<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

オキナワ補完計画 癒しスポット・グスクへ行こう

Yuuがもうひとつ沖縄で訪れたかった場所。それはグスク(城跡)です。

一昨年の冬に沖縄を訪れた際、バス移動中に遠目に見た勝連城跡の石垣の無骨さにひかれ、今度自由の利く旅行で沖縄を訪れたときはぜひとも勝連城へ、、、!!と思っていたのですが。
残念ながら、今回ルート的に勝連城のある沖縄市方面にいくのは難しそうだ、ということで断念。代わりに読谷村にあるグスク、座気味城へ行くことにしました。
d0090874_292487.jpg

陸の頂上の城跡は公園になっています。松林を抜けると城跡の石垣が見えてきました。
d0090874_213971.jpg

この石垣の壁にうがたれたアーチ状の門がグスクの特徴です。このアーチの上に木造の建物が建つと首里城にもいくつかある城門となります。後日首里城も訪れたときには事前にグスクを見ていたおかげで大体の建築様式が予想できて面白かったでした。
d0090874_28212.jpg

中は案外狭いです。はいって横手に建物のあった跡があるのですが、その広さはうちの実家とほぼ同じぐらいじゃないでしょうか。
これで城といっちゃ詐欺では、、、といいたくなりますが、じつは座気味城は城といっても王族や貴族の家ではなく、宗教的儀式の場だったとのことでした。
そのせいか中や周囲を散策するだけでも気持ちよくてスピリチュアルスポットのような感じもありv
d0090874_25793.jpg

こんなまったりと癒される座気味城、なんと世界遺産に登録されている遺跡にもかかわらず入場料がタダというお財布にもスピリチュアル(?)なスポットだったりします。
しかも、世界遺産そのものであるはずの建造物(石垣)の上にも自由に上れるんです!!(一部立ち入り禁止区域もあります)
d0090874_235222.jpg

せっかくだからとYuuたちも上ってみました。写真は石垣の上を散策するサザナミさんです。
d0090874_231416.jpg

石垣の上からの景色です。青い海と沖縄独特の家型のお墓の集落が見えます。
d0090874_224563.jpg

ちなみに、冒頭で話題に出した勝連城も世界遺産にして入場無料の遺跡だったりします(しかもこちらはかなりの大規模グスクです)。

すげー。

京都なんて、世界遺産の寺社だったらしっかり拝観料取りますよ;
それどころか、花や紅葉の見ごろにはぼったくり価格に値上げするところもあるというのになんて太っ腹なんだ沖縄!!
遺跡の保存管理は大丈夫なのでしょうか;ちょっと心配になったり。

d0090874_210496.jpg

座気味城は小規模なグスクなこともあり、来訪者は少なかったでした。ほかに来ていたのは海外からの観光客らしい外国人の子連れ家族と大学生くらいのバックパッカーぽい若者2名だけ。

おや、アーチの向こうにはもう先客が。
d0090874_2113167.jpg

いやんvカポーですねv
それにしても日傘って、カポーのベストアイテムですなあ。傘の影であんなこともこんなことも出来ちゃう、と想像の翼が広がりますね(むっつりすけべかあんたは)。

って、この話題、これで終わりかい!?
[PR]
by weekend_u | 2008-05-30 02:15 | オキナワ補完計画

オキナワ補完計画 読谷のサトウキビ畑へ

この旅行で一番見たかった風景です。
d0090874_0313321.jpg

ここは本島中部の読谷村。
米軍の飛行場があった村中央部の丘は返還された後、広大なサトウキビ畑になったのでした。

d0090874_0323654.jpg

サトウキビ畑の真ん中には村役場が建っています。
d0090874_0334853.jpg

村役場の不思議物体。読谷特産の紫芋のオブジェ、、、だそうですが、元々地味な色合いの上こう無造作に転がっているとなんやこれという感じです
車を村役場の駐車場にに停めて散策しましょう。シーサーのいる門の外はもうサトウキビ畑。
d0090874_0343099.jpg

周りは家一軒ありません。こんなところで卵直売して売れるのか、、、といっても一応公共施設前だし好立地なのかも。
d0090874_0351212.jpg

d0090874_036098.jpg

ちなみに、トラックが止まっている道は国道で元飛行機用滑走路のため、かなり広いのですが、車はほとんど通りません。ごろんと横になっても大丈夫な静けさでした。
d0090874_037099.jpg

丘の上に広がる緑の野原とまっすぐな道。どこかしら学生時代をすごした北海道に似ていることが惹かれる原因なのかもしれません。
[PR]
by weekend_u | 2008-05-29 00:38 | オキナワ補完計画

オキナワ補完計画 万座毛ビーチで考えた

沖縄旅行3日目、きょうはサザナミさんと本島中部を回ります。
写真撮影がメインの旅なので風光明媚なところを選んで案内してもらいましたv
まずは万座毛ビーチへ。
d0090874_23321668.jpg

ビーチ、というより断崖絶壁なのですが;
この日は晴れたかと思いきやスコールになり、雷まで鳴り響くというややこしいお天気だったため、あっという間に車に逆戻りしたのでした;
ビーチらしいものといえば、サンドレスを着てレイを首にかけ、頭にハイビスカスを飾ったいかにもリゾートなお嬢さんたちを見たぐらい;

つくづくYuuの周辺とと万座毛は相性が良くないようです。
というのは、以前Yuuが参加できなかったKさんを含めたフォトピア有志による沖縄旅行でも万座毛は台風直前の大風の日に当たり、そのときはみんな頭がスーパーサイヤ人のようにになりつつも写真を撮りまくったことが今でも彼ら彼女らの語り草なのです。
Yuuの今回の沖縄旅行はこの珍道中に参加できなかったリベンジ的な目的もあるわけなのですが、しょせんは一人旅(いやサザナミさんがいるけど)、みんなの痕跡をたどることは出来ても思い出を共有することは出来ないことを思い知ったのでした、、、

私もみんなと一緒にスーパーサイヤ人になりたかった!!(いやそれは願い事としてはどうかと;)。

そんなことを思いつつも次に行くのもみんなの痕跡。読谷の広いサトウキビ畑に向かいます。
[PR]
by weekend_u | 2008-05-28 00:00 | オキナワ補完計画

アホカメ日記 とうとう

保証期限が過ぎた瞬間にF31のCCDにホコリが付いてしまい、それを機にとうとう手を出してしまいました;

カメラマニア垂涎のコンパクトデジタルカメラ・GRdigital2です。
d0090874_00019.jpg

カメラケースはKさんが譲ってくれました。
ほんとはネックストラップが欲しかったのですが、Kさんも愛用の実用品であり、しかもたかがストラップなのに2000円近くするとのことで譲ってはもらえず。
しょうがないので手工芸のプログラムに使う革の端切れと金具をぺちって土曜の一人出勤の業務の合間に作っちゃいました(仕事はどうした;)。革細工は材料も道具も手に入りにくいので、こういうときは○Tやっててよかったと思います(苦笑)。

肝心のGRよりストラップに寄ってるのはそのためです(笑)。

ちなみにカメラの使用感についてですが。
まだ広角になれてないので使いにくいですが、さすがGR、いい画質してます。
絞り値やシャッタースピードも自由自在に設定できる上、ISOやホワイトバランスもワンタッチで切り替え可能なのですばやく思い通りの設定が行えるのがお気に入りです。

ただ、液晶に指紋が付くとなかなか取れません(T_T)
画面保護シールつけたいけどきっとGR用ってだけで高いんだろうなちきしょうめ。
[PR]
by weekend_u | 2008-05-27 00:07 | アホカメ日記

オキナワ補完計画 沖縄の魚を食べる

とうとうこの時が来ましたよ!!
d0090874_2053555.jpg

今回の沖縄旅行のメインイベント「沖縄の色鮮やかな魚を食べる」ために公設市場にやってきました。早速フーチバー(蓬のこと、向こうではじゅーしいーという混ぜご飯に入れて食べる)売りのおばあが沖縄の市場の雰囲気を出して通りかかってくれました。
d0090874_20543794.jpg

公設市場内の入り口は肉売り場です。笑う豚やら豚の足やら。豚のほかにはヤギ肉も扱っているようです。しかしアヒルといいヤギといい、沖縄食材って何でこうロココ朝なんでしょう。
d0090874_20552686.jpg

お魚売り場はさらに奥です。早速鮮やかな魚たちがお出迎え。
d0090874_20563867.jpg

d0090874_20581558.jpg

これはアバサー(ハリセンボン)。かって海遊館で見たやつらはあられもない姿と化しておりました(涙)
d0090874_2058521.jpg


店のおばちゃんにさっそく刺身セット一人前1000円程度で申し込みました。糸満出身のおばちゃんは店の人との会話はほとんど方言でしかも外国語並みに聞き取れず。のでどんな魚を使うかは全くわかりません。
d0090874_20594011.jpg

市場の二階の食堂街で待つこと数分。その間にも他の料理が気になります。
d0090874_2101565.jpg


そして、、、キター!!
d0090874_211650.jpg

、、、って、皮とうろこを取っちゃったら普通の白身なんですね(^^;)添えてある柑橘系がシークァーサーなところが沖縄らしさを倍増させます。
一応ハマチとかとかマグロとかの普通のおつくりも混ぜて逃げどころを作ってあるところとか、怖いもの知らずの観光客にも配慮たっぷりってかんじです。

さて、肝心の種類とお味についてです。
ちなみに、どの切り身がどの魚かは切り身の画像をお店のおばちゃんに見せて教えてもらいました。ありがとうおばちゃんv

まず盛り合わせの真ん中に座してます(ピンボケで申し訳ないですが)皮の付いてない切り身はミーバイ。見た目も味もタイそっくりでした。

蜂の巣みたいなうろこの跡のこの切り身は沖縄の魚の代表、グルクンです。
d0090874_2121166.jpg

身はしこしこv皮はぷりぷりvさすが沖縄の県魚に指定されているだけあり、美味です。焼き魚にしても美味しいらしい。

うろこの大きな切り身はイラブチャー。
d0090874_213468.jpg

青色のきれいな外見と不細工な顔つきが有名です。
ちなみにイラブは伊良部島のイラブでチャーは魚という意味らしい。北海道のアイヌ語で魚のことをチプというのですが意外な類似点を発見しました。
ちょっと生臭さがあり、お味も個性的でした。

d0090874_2134831.jpg

残念ながらこの赤い切り身はおばちゃんの説明が聞き取れず。上の写真を見る限りではアカマチではないかな、と。

一人前でしたが舟盛でツマの大根や海ぶどうも山盛り状態のため、ひたすら食べてお腹いっぱいになりました。
アバサー汁も食べたかったのに、頼む余裕なしでした(TT)美味しいらしいのですが。大正の沖縄タウンあたりで食べられないかなあ、、、。

さて、この後おもろまちでサザナミさんと合流、本島中部を観光ですvいったところについては待て次号。
[PR]
by weekend_u | 2008-05-21 21:06 | オキナワ補完計画

猫P倶楽部 那覇の猫 3日目

沖縄の旅3日目。
美栄橋から公設市場までの道のりで出会った猫たちです。

美栄橋駅前の空き地にて。
d0090874_548304.jpg

美栄橋駅前の下町にて。
d0090874_548593.jpg

この子はオッドアイでした。
d0090874_5492775.jpg

沖縄は島のため行動範囲が狭く近親交配になりやすいのか遺伝的には弱いはずの真っ白な毛色やオッドアイの子によく出会います。
ちなみに、猫が買いたかったころ、オッドアイの猫を飼って『ロイ』と名づけるのが夢でした。出典がわかる人手を挙げて♪(ちなみに、鋼の錬金術師ではないよヒントはオッドアイですから!!)。
後ろにいるのはこの子のお母さんらしき猫。
d0090874_5515912.jpg

こちらも青い目がきれいな美猫母さんでした。

こちらも美栄橋下町にて、バイクの陰にいたまだ子猫。
d0090874_553373.jpg

路地の奥まで付いてくるのでかなりびびった顔で何でやねんて顔してますが。
そりゃ勿論、坊やだからさ、というわけで(笑)。

同じ模様でもこちらは大猫でした。それでもYuuには全然守備範囲です(笑)。
d0090874_5575945.jpg

通りに出て。この近辺に猫屋敷があるらしく、猫遭遇率が高かったです。
d0090874_5593091.jpg

d0090874_601071.jpg

この近辺の美猫さん。
d0090874_611284.jpg

d0090874_621116.jpg

繊細なふさふさの毛の猫でした。ターキッシュバン(トルコ発祥の猫で猫にしては珍しく水を怖がらず泳ぐことの出来る猫。ふさふさの細い毛が特徴)の血が入ってるっぽい。何でわかるのかというとこの毛並み、鼻がかゆくなるんです;
昔、猫専門のペットショップでバイトしたことがあるのですがターキッシュバンのゲージには近づけませんでした;かゆくて。

国際通りでも猫発見。不動産屋さんの子?それにしても那覇、案外家賃高いんですね;
d0090874_625069.jpg

と思ったら、隣のちゅら玉屋にも我が物顔で入っていきました。
d0090874_632972.jpg

この日の猫P、10猫P。
累積猫P、77猫Pでした。おお、二桁フィーバーだv。

ここまできたら、お魚はもうすぐです(かなりお腹が減ってるらしい)。
[PR]
by weekend_u | 2008-05-17 06:06 | 猫P倶楽部

オキナワ補完計画 緑が丘公園

長らくネット落ちさせていただいていました。コメントいただいていた皆様申し訳ありません。
理由はまあ、連休でパソコンから離れていたとか、本業の上司の家の用事と体調不良が重なり、仕事がこっちに廻ってきて忙しかったとか、家に帰ればバタンキューだったとか、写真展・フォトコンへの参加熱が再燃してブログと両立できなかったとか、いろいろです。

それでもとりあえずそろそろ腰を上げないと、去年の沖縄旅行を語り終わる前に今年の夏休みが来てしまいますので;

そういうわけで再びさくさく行きたいと思います。

さて、前回の朝の見栄橋駅から町をぷらぷら歩いていると緑が丘公園という公園に出ました。国際通り北側にある公園です。規模的には以前猫Pで紹介した猫の聖地・希望が丘公園と双璧をなします。

公園といっても遊具は見当たらず、観葉植物のような樹木の緑地が広がっています。
d0090874_23264315.jpg

学校の近道なのか公園の中で中学生とすれ違いました。
沖縄の中学はセーラー服が多いですね。しかもスカートまで丸洗いできそうな布地の質とか、淡い色合いとか、やはり南国という感じがします(制服フェチ)。

しばらく公園を行くと城壁のような石垣に遭遇、冒険心をくすぐられます。
d0090874_23273728.jpg


遊ぶ器具なんかなくても、こんな石垣があれば子供は秘密基地ごっこなんかをして楽しめますよね。

さすがに平日朝の公園で遊んでる子供はいませんでしたが、代わりに上半身裸で反り返り運動をしていたおじいを発見。
d0090874_23283378.jpg

あまりの迫力に近づけませんでした;

沖縄の公園に猫はつき物のようです。
どうやら公園の北側にあるカフェの飼い猫らしく、カメラを向けるとカフェの中へ。このカフェもなかなかいい感じだったのですがやはり朝早いためまだしまってました。
d0090874_23301338.jpg

d0090874_23305390.jpg

d0090874_23312784.jpg

一応3猫P獲得、総合猫P67猫Pというわけで。
d0090874_2332865.jpg


さて、歩き回ったところでお腹も空いてきました。今日の朝ごはんはいよいよ公設市場で色鮮やかな魚たちに挑戦!!です。
[PR]
by weekend_u | 2008-05-13 23:36 | オキナワ補完計画