが以外に撮れます
d0090874_0273473.jpg

d0090874_0285188.jpg

フイルム一本につき一枚くらいは感動的な作品ができることも。無駄打ち多すぎです。フイルムだと勿体な過ぎて使えませーん(T_T)
あほなデジタルありませんかね。どこかに。
[PR]
by weekend_u | 2007-04-04 23:12 | アホカメ日記

photo diary 明日香旅行記

このブログにも何回か来ていただいている沖縄県人のさざなみさん来坂を歓迎してフォトピア仲間(さざなみさんも実は大阪在住時代フォトピアで出会ったフォトピア仲間です)と明日香日帰り旅行に行ってきましたv
d0090874_1165416.jpg

さざなみさんは数日前にファーストデジカメを購入したばかりで今回はそのカメラ初体験!写りはいかがでしたか~?
d0090874_1244234.jpg

本日の参加者の一人、モノクロロクロク使いのM君です。
d0090874_1261866.jpg


今日のメインは『甘樫の丘で桜を愛でながらお弁当を食べる』でした。京都より一足早く桜は満開、堪能させていただきましたv
d0090874_23244640.jpg

今回のYuuはF31をメインで、望遠側にT5のスマートズーム、あとポラと銀塩のアホカメ2台で撮っていました。
が。
F31、底値を待って新品で購入したにもかかわらず、不満です。
理由は①マクロでピントが合いにくい。F10も相当なものでしたがさらに悪いような気がします。少しでも焦点距離より短くなったり被写体と背景がわかりにくいだけでピントが合わない、、、(F10では時間はかかってもピントは確実に合いました)さらに上の写真を見るとわかる通り、日中シンクロ時、マクロを使っているとレンズにケラレます;近距離にもかかわらず白とびしないのは銀塩のナチュラ時代からの技術を踏襲していてさすがですが(TT)
②高感度ですが3200はやっぱり無理があったのでしょうか。ノイズがすごいです。F10は最高感度で使っても光の条件によっては見られる画像になったのですが、、、
③ずばり、持ちにくいです。飾りを兼ねて指を書ける出っ張りがくっついていますがYuuの手にはうまくフィットしません。おかげで購入後一月たっていないのにすでに3回ほど取り落とし、ボディ傷だらけになってます。ひどいよ(TT)
F10時代の曲線デザインの方がしっくりなじんだなあ、、、中古でF11の安いのが出てたらこっそり買っちゃおうかなあ、、、とたくらんでいる今日この頃。

まあそれはともかく、気をとりなおして甘樫の丘から見える大和三山です。上より畝傍山、耳成山、天の香具山。
d0090874_1362144.jpg

d0090874_1373395.jpg

d0090874_1385995.jpg

この丘はもともと天皇の国見の丘なんですね。ここで読まれた歌もいくつかあることがうなずける通り、絶景です。特に有名なのがこの大和三山を男女に見立てた三角関係の歌で耳成山と香具山が取り合う畝傍山を男性とするか、もしくは女性とするかで解釈が違うとのことでなかなか興味深い歌だったりします。興味はあるが覚えられない辺り;ですが。
Yuuとしては畝傍山は男性だと思います。大和三山で一番高い山ですし神武天皇の御陵もかねていますのであまり女性的なイメージはありません。
あと香具山も国見山としての役割を果たしていたらしくここから下界の世界を見て「美し国ぞ 蜻蛉(あきつ)島 大和の国は」と読まれた歌はあまりにも有名です。
この歌もなぞですよね。奈良は海がないのにここからどうして大和の国が島にみえるんだろう、とか。大和盆地を地図で見てもどうしても蜻蛉の形には見えない、とか。古代人の感覚ってふしぎです。
耳成山は古い伝説はあまり聞きませんが実はここ、周辺住民は絶対寄り付かない心霊スポットとして有名です。あの怨念地図にも紹介されたことがあり、山に入って写真なぞ撮ろうものならカメラの故障や変なものが写るのは日常茶飯事とか;どなたか勇気のある方、行ってみてくださいませ。きれいな円錐形の形をした美しい山なのに残念というかさすがというか;

さて、甘樫の丘を下りて飛鳥寺へ。ここからさっき上った甘樫の丘をパチリ。丘の上の桜の塊がキュートvです。
d0090874_141467.jpg

そして板葺宮跡。ここでも甘樫の丘を入れます。
d0090874_1431246.jpg

まさしくKさんが言うとおり、今回の旅行は『甘樫の丘で目的の80%を達した』旅なのでした;さざなみさんごめんよ。桜と山ばっかりで。
ほんとはね、Yuuは万葉文化館をお勧めしたかったのよ。あそこで飛鳥時代のマネキンたちと戯れたり古代衣装プリクラで遊んだり亀型構造物型のペンダントをお土産に買っていってほしかったのよっ(かなり精巧&キュートなので)でもね、Kさんが入場料600円かかるからって、、、(TT)
また来る機会があったらぜひ、万葉文化館で一緒に遊びましょう(って、たんにYuuがプリクラしたいだけだったりして;)
しかし昔にほんの首都だったとは思えないのどかさです。
d0090874_1444234.jpg

d0090874_1461277.jpg


明日香川沿いの桜並木、あまりにきれいだったので道を外れて入ってみました。これも穴場スポットですね。
d0090874_1473084.jpg

よそ様の車に写りこんだ桜を懲らしめてきました。あとで下から見上げるアングルも格好良かったかもと後悔。思いついたら撮っておくべきですね;
d0090874_2425646.jpg


桜のほかに、菜の花やレンゲソウも満開でした。
d0090874_1543557.jpg

d0090874_1555169.jpg

しかし観光パンフにあるほど広大に満開ではなかったですが。やはりアレは合成のようです。

そして明日香の石造物のひとつ、亀石。何気に記念撮影スポットで観光客が列を成しています;ただ撮るだけでも面白くないのですが何とか懲らしめ方はないでしょうか。
d0090874_1575958.jpg
しかしあまり懲らしめすぎて西にそっぽを向かれると大災害が起こるという言い伝えもあるので今日はここら辺で許してやらあ。

そして近鉄で天王寺まで帰ってきました。お茶で一息。スフレ美味しかったですv
d0090874_15942.jpg

さざ波さん。また来てねvってゆーか、Yuuが近いうちに沖縄に行くわvv
フォトピアで撮影旅行の企画が出てるようだけど大人数だと自由が利かないし、できたら個人で行きたいなあ、、、でも一人旅したらまた函館のときみたいにKさんいやがるかなあ、、、。
[PR]
by weekend_u | 2007-04-03 23:12 | photo diary