<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

go west 2008 ハイテク!?呉駅

9時過ぎ尾道駅出発
d0090874_1193581.jpg

目指す呉駅は呉線の真ん中にある駅。
d0090874_1164189.jpg

単線路線なので時間帯によっては山陽本線で広島まで行って引き返したほうが早く到着すると乗り換え案内のお告げ。
d0090874_1172430.jpg

土曜日だったのですが山陽線はなかなかの混雑。途中で何とか座れましたが窓には遠く、見えるのは隣のおっちゃんの俳句の本しか見えず、車窓写真は全くありません;
呉線乗り換え後は妙にお腹が空いてしまい、赤穂で買った塩ラスクを猛スピードで車中で食べるYuuなのでした。クロスシートに同席していた男子高校生がヒいていました;
さて、そうこうしているうちに11時30分・呉駅到着。

呉駅はハイテクでした。
d0090874_1181638.jpg

駅のホームと入り口には大規模なミスト発生器が。

駅の新手の冷却対策のようですが、こんな特殊な設備があるなんてどれだけ暑いんだ呉。実際はそんなに暑くなかったんですが。ビジュアル的な冷却効果やあるいはマイナスイオン効果も期待してるのかもしれません。
[PR]
by weekend_u | 2009-06-19 01:21 | go west 2008

週末妻日記 フェーズ6発令はYuuとKさんがUSJに行ったから!?疑惑

週末妻Yuuの休日はもちろん相方・Kさんとデート、、、といいたいところですが、世の女子が考えるそんな甘っちょろい週末じゃないことはすでに皆さんご存知の通りかと思います。
勿論毎度のようにお出かけはするのですが、二人とも写真機材は標準装備。一眼レフとコンパクト数台をもっての休日散歩はもはやデートというより修行の様相を呈してきます。そのうちカメラからカメハメ波だのペガサス流星拳だの出せるようになるかもしれない勢いです。
さらにKさんは人ごみ嫌いな上に無駄金使いたくない人です。行き先はいつも穴場。経費削減のためおトクきっぷと徒歩で交通費を最小限に抑え、ご飯は大抵ファーストフードかコンビニおにぎりです(この時点で、女子諸君の7割がたはこのデートのあり方にヒくかと思われます)。
もちろん情報誌で紹介された人気スポットやテーマパークなぞ言語道断。
そんなKさんとYuuが、一応デートとはいえユニバーサルスタジオジャパンに行ってきただなんて、、、

きっとこの夏、雪が降ります。
世界が終わるかもしれません。
新型インフルエンザが発生したのもフェーズ6が発令されたのもまさかこのせいじゃないでしょうか。

事の発端はKさんがあるサイトのキャンペーンでUSJのペアチケットを当てたことに始まります。
おりしも時は新型インフルの関西上陸直後、他地方からの関西方面の旅行キャンセルが相次いでいた折、きっとさすがのUSJでも空いているに違いない、行くなら今しかない!!ということで、行ってきました。

しかし、インフル大流行の折、タダでさえ感染媒介には気をつけなければならない医療従事者のYuuが流行地の、しかも人ごみに行くことがばれようものなら職場でのつるし上げは避けられない、、、ガクガクブルブル、、、ということでDVDレンタルでアリバイ工作をしていった(そして泥沼にはまった)ことは前述の通りです。
しかし、言い訳ではありますが、完璧なアリバイ成立のためには借りたDVDのあらすじが把握できていることが不可欠です。はまる覚悟で鑑賞し、万が一問い詰められたときはそのストーリー展開を逐一語るのがお作法というものです。時間がない方はとりあえずパッケージのあらすじぐらいは把握しておくことをお勧めします(Yuuの場合、あらすじを見るとそのときの内容の想像と実際のストーリーの違いを知りたくて結局見てしまうのですが)。
ちなみに、原作もの、特に現在も連載中の漫画原作ものなどは番組の進行が原作に追いついてしまうことが多く(なにせ同じ敵と2~3ヶ月は余裕でバトってますから)、全く関係ないオリジナルストーリー化していることが多いので特に注意が必要です。
小説原作でも映像のインパクトを高めるためにストーリーが原型をとどめていないものも多くあります。学生時代、夏休みの読書感想文に読まなくても映画で見たしネ、と『僕らの7日間戦争』や『火垂るの墓』をうっかり使い、痛い目を見た方は多いのではないでしょうか。
さらに完璧を期すならば腐女子疑惑をかけられないためにも作品は人気作品より家族受けするものが無難でしょう。たとえばNHK製作ものや名作アニメ劇場、ジブリものなどであれば完璧です(しかし、どんなアニメでも萌えてる人は少なからずいるようです)。

さて、話を元に戻しましょう。
勿論、環状線→ゆめさき線という混雑まっしぐらのベタな経路は使いません。地下鉄一区間チケット+数十円で大阪港へ、天保山から渡船(以前も紹介しましたが大阪の渡船はタダです)にて桜島へ乗り込む、激安ルートです。
d0090874_225293.jpg

USJの入り口までがちと遠いのですが、まあ、その時間と体力の消費を無駄と思うような二人ではありませんので(普段もっと不毛なところを歩いてますので自分たち)。
d0090874_2261920.jpg

かの有名なUSJのモニュメント。有名だけにみんなが撮る代物でもあり、そのままパチリじゃ何の面白みもありません。やはりここは個性を出さねば。というわけで花壇からアングルを変えて狙ってみました。はたから見てると花壇越しに何を撮ってるのかわからない、怪しいやつです。

さて、USJの中ですが。
ぶっちゃけ、撮るものがありません。
いやね、ちゃんと映画のセットみたいに人工的な景観が作られていて、親切にフ○フイルムが協賛して撮影スポット(ここから撮るときれいですよ、と立て札が立っている)なんてものを作ったりもしているのですが。
スポットから撮るとこんな風にいい景色が撮れます。
d0090874_2272897.jpg

そんなのとってもしょせんは人のマネゴトだしねえ、、、ということで。
唯一、感心したのは天保山のつり橋を見事に借景としてうまく景観を作ってあるなあ、という点。
d0090874_2283772.jpg
d0090874_2291425.jpg

夜景ともなると大阪のベイエリアがサンフランシスコに見えます。
d0090874_2210986.jpg


しかし、おそるべしインフル、さすがのUSJもがらがらでした。いつもは歩いてるとうっとうしいだろうパレードの場所取りも生易しく見逃せるというか。
てゆーか、この日ぐらいの人手なら、場所取りしなくても余裕でみれるっつーの。実際直前に結構ベストポジションが取れましたし。
その代わりETなど、中止されたアトラクションもあり。
d0090874_22134029.jpg

レストランも半数が閉店していましたが元から高いので入る気はなく問題なし。
d0090874_22142710.jpg

入場前にがっつり食べて、あとはコンビニおやつ持込みで乗り切りました(本来なら禁止されているのですが今回はレストランの多くが閉店しているという事情もありチェックは甘かった感じがします。閉店しているレストランのテラスも自由に借りれました)。

USJのような人が多くて金がかかるところはKさんの性格上、二度とこない可能性も高いわけで、それなら今日はがっつりいかねば!!タダ券だし!!というわけでかたっぱしからアトラクションを回りました。
但し、アトラクションの中はたいていが撮影禁止なのでこれまた写真はほとんどないのですが。
  シュレックで最新4Dに感心し
 →ターミネーターで3Dの旧型さ加減を実感(但しこちらは生俳優を使っているのが売りです。綾小路麗華さんは健在でした。今日も毎日ターミネーターに絞殺されていることでしょう)
 →バックドラフトは思ったよりちゃちかったですが熱かったです
 →ウォーターワールドは柱がド真ん前だったのでアレだったのですがスタントの技術に感動。あとで見たモンスターのロックンロールコンサート(とかいって実は曲のほとんどはユーロビートだった)でも思ったのですがここで働いてる人たちの技術とそれを磨く努力を思うと一般企業でのうのうと暮してるリーマン、OLってどうよ、とまで思ってしまうYuu。しかし自分も一へタレ社会人なので文句は言えません。
 →いい加減乗るものがなくなり、おこちゃまに混じってスヌーピーのちっちゃい室内コースターまでも乗ってみます。子供用のはずなのにこわくてほとんど回り見えてませんでした。どうやらYuuはスピード系絶叫マシーンはだめなようです。遊園地を楽しめない人筆頭です
 →シメはスパイダーマンライド。ライドに4Dがコラボされています。揺れ&回転しまくるので三半規管乱され系が嫌いなKさんにはつらかったようですがYuu的には一番面白かったかも。
d0090874_22182510.jpg

ジョーズやジュラシックパークのような水がざっぱーん!系も乗りたかったのですがカメラがやばいので撮影だけにとどめました。ぬれて風邪ひいたり、万が一にもインフルになったりしたら村八分人生まっしぐらですしね。というわけで。

そして、夜のパレードの時間が近づいてきました。
d0090874_22282646.jpg

準備万端に魔法のステッキ(?)購入もお勧めです。
まずはエルモとスヌーピーとキティが先頭。
d0090874_22195295.jpg

しかし大きすぎてキティは画面に入らず。GRDⅡの28ミリでもやっとの対応でした。

GRDⅡは暗いところは結構ノイジーなのですが真っ暗闇ではなかったせいか意外ときれいに取れました。さすが高級コンパクトデジカメ。これでCCDに埃が付かなきゃ最高なのに、、、安物コンデジでもめったに埃付いたりしないのに何故だGRDⅡ。運が悪いのかと思いきや、意外とつくようでYuuの周りのGRDユーザーにも悩まされている人が結構います。どういうことやリコー。責任者出て来い(注:後日レンズカバーがしまらなくなったのでいよいよ修理に出そうかと思います。この故障もYuuのコンパクトデジタルの中じゃ初めてです。こんなやわでいいのかGRDⅡ)。

閑話休題。パレードに戻ります。
パレードのテーマは古今東西のファンタジー。ということで。
不思議の国のアリスやら
d0090874_22243124.jpg

アラビアンナイトやら
d0090874_22253423.jpg

シンデレラやら。
d0090874_2226238.jpg

うーん無節操な(苦笑)。

とりあえず、うさぎがアメコミナイズされててかわいくなかったのはちょっと悲しかったです。
d0090874_22313327.jpg

d0090874_2233960.jpg

d0090874_2234213.jpg

山車が大きすぎるので人物中心にとっていたのですがズームのあるF11で撮っていると高感度の癖にブレまくってこれまた悲しかったです。後半あたりででスローシンクロを使えばよかったことに気付きましたが後の祭りとはまさにこのことでしょう。というわけで中盤のアラビアンナイトと後半のシンデレラとでは写りのよさが歴然です;
d0090874_22363998.jpg
d0090874_2237116.jpg
d0090874_223838.jpg
d0090874_2238494.jpg
d0090874_2240181.jpg
d0090874_22405217.jpg

d0090874_2314380.jpg

d0090874_22415755.jpg
d0090874_22425068.jpg
d0090874_22433141.jpg

まあ、写真ばかり撮っててはよく見れないしそれでは演じている人たちには失礼です。というわけで前半のアリスで目線をくれたキラキラ執事さんはしっかり目カメラにも焼き付けましたよということで。
d0090874_22451212.jpg

パレードが終わるといよいよ帰り道につきます。
d0090874_22485871.jpg

子供のころ買ってもらった風船も今は写真に収めるにとどめます。
d0090874_22495566.jpg

USJは二度とこれない場所だろうというのもあいまって感動も消費メモリもひとしおでした。
世のカポーは、こんなファンタスティックなところでデートしてるんでつね、、、

そう、たまには修行モードを解除して、こんな普通デートもしましょうよ、Kさん!
カメハメ波とかペガサス流星拳で解決できることは世の中結構少ないですよ!?
[PR]
by weekend_u | 2009-06-15 22:03 | 週末妻日記

go west2008 朝撮り尾道

7時、ホテルを出発。
今日は呉で一日観光予定。江田島にも渡りたいのでなるべく早くに出発したいところですが、尾道にはたった一つ重要な目的がありました。尾道市街地をほぼ縦断するため駅前からバスを使います。
ローカルなのに広告にはなんか見た顔が、、、
d0090874_003623.jpg

着いたのは尾道観光エリアの東端。
d0090874_031093.jpg

一昨年フォトピアの尾道撮影旅行でも行った浄土寺があります。
d0090874_013113.jpg

d0090874_0234365.jpg

そう、目的は陶器のえとみくじなのでした。
が。
現在7時半。
寺務所の開くのは8時半。
来るの、早すぎました(--;)
しょうがないので周辺のうろうろしながらスナップです。
d0090874_0164138.jpg
d0090874_0175348.jpg
d0090874_0185012.jpg
d0090874_0193758.jpg

d0090874_0252914.jpg

尾道の特徴はやっぱり坂道と階段ですね。
d0090874_042888.jpg

階段には自転車用にスロープがついて坂の町なのに意外と自転車人口が多いです。

坂の終わりには線路と国道が横切ります。
d0090874_052667.jpg

線路の土手が尾道の特徴的な風景を作り出しています。向こうに渡るには土手の上の踏切を越えたり。
d0090874_062060.jpg

線路の下をくぐったり。なんとお寺専用の鉄橋を発見。
d0090874_071218.jpg

バス停のベンチがちょうど入れる穴があったり。
d0090874_085613.jpg
d0090874_081245.jpg

このバス停、向かいの停留所の椅子もなかなか味のあるものでした。
d0090874_095442.jpg

線路から海側は海辺の繁華街の久保地区。
d0090874_0105626.jpg
d0090874_0125891.jpg
d0090874_0135480.jpg

酒場の看板が並ぶ町も今はさわやかな通学路です。
d0090874_0204155.jpg
d0090874_0212688.jpg

広島はセーラー服が多いなあ。

そうこうしているうちに8時半になり。寺務所も開きました。
ねずみ年のおみくじ、ゲットしました!!
d0090874_0223514.jpg

今年の牛のおみくじも欲しいなあ。
いつ行こうかなあ。てか、行けるのかなあ。
[PR]
by weekend_u | 2009-06-12 23:26 | go west 2008

photo diary 卯の花の頃

夏の季語に卯の花腐(くた)ねという言葉があります。
卯の花は開花期が梅雨時で咲いてもすぐ痛んで散ってしまうためそう呼ばれるのだとか。
d0090874_22483950.jpg

滋賀大津の小関越えにて。道端に散る白い花の名をこのときは思い出せなかったのだけど、ふとこの言葉が思いあたって、ああこれが卯の花かと納得したのでした。
d0090874_22495782.jpg




卯の花の頃貴方より歳をとり

これは数年前、写真教室の課題で寺社にたむろする鳩をよく撮りに行っていたのですが撮影によく使っていた壬生寺で行われていたイベントの俳句・川柳コンテストに応募したものです。
夏の花である卯の花ですが旧暦ではYuuの誕生月に咲くことになっています。
そして当時、大河ドラマで新撰組をやってたせいで京都関連の雑誌とかの情報で沖田総司の没年月日(これまた卯の花の咲く頃にどんぴしゃの5月31日なんですね)と享年を知ったのですが、当時の自分の年齢とタメと知りショックを隠せず生まれた一句だったりします。
、、、ええ、 花の耽美さでうまく隠そうとしていますが、単にショックだっただけなんですね。
勿論、落選でしたとも。

ちなみに、大河ドラマで主演した香取慎吾は観月ありさと並んでYuuの世代にとっては子役以外で初めて現れた年下芸能人で彼らがメジャーになるにつれ、『年下の芸能人がいるなんて、自分たちの青春はもう終わったな、、、』と痛感させられる存在だったのでした。
が。
そして今週、さらにYuuの世代に激震が。
立ち読みしたジャンプに載ってたこち亀ドラマ化の情報。
両さん役がその香取慎吾だということに涙を隠せないYuuなのでした。

自分、両さんより年上になるなんて、、、(号泣)。

涙で前が見えないせいかゴースト出まくりです
d0090874_22515236.jpg

うそです。これはGRDⅡのせいです。
てゆーか、卯の花をお題にしっとりした文章にするつもりやったのになんなんだこの記事は。
[PR]
by weekend_u | 2009-06-10 22:54 | photo diary

Go west2008 朝から駅弁

尾道の朝ごはんは前の晩に岡山駅で購入した駅弁でした。
d0090874_744948.jpg

ミネラルウォーターも岡山仕様。ごっくん桃太郎って、、、(苦笑)。
d0090874_7451542.jpg

この駅弁、パッケージが桃型。というわけで案の定ジャケ買いです。おきがけで頭が働かない状態で食べたので味は聞かないように。
ちなみにこの辺りの名物・ママカリの酢漬けも入っていましたが臭いがきつくてYuuは食べれませんでした。
d0090874_746855.jpg

駅弁の中にはこのようにパッケージに趣向を凝らしたものが多いそうです(但し高いし、たいていが混ぜご飯やばら寿司系なのでお弁当は白飯至上なYuuとしてはつらいのですが)。
ちなみに、城崎だか鳥取だかで『うさぎちゃんの夢』といううさぎのパッケージに入った駅弁があるそうなのですが、誰か買ってきてくれませんかね(懲りてねえ)。パッケージだけでもオッケーです。

しかし、これまたご無沙汰でほんまに完結前に今年の夏休みが始まりそうな勢いのGo west2008です。おそらく今年も青春18きっぷ有効期間の九月上旬に休みを取ってどっかいきたいと思っていますが目的地はまだ決めていません。
行きたいところはいっぱいあるのですが、いかんせん足が。ペーパードライバーなのでレンタカー借りるの自信がないしなあ、、、
[PR]
by weekend_u | 2009-06-04 07:48 | go west 2008

ゴスペル日記 ただいま休講中



、、、お久しぶりです。
ゴスペル日記にしろ、記事自体にしろ、めちゃめちゃお久しぶりのYuuです。
いやね、実はこの五月のYuuの近況をざらっと説明しますと
①おりしも大型連休で生活リズムが狂い
②うっかり風邪を引いたりして
③タイムリーにも新型インフルエンザ騒動でいやいや私は風邪なんですよとか思いながらも仕事場では外出制限がかけられストレスがたまり
④しかし実はインフル流行のど真ん中に某テーマパークに遊びにいくことになったので最悪の場合でも仕事場に休日のアリバイがつくれるよう続き物のアニメDVDなんかをレンタルしておいたわけです
⑤そしてゴスペルもインフル流行で休講だしで案外平日夜の時間が余るのでせっかく借りたんだから、と一気に鑑賞
⑥うっかりハマる
⑦ネットで関連情報を見ている間に二次創作サイトに迷い込み。この場面でこうくるか!?と腐女子の想像力に脱帽

、、、なんて凋落(といっては申しわけないな。全くの別分野ってだけでクオリティは高いサイトさんたちばかりだったし)の一途をたどっていました。が。

はい、ぼちぼち復活していきたいと思います。
まずは硬派にモノクロスナップで萌えで拘縮状態のブログ環境をリハビリや!というわけで。
d0090874_2349410.jpg

ゴスペル教室に参加するときはこまごまとした買い物も兼ねて毎回四条河原町の繁華街を通過します。勿論コンパクトは常備で目に付いた場面は逃しません(あくまで逃さない努力、ですが)。
ここ最近、新型インフルエンザ流行中に付き、ゴスペルは休講になってました。留守電に気付かず街まで出てしまったときに撮った一枚です。
あえてコントラストはそのままに寒色系のモノクロ風味に加工してみました。
実はコントラストを弱めてセピアに加工したものの方がコドモの表情もはっきりしてなかなかおしゃれ感があったのですがどんなにおしゃれにしても背景が回転寿司じゃねえ、、、というわけで、夜の街のスナップ感を重視してみた次第。

ちなみに、撮ってるときこの子達の親らしき人に気付かれたのですが何も言われず。肖像権のうるさいこのご時勢にもかかわらず心の広い親御さんだったようです。ありがたく撮らせていただきました。
[PR]
by weekend_u | 2009-06-01 23:51 | ゴスペル日記