<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

オキナワ補完計画 前哨戦より 朝撮り那覇

旅行中の限られた時間は有効活用が基本です。
集合時間がきまっていたり集団行動や移動時間で時間ロスが大きい団体旅行の場合、Yuuは必ず早起きして自由時間を稼ぎます(こういうときは早起きできるんですよね;)。そして朝食前後に周辺を散歩撮影したりしてています。
まあ、今回の沖縄旅行は一人旅でいつでも自由時間状態だったので、今回upしたのは昨年十二月のフォトピア撮影旅行で行った寝ぼけ眼の朝那覇写真です。
カメラも慣れないディマージュなのでなにげなく寝ぼけた感じ(=_=)
d0090874_785851.jpg

このときは国際通りの真ん中のホテルに泊まりました。近辺は繁華街だったので朝帰りの目にしみる白い朝、って感じです。
d0090874_793845.jpg

d0090874_710136.jpg

d0090874_7103084.jpg

国際通り沿いのホテルの窓辺で遠くを見つめて電話する女性がいました。旅の朝を感じさせました。
d0090874_714220.jpg

こちらは現地在住のおばあ。朝から元気に道行くお知り合いとお話中。沖縄の日常の朝って感じ。
d0090874_7115778.jpg

小一時間の朝の散歩でいろいろな朝が撮れました。
さて、今回のオキナワ補完計画遂行時は、どんな朝が撮れたでしょうか、、、?
[PR]
by weekend_u | 2007-11-20 07:17 | オキナワ補完計画

オキナワ補完計画 今回のお宿は?

今回の沖縄旅行でお世話になったお宿は泊港にあるホテルピースランドです。
d0090874_0222976.jpg

外観はこの通り、白亜のお城っぽいこじゃれた建物で、やや薄汚れ気味だったのと周りがちょっと場末の飲み屋街だったのとでまさかラブホじゃなかろうかとどきどきしたのですが、、、
中に入ると普通にビジネスホテルでした(^^;)
後で知ったところによると沖縄のラブホは本州よりさらにネオン系が派手だとのこと。白亜の城レベルではまだ健全な方だそうです。

部屋はシンプルイズベストで一人旅にはちょうどいいお宿って感じ。
ドア側からの撮影。
d0090874_0235144.jpg

こう見るとさわやかですが窓の外は夜にはスナックのネオンが光ります。

窓側から撮影。
d0090874_024199.jpg

向かって右側にユニットバスがあります。結構ゆったりしていてYuu は毎日長風呂させていただきましたv毎日汗だく&日焼け止め塗りたくり状態でしたので;
部屋にいる間はベッドでごろごろとテレビを見つつ寝入る生活だったのでベッド足元のいすや化粧台は充電器置き場と化していました(笑)
部屋にレンジがあるってのが便利ですね。近所にはローソンやデパート・とまりんもあったのでなかなか重宝でしたv

どうやらこのホテル、ダイバーが主な客層で自炊で長期滞在という人が多いらしいです。
離島にも系列のホテルやウィークリーマンションがあり、奇遇にも今度の連休にフォトピアで行われる石垣島・竹富島ツアーでは同系列のピースランド石垣島に泊まるようです。

行かれる方、取り合えずピースランド那覇はよかったですよ(関係ない情報や;)。

難点といえば、那覇中心部から遠かったとこですかね?
最寄のケーブル見栄橋駅まで結構交通量の多い道を十分くらい歩きます。おもろまち駅からも近いらしいですが、不慣れな旅人としては冒険できず。なにせ朝は自分で駅まで歩いて行くものの帰りは合流したサザナミさんに車で送ってもらう毎日でしたので(ほんまありがとうございましたサザナミさん!)。

まあ、見慣れない土地ということで駅までの道筋や駅周辺も散歩写真の被写体には困りませんでした。何もかも目新しい分あとで見たらかなりしょうもない写真もあったりしますが。

それはまたぼちぼちと。
[PR]
by weekend_u | 2007-11-16 00:25 | オキナワ補完計画

アホフォト日記 滅びの世界

海老、滅亡の時。
d0090874_1425667.jpg

じつはこれ、某花街に面した生け簀料理店(つまりいい店)の水槽だったりします。
見てはならないものをみてしまった、というか、、、

この記事で店が潰れたら気悪いけど、そんなに見に来てるヒトもいないから大丈夫かな。

それにしても海老たちの身に一体何があったんだ。
[PR]
by weekend_u | 2007-11-14 01:46 | アホフォト日記

photo diary ふと日常に立ち戻る

非日常な週末や沖縄旅行の思い出ばかり追っていたらどうにも現実が受け入れがたくなってきた。
これではいかん、と思い、たまには日常の中撮った写真を。
d0090874_137229.jpg

ある日の出勤時、まるで宇宙の大波しぶきが街に迫ってきたかのようのような空。

どんなに生きにくいと思っていても、それでも世界は美しい。
[PR]
by weekend_u | 2007-11-13 23:57 | photo diary

オキナワ補完計画 第1日目 那覇の夜

午後九時三十分、那覇空港着。
d0090874_0482445.jpg

このシール、なかなか取れないんですよね、、、(苦笑)
ふつうならフォーマルな装いのはずの空港スタッフのアロハ姿が沖縄に来たと実感させます。
d0090874_049364.jpg

ちなみにこのアロハ、いわゆるかりゆしウェアというもので沖縄ではフォーマルな装い。タクシー運転手さんも市役所職員さんもみんなこんな格好だそうです。

サザナミさんに到着のメールをしたところ、到着口の水槽の前で待ち合わせとなりました。
水槽には南国らしい魚が泳いでます。
水槽の中の熱帯魚は結構すばやく、しかも家族連れの子供たちが水槽の裏までまわって魚を追っかけまわしているため子供たちが写る写る;旅行先の子供たちは元気やなあ(自分もや)。
赤の他人の子供さんなので画像は勿論消去となり、まともなお魚写真はこいつだけでした。
d0090874_05208.jpg

このツノダシという魚、エンゼルフィッシュを大きくしたようないかにも熱帯魚ですが以前フォトピアの撮影ツアーで海中道路の橋の上から釣りをしてると釣り上げることが出来るくらい沖縄ではポピュラーな魚です(但し釣っても食べられるか否かは疑問;)。

そして子供たちにならって水槽の裏に回るとこんな景色が見つかりました。
d0090874_0544575.jpg

魚の泳ぐ空間。メルヘンですv
そうこうしているうちに、到着口にサザナミさんとTさん夫妻が到着。サザナミさんとは四月の明日香サイクリング、Tさんとは去年の春の写真展以来の再会ですv
なつかしい!
そしてその後は、、、
元々沖縄では週末の夜9時はまだ宵の口ということだそうで。

はい、到着後ですがいきなりディープな沖縄ナイトです(笑)。

早速居酒屋になだれ込みとなり、ハブ様がお出迎え。
d0090874_0553326.jpg

とはいえ、時間的には夕食後でお腹もふくれていたたため、軽く数品食べて終わったのですが、早速南国の魚のお刺身を注文してみましたv
名前は忘れてしまいました;が、忘れるぐらい聞きなれない名前だったのできっと沖縄特産の魚に違いない。
d0090874_0564562.jpg

d0090874_0574151.jpg

お味は、淡白で美味しかったですv
歯ごたえはさくさくと噛み切れる感じの不思議な食感。サザナミさん曰く、「沖縄の魚は穏やかな海でのんびり育つから身にしまりがなくておいしくないよ~」とのことだったのですが、結構Yuu好みの食感でした。
逆にしまりのないのが噛み切りやすさにつながってるのかもしれません。
本土の刺身は身がぷりぷりとしまっていて美味しいんだけど噛み切りにくいんですよね、、、(歯の弱い老人か自分;)。

まあ、とりあえず、来た早々に沖縄に来た目的その1(沖縄の怪しい魚を食べる)達成しました!!ということで。

ただ色は結構地味だったのでいまいち物足りず(付いていた皮は黒っぽい色でした、、、てゆーか、満足する場所が違うだろ自分;)その後真喜志公設市場で赤や緑の魚に再挑戦しましたのでその感想はまた後日!!
[PR]
by weekend_u | 2007-11-08 00:46 | オキナワ補完計画

週末妻日記 オキナワ補完計画・極秘事項

この沖縄旅、Kさんには一応沖縄に旅行に行ってくる旨伝えていました(万が一、飛行機が落ちたらアレなんで;)。
が、しかし。

突然ですが、ここで懺悔させていただきます。

○ or × !?
[PR]
by weekend_u | 2007-11-07 00:11 | 週末妻日記

オキナワ補完計画 恐るべし、(神戸空港)島時間

和歌浦ドラゴンボート選手権の特集でupが延び延びになっていました夏休み長期旅行特集、名づけてオキナワ補完計画、再開したいと思います。いままで沖縄で検索してきた皆様、中途半端な記事ばかりでスミマセンでしたm(_ _)m。
これからが本番(!?)です。
といいつつまだ沖縄上陸前の記事です(--;)

さて、何事も直前まで準備できないタイプのYuuですが、今回は土曜出勤後の出発のため、当日荷造りは無理なのでがんばりましたとも(それでも荷造り開始は一日未明でしたが、、、だめじゃん自分、、、)。
それでも、伊達に年イチでペースでの長期一人旅や、年数度ペースの1~2泊or日帰りでの撮影旅行、さらに毎週末Kさんちにお泊りに行ったりして寮の部屋を空けてやしませんよ(えらそう)。
荷物は常に最小限、飛行機を使った旅行でも現地に着くまでは基本は中型のリュックひとつです。
今回はカメラバッグも機内持ち込み用の小さいリュック(手荷物受け取り後は中身ごと大きい方のリュックにつめられます)と薄手のエコバッグ(エコバッグはたためるので旅行中荷物が増えたとき用に持ってると便利です♪)で代用しました。
着替えも着古したヤツを着た後から捨てていき、お土産のスペースを確保するという魂胆。完璧です(自画自賛)。

さて、土曜出勤終了後、職場の先輩からの「台風が出来たらしいで」との情報に動揺しつつも職場から直接出発しました。九月だけど、夏休みモードです。
d0090874_22262669.jpg

時間と予算の都合で夕方~夜の便を選んだのですが集合時間が思ったより早い16時45分、離陸は17時30分とのこと(後で思えば仕事が長引くことを予想してなるべく遅い時間帯を選んだはずなのでこの時点で「ん?」と疑うべきだったのですが仕事から解放されるうれしさと到着後、那覇在住のサザナミさんと彼女のだんなさんのTさんと食事の約束もしていたので浮かれてて気付かなかったのでした、、、)急いで定時退勤し、空港までもお金はかかるが時間的には最短かつ乗り換えの少ないJR新快速利用で16時半には神戸空港に到着したのでした。
d0090874_22275520.jpg

空き時間は空港内のショップめぐりが基本です。
d0090874_22283114.jpg

桃の生ジュースが美味しそうでしたv。
でも、空港のお店って基本的に高いんですよね、、、;このSDカードはさすがにぼったくりでしょ;
d0090874_2229370.jpg

お土産やさんで旅行中お世話になるサザナミさんにみたらしうさぎを買いました。みたらしだんごの逆バージョンでうさぎ型のだんごの中にみたらしのたれが入っています。実は奈良銘菓ですがいーの;かわいいから。
d0090874_22294622.jpg

ところが、十分経っても二十分経っても集合場所の団体受付カウンターにスタッフさんが現れません。
飛行機が飛んでしまうとシャレにならないのでとりあえず飛行機会社のカウンターまで行って確認してもらうことに。
すると、、、

沖縄便は、19時半離陸だったのでした(TT)

なぜ!?旅行計画書と全然違うじゃん、と団体受付の問いあわせ先に電話したところ、食事中なんで30分待ってくださいと

、、、あんたら、ホスピタリティ職だろう!?(怒)

こちとら食事中でも患者さんがトイレ行きたがったら連れてって汚れたパット交換したりしてるっつーの!!
医療・介護職なめてんじゃねえよ(こちらもホスピタリティ職ですから!)


と、実際にいいはしなかったものの、関西弁丸出しで声を荒げたこともあり十分後には出てきて対処していただきました。
結果、旅行社の計画書の印刷ミスとのこと。代替便は無いので結局3時間神戸空港に足止めとなりました。
、、、ワタシの時間をかえしやがれ、 旅行社。
結局サザナミさんには到着が遅れる旨連絡し(それでも空港に迎えに来てくれて、夜の飲みとホテルへの送りをしてくれて本当にありがとう、サザナミさん、Tさん!!)あまりにお腹が減ったので讃岐うどんの店でうどんを食べました。
d0090874_22305823.jpg

それでもまだあまる時間。しょうがない、屋上に出てみるか、、、
d0090874_22371681.jpg

それにしても、神戸空港、離陸の見物客がとても多いです。
d0090874_22382465.jpg

なんかデートスポットっぽいんですけど!?
それじゃ、それらしく雰囲気もたせた一枚を。金網をつかんだ手を入れることで、去っていく人を見送るイメージにしてみたり、、、(出演・自分の手)
d0090874_22391010.jpg

さらに高いところにはマニアックな人々が鈴なりに;なんか、珍しい機体でも離陸する予定だったのでしょうか。
d0090874_22394418.jpg

結局その後、一機離陸したのですがいまいちその価値がわからないまま撮影したYuuなのでした。

そして日もとっぷり暮れた19時半、やっとこさYuuは機上の人となれたのでした、、、、。
d0090874_22402039.jpg

てゆーか、飛行機、ちっちゃ(-ロ-;)
これじゃ落ちても大きく取り上げられなさそう、、、と思いつつも無事帰って今ブログ書けてますので;
[PR]
by weekend_u | 2007-11-06 22:43 | オキナワ補完計画

photo diary 和歌山みやげ セレブな梅干

ドラゴンボートでこの3年ほど毎年和歌山を訪れているYuuですが、いつも和歌山のお土産やさんに売っている一粒150~200円の超高級梅干とは一体どんなものかと気になっていました。
いつものようにKさんとの撮影旅行となるとタイムスケジュールに縛られておみやげやさんはまた今度、、、って、また今度っていつですか!?、な状態になるのですが。
なにせ今回は泣く子も黙る単独任務。
これは買わねば!!

というわけで、買ってみました。最高級梅干。
しかも気前よくまとめ買い!!
d0090874_21223333.jpg


あまりにも気前よすぎて値段いくらか忘れてしまいましたが、、、;

手前の箱入りが天照梅4粒入り。完熟南高梅で非常に希少価値の高い4L~5Lサイズの梅干のみを使用、はちみつを加えて塩分・酸味を程よく調和した塩分控えめな梅干とのこと。一つ一つ紙パック包装されています(この状態で一粒単位で売ってくれるお土産やさんもあります)。
d0090874_21233817.jpg

夕ご飯に乗せてみました。でかっ。さすが4~5Lサイズ。
d0090874_21244117.jpg

ってゆーかパックでご飯ののままの夕食って、、、女子失格!?でもおかずの大根とがんもどきは自分で煮ました!結構好き!!(そういう問題か!?)

後ろの巾着に入っているのが宝梅・紀のなごみ。5粒入りでお値段も天照梅よりやや高め。こちらも大粒サイズの梅干をはちみつで甘めに仕上げているとのこと。
食べ比べてみましたが、たしかに天照梅に比べてまろやかな感じでした。Yuuはこっちのが好きかも。

さらに。2つとも同じお土産やさんで買ったのでお店のおばちゃんがおまけに試食用の小梅梅干をつつんでくれました。ありがとうおばちゃんv
d0090874_2126167.jpg

小梅干は三種類のラインナップです。
厳選した紀州特産の梅干を薄塩味に仕上げたオレンジ色のパッケージ、梅富久良 はそのままご飯なしでもいけそうなまろやかな味。上記の最高級梅干にも負けてません。ご飯用にはもうちょっと大きさが欲しいところですが。次回行ったときはこれを箱で買おうかな。
紫色のパッケージの 梅の幸輪 はちみつを加え、よりいっそうのまろやかさと風味をかもし出した梅干、とのことですがYuu的には梅富久良と味の違いがわからず。梅富久良の方が粒が大きい分美味しく感じた気もします;
そして緑のパッケージは変り種。女松(松の一種ですかね)の抽出液を加えたという 女松梅干。パッケージを空けた瞬間、ふわっと松葉の香りがして思わずおおっ、と思いました、が、
味の方は、、、、、、、、、すんません、ぶっちゃけ微妙でした。
甘みが全くついてなくてかなりすっぱしょっぱい、梅干の原点のような味!?甘いのが嫌いな人にはいいかも知れません。

Yuuの好みの順番としては 1.梅富久良 2.宝梅・紀のなごみ 3.梅の幸輪 4.天照梅 5.女松梅干 って感じでしょうかね。

別に最高級じゃなくても満足できるYuuの味覚はセレブではなかったようです(--;)

後で聞いたところ、梅干の高級度は梅の大きさで決まることが多いそうでリースナブルでも美味しいものがいっぱいあるそうです。おみやげやさんによっては試食コーナーを用意している所もありますのでぜひ試して買ってみてくださいね。
[PR]
by weekend_u | 2007-11-01 21:35 | photo diary