<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

魁!○T娘(オトコ)塾 081001~081010 監査がうちにやってくる

だんだんおかずがマンネリ化しているため、目新しいメニューが入った10月から仕切りなおしのOT娘メシです。

10/1(水)
枝豆コロッケとごま酢和え(大根とにんじんバージョン)
d0090874_001583.jpg

先回のチーズフライの成功に味を占め、今度は枝豆コロッケにチャレンジ。
ベジタリアンのひよこ豆のコロッケ・ファラフェルのように豆100パーセントで作ろうとしたらぼろぼろ崩れてしまい、衣の卵とパン粉で強引に固めたため、いまいち;
思えばファラフェルは豆を潰してペースト状にしているので、そりゃ豆そのままじゃ固まらんわなあ、と納得。
でも枝豆のぷりぷり感は残したいし。
それとも定番で芋を混ぜるべきか。
研究要です。

ごま酢和えは前回同様なますの残りにポン酢とごま油といりごまを混ぜました。ひたすら酸っぱいです(-*-;)
やはり研究要ですな。

10/2(木)
バンバンジーとごま酢和え(白菜バージョン)
d0090874_005979.jpg

バンバンジーは前回同様。
ごま酢和えは材料を変えてみました。病院の食事のごま酢和えも大根バージョンと白菜バージョンがあるのですが本来白菜の方にはお揚げの焼いたのが入っています。今度入れてみよう。
白菜がひねていたのか、微妙につんとした辛子のような味がしました。

10/3(金)
しゃぶしゃぶと紅白なます再び
d0090874_014824.jpg

メニュー的には前回と同様ですが千切りが何となく上手になってきたような気がしませんか。
やれば出来るもんです。

10/7(火)
韓国風焼肉とゆず和え。そして豆ご飯再び。
d0090874_022099.jpg

本場韓国の焼肉は豚が主流。ねぎをごま油でいため塩で味付けした(パチョレギ)を巻いて食べます。
巻くのは面倒なので混ぜましたが。
しかもねぎは京野菜・九条ねぎです。なんてセレブなパチョレギだ。
これでおいしくないわけがないでしょう、と思ったのですが湯通ししたしゃぶしゃぶ作り置きで作ったため、肉がいまいちでした。
やはり、焼肉というからには、ごま油で焼かなければ。

そしてこの日、職場に衝撃のニュースが走りました。
それは、、、実地指導(監査)の実施でございます。
介護保険の監査といえば、今まで入ったと聞いた施設ほとんどが給付金返納だの最悪事業取り消しだのろくなことになっていない立ち入り調査です。
それがとうとううちにもやってくることになりました(TT)。

て、ゆーか、実はうちの職場、監査避けになるからと第三者評価という有料の立ち入り調査(勝手に入ってくる監査と違い施設側が申し込んで受ける。有料だが監査と違って罰則がない)を年明けに受ける予定だったのですがぎりぎりアウトで間に合わなかったようで。
しかし申し込んだ以上そちらも受けねばならない。申し込んだ意味は消滅してるのに金返せ!!ってなもんです。

そして立ち入り調査の期日は年末の十二月です。

こ、、、このくそ忙しいときに、、、!!

これは何か。
この状況で、この時期に来るっちゅーのは、なんか狙ってのことですか。
なんかのネタですか!?
そんなことしてくれても全然ウケないから厚労省!!

と愚痴っているのも時間の無駄なので目下残業続きでカルテのチェックなぞしているのですが。

正直、無事で済む気が全くしません。

ケアレスミスは見つけ次第すぐ直してるのですが、Yuuのすっとこな注意力で果たしてどこまでカバーできるか、、、。
年明けの立ち入りの準備の自己評価もまだ 1/5くらいしか出来ていないし;

でも、とにかく何とかしなければ。

ああ、せっかくのスタミナ弁当だったのにめまいが~(@△@;)

10/8(水)
九条ねぎ入り卵焼きとにんじんのきんぴら
d0090874_031832.jpg

昨日の衝撃と残業疲れで職場に弁当箱をわすれ、今日もタッパー出動。
パチョレギは九条ねぎの根元の白い部分だけ使ったため、今日は残った青い部分を刻んで卵焼きに投入してみました。
シンプルな料理ですがおいしかったです。
ただ卵に混ぜ物をすると固まりにくくなり切るとき崩れるのが難です。

10/9(木)
チーズ入り卵焼きと大根サラダ
d0090874_03598.jpg

職場の患者さんにきいた薄い輪切りにして少しずつずらして並べてから千切りにしていくという方法で切った大根サラダの千切りを見てください。成長したといってくれ。

10/10(金)
バンバンジーと白菜のごま酢あえ
d0090874_044763.jpg

バンバンジーは前回の通り。
白菜のごま酢あえはお揚げを入れて病院メニューに限りなく近づけてみました。下茹でした白菜は水分が鬼のように出るのですがフライパンで空いためして水分を飛ばすといい感じに。こないだ気になった辛子のようなつんとした感じも和らぎました。
でも、味付けは病院メニューのそれとはまったく違う代物でした。なんかすっぱさが強いんですけど。でもごま油を足すとくどくなるし醤油を足すと辛くなるし。
まだまだ研究要です。

さて、そういうわけで監査に向けて毎日二時間近く残業しているので更新は今まで以上にかなり滞ると思います。
申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
[PR]
by weekend_u | 2008-10-11 00:05 | 魁!○T娘(オトコ)塾

魁!○T娘(オトコ)塾 ○T娘のランチ080924~080926 正しいチーズフライの作り方

9月の連休明けの○T娘メシです。

9/24(水)
ソーセージと紅白なます
d0090874_23283265.jpg

そろそろおかずのストックがなくなってきたにもかかわらずスーパーに行きそびれ、急遽コンビニでも手に入る肉類・ソーセージを購入。少しでもヘルシーにと思いたまねぎを加えたのですがこうするとただのいためものでも味に深みが出ることに気付きました。なかなかのヒットです。
そして紅白なます。すごいきれっぱしが混ざっていますが。
実はこの時点でYuuは根菜類をどうしたらきれいな千切りが出来るかわかってませんでした。ちなみに持ち物の少ない寮暮らし、千切りカッターなんぞ持っていません。包丁一本で切っております。
が、さすがにこれではビジュアルがアレなので職場に来るお年寄りの皆さんに知恵を拝借しようとしたのですが、、、
最近の高齢者って、普通に千切りカッター使わはるんですね;
なんか嫁には料理は包丁で切る物だって言いそうなイメージなのに(それは偏見というものだ)。

9/25(木)
チーズフライとポン酢あえ
d0090874_23303071.jpg

今までフライを作ると衣が外れると苦労してましたが今日のチーズフライの衣のつきっぷりは自信作です!!
普通に卵にくぐらせてからパン粉をつければちゃんと衣が付くのでした。
基本って大事。
惜しむらくはピーナッツ衣のためのピーナッツを切らしていたこと。香ばしさが普通すぎます。でも最近調理用の砕いたピーナッツ見ないんですよね。どこに売ってるのでしょう。ピーナツ和えとか、結構重宝するのに。
付け合せはシンプルにポン酢で味付けした白菜。アクセントにごまを散らしてみました。

9/26(金)
しゃぶしゃぶとポン酢和え

d0090874_23311975.jpg
昨日職場に弁当箱を忘れて帰ったためやる気が失せていたようで、作りおいていたしゃぶしゃぶとポン酢あえをとりあえずタッパにつめて持って行きました。
でも、しゃぶしゃぶのタレは自家製(ポン酢+ごま油)です。

偉いぞ自分!!と自分で褒めてみる。自分で自分をほめるのはいい事だってガネーシャ(by夢をかなえるゾウ)も言っていたし。

そういえば、弁当を作るようになってから自分に対する職場の人たちの接し方が変わった気がする。
何より上司からあまりお小言を受けなくなった。
手作り弁当って、人を和ませるのかもしれない。
弁当箱が小さいので腹八分目ですむからか(宅配弁当時は成人男性のカロリーに合わせたメニューだったためすごいメニューだった。揚げ物+肉とか)、それとも野菜が多いのでバランスが取れて頭や身体がよく動くようになったからか仕事も少しできるようになった気もする。
結果、今までいやだいやだと思っていた職場もそれほどイヤじゃなくなった。
かっこつければ、自分の状況に覚悟が出来た。というか。
でもぶっちゃけると今の状況に諦めが付いた。というか。
まあ、同じカロリー消費なら周りの信頼を得られる分かっこつけるのもいいかもしれない。

なんて思っていたら。
大変なことがおこってしまいました(TT)
それについては次回の○Tメシで。
[PR]
by weekend_u | 2008-10-09 23:49 | 魁!○T娘(オトコ)塾

go west 2008 播州の車窓から

明石以遠のいわゆる播州エリアに来ると一気に車窓風景が物珍しく感じます。
d0090874_23265360.jpg

神戸では滅多に見られない平坦な土地。そしてため池は播州名物の風景です。ため池の上をずっと新幹線が貫いているのもすごいですね。どっちも場所を譲り合ったりはしなかったんでしょうか。
その地域には当たり前の光景だとは思いますがめったに足を踏み入れない者が見ると別世界に感じるって面白いですね。

とか行ってると、加古川につきました。兵庫県南部最大の川ですでに播州ではありますがここから先は言葉のイントネーションとか風土的特徴が阪神地域とはがらりと変わります。
d0090874_22183281.jpg

煉瓦づくりの大規模な工場があってびっくり。赤れんが建物といえば函館とか有名ですがこんなマイナースポットがあるなんておそるべし加古川。時間が合れば是非お近づきに、、、とか思いつつ通過。

そして突然現れた五重の塔。
周りもなにやら整地されていて大きな遺跡の雰囲気。
d0090874_22195537.jpg

気になる~と思いつつ急ぐ旅。何しろ初日は赤穂と岡山と倉敷を散策し、最終到着地は尾道と今回の旅では最長行程なのです。というわけで気になりつつも再び通過。

そして姫路着。ここから赤穂線播州赤穂行きに乗り換えます。
本数が少ない上、車両も少なく、ぎゅうづめでしたが懲りずに出入り口の窓から車窓を眺めます、、、が、思うように行かないラッシュ状態。撮りたかったケーブル廃線を撮り逃しました(>_<)
d0090874_22203674.jpg

遠目の森の中にラブホテルおとぎの世界のような手柄山遊園もあり、姫路もなかなか奥が深そうです。
いつか必ず散策に行こう、と思いながら通過。

乗客の多くは新幹線と山陽本線(播州赤穂は赤穂線というローカル支線になります)に乗り換えるのか相生からはがらがらに空きました。
d0090874_22211747.jpg

ペーロンとドラゴンボートのふるさと相生ですが車窓風景は以外と内陸でびっくり。
d0090874_22214766.jpg

工場地帯が遠ざかって車窓に緑が増えてくるともうすぐ最初の目的地、播州赤穂です。
[PR]
by weekend_u | 2008-10-03 21:12 | go west 2008

go west2008 京阪神の車窓から

9/5~9/7の夏休みに行った一人旅の記録です。

ローカル路線の車窓風景は青春18きっぷの旅の醍醐味ですが、京都から大阪までは残念ながら通勤ラッシュで旅の気分はまったく味わえず。まあ京都線と神戸線は実家に帰るのや神戸へ行く時に年に数回使う路線なので車窓もそれほどものめずらしいものではないのですが。でも青空に入道雲なんて見るとなんとなくワクワクしてくるものです。
d0090874_19144656.jpg

写真は吹田駅辺りです。

大阪でほとんどの乗客が入れ替わり状態で降りていったため、早速窓際の座席をゲットしました。
ここから先は神戸線。Yuuは実家が西宮で中学・高校は阪神間を電車通学していましたのでこのあたりは見慣れたを通り越し、酸いも甘いもひっくるめた思い出の地であったりします。
いつもなら遅刻と真剣勝負で寮を飛び出している8時20分。芦屋駅到着。セーラーワンピの芦屋のお嬢さんは残念ながら見られませんでした。
d0090874_19152868.jpg

写真は芦屋駅を出たところにあるトンネル。実はこのトンネルの上には芦屋川が通っており、線路の上を川が通っている珍しい路線として有名です。そして実はこの上を取っている川沿いの道路がYuuが中学のときの通学路でした。通学用バスのルートになっていてバスのなかから京都や米原や堅田行きの電車を見てはまだ見ぬ土地に思いをはせたものです、、、いまや、そのとき想像のかなたの地だったところに大抵行っている自分がけっこうすごいなと思ったり。

神戸線の車窓はオーシャンビューが有名ですが、南向きの車窓は日焼けが怖いのであえて反対側の座席を選択。
d0090874_191655.jpg

それでも須磨あたりで朝の光る海を反対側の席からがんばって撮ってみました。
垂水で線路の近くにある五色塚古墳が撮れるかと思ったのですがスピードが早すぎて気付かず、明石大橋も撮り逃してしまいました。
まあ、こういった有名どころはみんな撮るからいいんだ、と負け惜しみ。
d0090874_19171430.jpg

そして8時45分。職場ではスタッフがそろって始業準備を始めているころ、Yuuは明石にいました。
いよいよ未知の領域、播州に入ります。
[PR]
by weekend_u | 2008-10-01 19:18 | go west 2008