<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

奈良ふしぎ発見 平城宮跡で考えた

週末、ブライダルや依頼撮影のないときは大抵Kさんとデートです。
奈良は東大阪からだと近鉄一本でいけるのと、歩きで回れるコンパクトさ、京都ほどメジャーにガイドブック化されてないこともあってデート定番スポットだったりします。
定番過ぎてルートも大抵奈良町~高畑、とか奈良公園~二月堂、春は明日香の桜、夏は灯花会、とちょっとマンネリ化してきたのが残念なところ(--;)ちょっと目新しいところにいきたいなあ、というわけで。
d0090874_23211783.jpg

今日は平城宮跡へ行ってきました。

平城宮跡はなら観光スポットからはやや離れているのとまだ発掘中ということでだだっ広い野原に南大門と大極殿の復元シェルター、復元中の基礎や壁が無造作に点在するちょっと不思議なスポットです。
d0090874_2331031.jpg
d0090874_2333423.jpg


平城宮跡の片隅にある資料館は結構お勧めスポット、ボランティアのガイドさんが説明してくれたりもする上なんてったって入館料無料。
シーサーライクなキャラクターがお出迎えしてくれます。
d0090874_2343672.jpg

奈良時代の光景や遺跡の発掘工程を模型で展示しています。最近本城直毅さんのジオラマ風の写真が流行っていますが本物のジオラマを撮るだけじゃ面白くないので入館者を対比させてみました。
なんかガリバーの世界みたい。
d0090874_235383.jpg
d0090874_2352712.jpg
d0090874_2355085.jpg

模型の方にピントを合わせ、遠くの人をぼかして入れることで模型の世界の住人が異次元の私たちを垣間見ているような感じを目指しました。
d0090874_2365335.jpg


Yuu的にはここの展示のメインは実物大の大和・奈良時代の衣装の復元だと思います。
里中満知子の漫画に出てきそうな姫のマネキンですねv
d0090874_2375952.jpg

そういえば、一昔前のアニメや漫画は男の子向けは世界を救うヒーロー物が多いですが、女の子向けの物は魔法とか特殊な能力を持っていても家族関係とか友情とか恋愛とか身近な問題の解決に使うような物語が多かったなと思います(今のアニメは女の子向けもかなり救世主伝説ですが)。
考古学の場合も、昔は遺跡の建物や古墳の壁画といった壮大なものに注目が集まることが多かったように思いますが最近の展示は衣食住のような身近なことについて展示に力を入れるようになってきたところが多いです。
遺跡の全容が明らかになってきたこともありますが、研究者や歴史に興味を持つ層に女性が増えてきたことも原因かもしれませんね。

まあ、なんにせよ、日ごろの衣食住を無視してたら世界平和どころか生命維持も出来ないのでごく自然な目の付け所だとおもいます。

しかしそれにしても平城宮跡、広いだけに寒いです。
マンネリではありますが、やはり市内へ行きますか、、、
d0090874_2391320.jpg

この道をまっすぐ行けば東大寺に出れそうですが、お腹もすいたし近鉄でいってきます。
[PR]
by weekend_u | 2008-02-28 23:10 | 奈良ふしぎ発見

photo diary 再びの雪

沖縄ネタで盛り上りつつも日ごろの感動も忘れずに、というわけで。
この週末、京都は再びの雪でした。
d0090874_23282133.jpg

今度こそ雪の降ってくる幻想的な画像を!!とがんばってみたのですが、背景が暗すぎる(日没直後のトワイライトブルー位が最適な撮影チャンスのようです)とか、ぼけが角ばっている(コンパクトデジカメはレンズや画像素子が小さい分ぼけ時に絞りの形が影響されやすいようです。開放側でも角ばってしまうのですね(><)ぼけ味のよいコンパクトデジカメってないのでしょうか)とか課題はいっぱいです。まあ、現状のベストでのイメージどおりの画像かな、と。

週の初めはなるべくその週末の出来事を書きたかったりします。ので沖縄ネタの合間に日常の写真が出てきたりしてお見苦しいかもしれません。なるべくテーマ毎のカテゴライズを心がけていますので見にくい方はカテゴリを活用して鑑賞していただけると幸いです。
[PR]
by weekend_u | 2008-02-26 23:29 | photo diary

猫P倶楽部 希望が丘公園

と、言うわけで国際通りの南東部に位置する希望が丘公園にやってきました。
d0090874_220880.jpg

ここは行けば必ず猫に逢える猫たちの聖地。早速入り口で1猫P!
d0090874_2205263.jpg

公園の敷地はなだらかな斜面になっています。階段をダンディに降りてきたやつがいました。
d0090874_2213581.jpg

カメラも思わずハイキーに(単に黒っぽい毛色のためフルオートでハイキーになっただけ;)グラビアモードで1猫P!。
d0090874_222489.jpg

上ってきたヤツもいます。いやんvねこサンドイッチ状態v上ってきたほうをまた1猫P!
d0090874_2254837.jpg

一番最初の画像にも出てきてた薄い色の猫さんはこの公園のアイドルです。たくさん猫P!してみました。
d0090874_2265291.jpg

この子はとにかく人に慣れてます。これだけ近づいてもノープロブレム。
d0090874_2272975.jpg

公園の地理も熟知!?してるのか、公園の特徴的な背景を選んでポージング。
d0090874_22101377.jpg
d0090874_22104854.jpg

この背景、祠か、昔の井戸か、はたまた防空壕のような穴がありますが近づいても何の穴かわからすでした。
とりあえず現在は猫たちのねぐらになっているようです。

穴の中から一匹抜け出てきたところを猫P!
d0090874_2212922.jpg

こちらはちょっと人見知り。餌を食べている間も警戒をとかずカメラ目線でした。
d0090874_22141171.jpg

転がってるトロ箱の中は猫鍋状態。一体何匹入っているんでしょう。とりあえず2猫P!?
d0090874_22151994.jpg

どうやら公園にはベッドになる箱や餌を持ってくる人たちが多くいるようです。公園の管理としてはあまりよくないことかもしれませんが猫好きとしては楽しめるスポットでしたv

今後もお互いに迷惑にならない程度に市民と猫たちの共存を行って行って欲しいと思います。

本日の猫P 7猫P(注:同一猫は何枚撮っても1猫P!としています)!
累計猫P 63猫P!
[PR]
by weekend_u | 2008-02-25 22:17 | 猫P倶楽部

猫P倶楽部 国際通りの猫2~桜坂あたり

サザナミさんとの合流地はモノレールのおもろまち駅、しばし時間があったので歩けるだけ歩いてみました。

日曜日は国際通りは歩行者天国になります。
子供が裸足で歩いても
d0090874_15135963.jpg

自転車で車道の真ん中を走っても大丈夫。
d0090874_1515573.jpg

唯一ベロタクシーは乗り入れ可。ただいまスタッフ送迎中。
d0090874_15172956.jpg

やはり国際通りは行っとかなきゃねと思っていたのですが、お土産やさんばかりだし重いしお土産は最終日でいいか、ということであっさり裏道へ。
そこで寝そべっていましたところを猫P!
d0090874_15192168.jpg

ちょっと起き上がってみる。えっこらしょっと。
d0090874_15203018.jpg

公設市場の東側のちょっと裏寂れた繁華街、桜坂地区へ。
猫天国の希望が丘公園が近いこともあり、このあたりも猫遭遇率の高い地域でもあります。

スナックの看板の上にいた子を猫P!
d0090874_1522441.jpg


関西弁では居た、ということをおったといいます。なんてタイムリーな看板。
d0090874_15232193.jpg


次は駐車場を縄張りにしている子を猫P!
d0090874_1523569.jpg

車に囲まれて、ちょっと走り屋のやんちゃ坊主風に。猫なので運転は出来ませんが;
d0090874_15243472.jpg


こちらはちょっと逃げ腰のところをズームで猫Pしちゃいました。
d0090874_15253455.jpg

あ、逃げた。
d0090874_1526207.jpg


わんこもいます。
d0090874_15282366.jpg

マヤーミイーとはイリオモテヤマネコのことです。
d0090874_1529337.jpg


次はいよいよ那覇の猫の聖地、希望が丘公園へ向かってみましょう。

本日の猫P 4猫P!
累計猫P 56猫P!
[PR]
by weekend_u | 2008-02-23 15:31 | 猫P倶楽部

猫P倶楽部 国際通りの猫

今日2月22日はにゃんにゃんにゃんの猫の日、というわけで、今日は沖縄で見た猫たちの写真を。

といっても今回出してるのはおととしの十二月にフォトピアの撮影ツアーで行ったときの猫たちです。というわけでみんな冬毛でもっちりしています。
d0090874_22124546.jpg

もっちり度満点な猫発見。早速猫P!

今回の撮影地は旭橋バスターミナルからでも徒歩移動可能な那覇の中心地、国際通り近辺。公設市場を抜けて国際通りに再び抜けるまでの裏国際通りと呼ばれるスポットは若者向けのブティックや美容室が並ぶ所です。
その一角に猫がたむろしていました。
d0090874_22275191.jpg

d0090874_22135458.jpg

よく見るとここは昔のお墓(亀甲墓)のようです。那覇ではたまに町中にひょっこりお墓が立っていたりします。
d0090874_22164645.jpg

こらこら、お墓に爪立てちゃだめでしょ
d0090874_221719100.jpg

今度は人様のバイクで爪とぎしています。タイヤって、とぎ心地いいのかしら;
d0090874_22212159.jpg

奥のこいつはいつまでもマイペースに丸まってました。そしてその奥にももう一匹、、、一応猫Pしときました。

さて次の1猫P!
d0090874_2223762.jpg

美容室のドアから中を覗き込んでいます。写りこんだ自分を見ているようにも見えなくもない。ちょっとナルシ~なシチュエーションですな。

今度は繁華街、桜坂の外れにある個人商店で猫P!
d0090874_2224140.jpg

美人さんな看板猫です。
d0090874_22245949.jpg

セクシーポーズを見せてくれました。看板猫の鏡です。

このときは、せっかく沖縄へ行ったというのにデータの約半分が猫、という状態だったので、9月の一人旅ではわざと猫は少なめに撮ったのですが、それでも何匹かはゲットしています。なにせ前も言ったように沖縄の猫は美猫ですし、夏毛だったのでスマートです。
今後のアップロードで出してくると思うので乞うご期待。

今日の猫P、7猫P!
累計猫P、52猫P!
[PR]
by weekend_u | 2008-02-22 22:30 | 猫P倶楽部

オキナワ補完計画 那覇そぞろ歩き・旭橋近辺

というわけで、定期観光バスツアーから、那覇に戻ってきました。

半日ツアーということで、午後からは沖縄在住のフォトピア友達サザナミさんと合流予定だったのですが、その前にちょっとバスターミナル近辺を散策してみました。
d0090874_22501660.jpg

もずくパン。気になったものの店は開いておらず。どんな味なんや;
d0090874_2251551.jpg

都会でも緑の多い沖縄。シーサーも緑にのまれてます。
d0090874_2252108.jpg

と思ったら、案外偽物の緑も多い沖縄。でもそれがしっくりくるのが南国のアバウトさというか。
d0090874_22524623.jpg

我々介護・医療関係者が聞いてドキッとする単語、監査。その関係者のアジトか!?と緊張が走るこの事務所も偽ひまわりがなんとなく能天気な雰囲気をかもし出してくれます(^^)
d0090874_22543164.jpg

歩いているうちに気になるTシャツ屋さん発見。おみやげTシャツじゃなくて作家さんのギャラリー展示即売みたいな感じでしたが、しかしここも休業中(--;)
d0090874_22553335.jpg
d0090874_22555978.jpg

そして再びモノレールへ
d0090874_22573646.jpg

高架に下の川の反射が写っているのですが、京都でも二条城の壁に写る堀の光を写真に撮ろうとしたことがあるのですがこんなにはっきり出ませんでした。やはり沖縄の光は強いなあと思った瞬間。

そしてこの日はじめてであった猫。ちょっとシャイですぐ隠れてしまいましたがきれいなブルーアイをしていました。
d0090874_22591783.jpg

沖縄は美猫が多いです。
[PR]
by weekend_u | 2008-02-20 23:06 | オキナワ補完計画

photo diary 虹を捕まえろ。そしてお知らせ


先週の神戸ラブランウォーキングの帰り道、阪神電車の車窓から。
灘~芦屋にかけて虹が見えてました。
高さは低いですが長さは大きかったです。
車内はたちまち写メの嵐(笑)
d0090874_19543839.jpg

写真はアートだ、自己表現だ、という人も多いですが、Yuu自身もかなり写真にそれらのこだわりを持たせたいと思ってますが、こんなお気軽な記録も時にはいいんじゃないですか。

ぐずぐずしてると消えちゃうよ。

ところで、お知らせです。
じつはYuu、今までも各方面からの紹介で撮影をさせてもらったり、記録・広報媒体として画像を使用してもらったりしたこともあるのですが、今年から本格的に職業フォトグラファーとしての修行を始めました。
そこで、今回依頼撮影画像専用ブログを別館として立ち上げることにしました。

入り口はこちら→  副業写真家

内容としては、現在のweekend photographer内で依頼撮影での画像を中心にupしているカテゴリ・photo worksと関連の画像を使った記事のみを抜粋しての掲載となります。
つまり、weekend photographerから日記・呟きのようなプライベート系の要素を排し、紹介者様、依頼者様にストレスなく画像を見てもらうためのポートフォリオ的なブログにしていく予定です。

というわけで、写真だけ見たい方はこちらにお越しください。
始めたばかりですが、見栄えさせるために過去の記事から依頼撮影分、フォトコンテスト関連分を抜粋して載せていってます。

勿論weekend photographerは変わりなく続けていきます。
むしろ、こちらも本館として、ますます発展させていく予定です。

そういうわけで。
今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
by weekend_u | 2008-02-17 19:58 | photo diary

アホフォト日記 ど真ん中

Yuuの職場のある京都西陣地区は町並みが古いせいか、結構ごみごみしてて道路もメインのバス道以外はだいたい一方通行、しかもハンパなく細かったりします。
しかも道が狭いくせに電柱が多くて車が通りにくいこと山の如しなんですよね。デイケア勤務は患者さんの送迎も仕事なんで切実な問題です。
景観保存のため電柱が廃止された通りもありますが市役所前のビル街の御池通が何で景観保存やねん、と突っ込みを入れたくなる今日この頃。税金を投入するなら実用性を重視して7~8車線もある通りより狭い道を優先してほしいものです。
明日は京都市長選ですが何とかならんもんですかねまだ見ぬ新市長!

そんな下町の裏通りにも再開発の波が押し寄せてきました。
一年近く空き地だったところに戸建て住宅が何軒か建つとのことで土地を分割したついでに道路も拡張されました(でも土地の正面数十メートルだけの話で周囲は相変わらず一方通行道幅狭しなのです;)。
今までの二倍の道路幅になった、、、はずなのですが。
d0090874_23184096.jpg

電柱が、まだど真ん中でつ(T_T)
これから端へ立て直すようですが連日の雪のせいか未だこのままです。
一応整備前の貴重な記録ということで。
[PR]
by weekend_u | 2008-02-16 00:00 | アホフォト日記

アホカメ日記 ニコンクールピクスS10

トイカメラは使ってみたいけどアホな写りしかしないカメラに高額出費は気が引ける、そんなあなたに送るアホカメレポート、、、といいたいところですが世間ではデジタルの波が押し寄せているため、今回紹介するのはアホカメといいましても至極真っ当なカメラです。
d0090874_2302646.jpg

ニコンクールピクスS10 。
ええ、至極真っ当な、お天道様の下を堂々と歩けるカメラです(いや、トイカメでお天道様の下を歩いても一向に構わないのですが、ていうか、お天道様の下じゃないと写らないじゃないですか;)。
これのどこがアホカメかというと、値段がアホカメでした。
新品で16900円、ヨドバシポイントを3千円分ほど使い購入しましたがそれでもこのクラスのデジタルコンパクトカメラにしては破格値ではないでしょうか。
昨年晩秋のころ、ヨドバシで売られていたのですがたまたま数日に限って投売りされていたところに行きかい、その時は在庫切れしていたもののその日の値段のままお取り寄せに成功。ゲットしました。
このS10、やはり目玉はローアングルやセルフポートレートもノンストレスなレンズ回転機能、スイバルデザインでしょう。
d0090874_2341968.jpg

Yuuは結構構図にこだわる方だし被写体と目を合わせなくて住むのでスナップ撮影によかろうと思い購入した次第。
それにしてもコンパクトは一昔前にはこういった液晶とレンズが違う角度になるタイプが何機種か出ていましたが、今はほとんどなくなってしまいましたね。便利なのに~(TT)変わって現在一眼デジカメの世界で液晶が動くバリアングルファインダーが流行っていますが。

難としては、操作系がややこしいこと(よく使う露出補正も設定後モードボタンを押しなおして撮影画面にもどしてからでないと撮影できない)、そして大きいこと。Yuuはネックストラップ派なのですがまるで幼稚園のころ使ってた弁当箱を首からぶら下げているような気分になりました;。
存在感が大きすぎなんで期待していたスナップ使用にはかなり微妙、、、です。まあ、レンズをひねらず平たい状態でいじくってたら案外気付かれないのですけども。
キャノンのパワーショットでこれよりコンパクトなバリアングルカメラが出ていますが(しかも感度や最短距離など、機能的には向こうの方が優秀ですが)値下がりはしてないし、まあ、このへんでゆるしてやらあ、ってことで。

しかしこのS10、以外に使えたのは演劇やライブの舞台撮影でした。
普通のコンパクトデジカメでは舞台が小さく、観客の頭なんかも写ってしまいます。しかもぎりぎりまでズームして手を伸ばして無理な体勢で写しているのでiso3200のF31でもブレブレです。
d0090874_2354678.jpg

一方S10、10倍ズームなんで役者の表情をより近くはっきり切り取れます。液晶の向きが変わるので観客の頭越しに採ることも簡単。
d0090874_2363749.jpg

ただ水平方向の自由は効かないので縦位置の場合はノーファインダーになります。
d0090874_23131999.jpg

感度は800しかないのですがVR(光学式手振れ補正)の威力がかなり抜群でした。
液晶で見たときのノイズにかなりびびりますが、パソコンに入れてみるとそうでもないのでご安心を。
ただ暗いところではピントが合わず、色とびもしてしまうのでハイライトであわせるのが無難なようです。画像では役者さんの白いドレスで合わせています。

以外に使えるヤツ、S10。
後日ヨドバシで再び三万円台の値段が付いているのを確認してにんまりしたYuuだったりします。
[PR]
by weekend_u | 2008-02-15 23:10 | アホカメ日記

Photo works 神戸ラブランチャリティウォーク記録撮影

ドラゴンボート大会記録撮影でお世話になっているサンケイスポーツからの紹介で神戸ラブランウォーキングの記録撮影に参加させていただきました。
d0090874_21513330.jpg

スタートはモザイク前。集合後、準備体操をします。
d0090874_21153148.jpg

そしていよいよ出発、、、
d0090874_2116643.jpg


今回の撮影で出されていた条件とは、「神戸らしい風景の中でウォーキングが行われている様子を撮る」ということでしたのでスタート地点のモザイクの観覧車や通過地点のポートタワー、居留地などを背景に撮っていきました。が、それにしても皆さんはやい!!
十一時出発でゴール到着開始は十二時。速い人は6キロの道を一時間弱で歩ききったことになります;
あらためて、ウォーキングって、歩くのが主体なんだなあと痛感。
撮影で5~10キロあるくのはざらなのですが、あれはウォーキングと言ってはいけなかったのですね、、、撮影のペースは散歩、いや牛歩、ということがあらためて解りました(>_<)
そういうわけで小走りで撮影のため、ピンぼけやブレ続出です;
特にポートタワーはウォーキングの人とともにアオって撮るイメージを考えてたのですがどれも思ったより巨大だったこともあり、うまく構図に取り入れられず悔しい思いしました。
d0090874_21171238.jpg


逆に撮影を楽しめたのは先回りして余裕を持って撮影できた居留地前。
ビルのガラスの映り込みが面白い効果を出しました。
d0090874_21183450.jpg

ビートルズの有名なジャケットデザインを参考に。写ってるのはおっちゃんおばちゃんたちですが;
d0090874_2119084.jpg

未来都市風のビルとともに今度こそアオリ成功。
d0090874_2202249.jpg

先ほどのビルが神戸市役所だとここ数年信じてきましたが実はこっちが市役所でした;(これでも元兵庫県民)
d0090874_222308.jpg

いつもは撮影するとガードマンに怒られるディオール前です。撮ったった(^_^)v。
d0090874_2120461.jpg


東遊園で途中通過のスタンプをもらいます。
d0090874_21494034.jpg

ここでまったり休憩しているうちにほとんど最後尾になってしまい、あわてて追いかけ、だいたい真ん中ぐらいの集団で撮っていました。
ゴール、市民広場のあるポートアイランドへはいつもはポートライナーを使ってわたる神戸大橋を歩きで渡ります。
d0090874_2121386.jpg
d0090874_21221516.jpg

ポーアイって、徒歩でわたれるんや、と、びっくり。

まあ考えてみれば当たり前ですが。震災でポートライナーが動かなくなったときは徒歩で脱出したわけですし。
d0090874_21393619.jpg

神戸は震災で交通麻痺したときの移動手段が徒歩が有効だった記録を残していくためにもウォーキングが重要視されています。
このイベントも、ユニセフ主催で行われており、災害や戦争で親を亡くした子供たちへの支援にとゴールで募金が行われていました。
d0090874_2125256.jpg

ゴール後、参加した人は強制的に百円の募金を行いますがかわりにゴール会場で協賛の生協、日本ハムが出店している屋台の食券がもらえます。
d0090874_2149014.jpg

これはおまけ。日本ハムのイメージキャラクター、ハミュとベーコロンです(^^;)
d0090874_21234680.jpg

ハミュはハムを元にハムスターっぽいイメージで作られたようですがベーコロンはすでに何をイメージしているのかわからない謎の生き物になってます;

このユニセフカップ神戸バレンタインラブランの主なイベントはポートアイランド内で行われたマラソン・駅伝大会なのですがウォーキング中はちょうどルートの途中でマラソンとすれ違う機会がありました。対比させる形で撮ってみました。
d0090874_21275911.jpg


ところで、今回のイベント、実はドラゴンボートの関係者も多数参加されていました。
スタッフとしてチームバナナやチーム未来の方が、駅伝にはドラゴンsuisuiのみなさんが参加されていたようです。ウオーリーを探せ状態ですがもしかしたら写ってるかも!?な駅伝スタート写真です。
d0090874_2129335.jpg

駅前の歩道橋のガラス越しに撮ったのでガラス内の鉄筋が映ってますが気にしないでください;

このあとは慣れない早歩きで疲れはてていたこともあり、即帰宅しました;
実は今も筋肉痛でつ;

近くサンスポのホームページにYuuとKさんが撮影した写真が載ると思います。よかったら見に来てください。

またサンスポマラソンドットコムでは関西のマラソンイベントから将来有望な選手を発掘、今後続々掲載していく予定とか。ここからオリンピック選手や有名なランナーが産まれるかもしれません。乞うご期待のサイトです。
[PR]
by weekend_u | 2008-02-14 22:19 | photo works