<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

アホフォト日記 コネタ連発

下の記事があまりにもこっぱずかしいのででさくーっと更新しましょう大作戦決行。たまってきたアホねたを一挙公開してきます。

①よーいどん
八尾南にて。並ぶ車留めがスタート直前の陸上選手みたい。
中距離走なのかスタート地点も順番にずれているとこもミソ。
d0090874_10582270.jpg


②木の股から、、、
ホトケノザですな。
d0090874_1059647.jpg

八尾市八尾空港にて。
公園や神社の古い大木からほかの草木が生えることはよくあるんですがこんなひょろっとした街路樹についてるのはめずらしい。
しかも寄生してるのがただの雑草というところがまたこの木らしいというか。

③フォークリフトでジェンガ
京都市伏見区某酒蔵会社にて。この塀の向こうではこんな会話が繰り広げられてるかもしれない、、、
d0090874_1105688.jpg

社員A 不景気でひまだなー、こういうときはフォークリフト技術でも磨くか、、、見ろ!このつみあげっぷりを
一同どよめく
社員B すごいっす
社員C 素晴らしいっす
社員D まるでジェンガみたいっすね
社員A そうだな。じゃあこれからみんなで練習をかねて一つゲームと行くか。ジェンガパレット引き抜き訓練だ。いけ!D!
社員D 押忍!

ドンガラガラガッシャーン!!
、、、ジェンガとちがい、パレットは下から引き抜けません。

ああ、大惨事。

注 この話はフィクションです(当たり前だ)。

こんな想像が膨らむと思いませんか?
私だけか?
私だけなのか(-_-)!?

④心のツッコミ
日々姐さんと呼ばせていただいてるかたへメール返信。が、姐という字がなかなか出ないマイ携帯。
d0090874_1123798.jpg

姉さんはともかくとして姉ちゃんのまえになぜ姉様?
どこの貴族や、と思わず心のツッコミ。

ちなみに姐、あねさ、でやっと出ました。これに ん をつけると今度は出なくなります。
今度はまんが日本むかしばなしですか、携帯さん?(ーー;)

Yuuの携帯、ほかにも時々なんでやねん、な変換をしますのでそのうちシリーズができてくるかも。乞うご期待。
[PR]
by weekend_u | 2010-05-30 11:04 | アホフォト日記

週末妻日記 速報(でもないけど)披露宴

去る2010年5月23日、大阪府八尾市のニーナさんのアトリエでYuuとKさんの披露宴を行わせていただきました。
あの日、関西は大嵐だったことはみなさま記憶に新しいのではないでしょうか。
雨降って地かたまるとはよく言いますが、それにしても降りすぎなんじゃ、、、てか、お天気が仕事に重要な影響をうけるカメラマンがこんなに雨男&女でどうするよ、と言いたくなるような降りっぷり。
まあアトリエの中だけのパーティーだったのでそれほど不都合はなく和やかに会は進んだのでしたが、、、。
しかしこんな天気の中わざわざご足労いただいたプロデュースのニーナさんとちくちくさん、ヘルプの皆さん、そして招待に応じてきてくださったみなさま本当にありがとうございました。

まずはウエディングドレス。試着時にはなかなか入らなかったホックも2週間のお菓子の我慢の成果かこの日はすんなりと入りました。ヤッター!!
そしてメイク。初付けまつげです。誰ですかこれな世界です;
d0090874_20501352.jpg

会場はこんな感じ。
d0090874_20564392.jpg

ライブ撮影でお世話になっているたつを氏と石原志織さん。彼らも最近一眼レフを購入、写真にはまりかけているところです。
前日ライブで朝まで打ち上げにもかかわらず招待に応じてきてくださいました。
d0090874_20572120.jpg

ちなみにニーナさんの娘さんのニーナ姫はたつを氏のファン。来室前から窓に張り付いて待ちわびておられました(笑)。こんなファンがついてるヒトに来て写真を撮ってもらえるなんてすごいな自分(イヤKさんの人脈で自分の力じゃないんだけどさ)。
d0090874_20574239.jpg

サプライズでケーキ入刀もさせていただきました。カメラの飾りがすごい!!
ニーナさんお勧めのパティスリーで用意してくださったものでとてもおいしかったです(感動するところはそこ!?)特に飾りのホワイトチョコがおいしかったでした。飾りのチョコって、普通おいしさは2の次のイメージがあるので食べてみて感動。しかもホワイトチョコって癖があってあまり得意じゃなかったのですがそんなYuuでもおいしくいただけましたv

なんとお色直しもさせていただきました。
d0090874_20583922.jpg

ドレスを着替えた後は後はちくちくさんのメイクアレンジショウ。皆さんの前でお色直しのメイクの仕上げをやってもらうと言う企画でした。みなさま、楽しめましたでしょうか。
ちなみに、Yuu側から見るとこんな感じ。皆さん迫ってますね~(笑)
d0090874_20591197.jpg

この後は余興にちくちくさんがフラダンスのプレゼント。ほんとに何から何までありがとうございますちくちくさん!!
d0090874_205944100.jpg
d0090874_211850.jpg

動画担当していただいた山田さん、フォトピア時代の同期のmasamixさんとmammasaさんにも楽しんでもらえてよかったよかった。でもこんな写真しかなくてごめんなさい;
石原志織さんとたつを氏も歌を披露してくださいました。
d0090874_2114911.jpg

皆さんのおかげでとても思い出深い披露宴となりました。思い出深すぎて、この一週間は燃え尽き状態だったりもして;

ちなみに、今回Yuuは当然花嫁だったので当然カメラ構えて自分で撮るわけにもいかなかったので(いや、それでもドレスでカメラ構えて撮ってましたが)、今回載せてる写真はマイデジカメをみなさまに預けて好きなように撮影してもらったものです。さあ、誰が撮ったのが採用されたのでしょうか。
ただ、なれないカメラなのと皆さん重要なシーンは当然自分のカメラ優先になるわけで、つまり手元にある写真はまだまだ納得できるものが少ないわけで、、、
そういうわけなので皆さん、早くいい写真送ってきてくださいね。
この中ではKさんの次にマニアなカメラマンのMINTさん、期待してますよ!!
d0090874_2161199.jpg

よろしくです。
[PR]
by weekend_u | 2010-05-29 21:08 | 週末妻日記

Photoworks 2010年5月22日 石原志織ワンマンライブ 空を旅する鳥の夢

今回のお仕事撮影はライブ。
以前からデュオグループ MoGaでライブ撮影でお世話になっていたギタリスト・たつをさんの紹介で
d0090874_23191958.jpg

彼がいまギターを担当してるシンガー・石原志織さんのワンマンライブの撮影をさせていただくことになりました。いい写真と音楽をありがとうございました(^^)。
d0090874_2321124.jpg

彼女は歌のほかにも絵や写真など、多彩な才能を持っておられ、明日香の桜撮影もご一緒したのですが歌を聞いたのは今回が初めて。
d0090874_2322972.jpg

d0090874_23231328.jpg

d0090874_23234053.jpg

d0090874_2324642.jpg
d0090874_23243062.jpg

d0090874_23273121.jpg
d0090874_2328380.jpg

d0090874_23284320.jpg

会場に展示されていた彼女の絵を見たとき、ちょっとcoccoっぽい表現のひとなのかな~、と思いましたが、歌はそれほど重すぎず、軽すぎず。曲調もバラードからポップ系までいろいろそろって聞きやすい歌でした。
d0090874_2329128.jpg

それにしても彼女、なかなかの実力派ですよ。
なにせ辛口のKさんをべた褒めさせ、自分もライブ活動をしながらライブ撮影を手がけている(つまり音楽系撮影に強い)MINTさんが聞きほれて撮影できなかったのですから。
d0090874_23295672.jpg

d0090874_23302139.jpg
d0090874_23293145.jpg
d0090874_23304986.jpg

d0090874_23312712.jpg

今後も活躍を期待してます。
d0090874_23321638.jpg

そして彼女は昨日5月27日がHappy birthday!!でした。心斎橋のsoap opera classicで記念ライブを行ったそうです。
そしてまた撮らせてくださいね(^^)
d0090874_2333253.jpg

もちろん、散歩撮影もOkっすよ。
[PR]
by weekend_u | 2010-05-28 23:33 | photo works

週末妻日記 披露宴?のお知らせ

YuuとKさん、すでに4月に入籍済みなのですが、毎日おたがい仕事で帰るのが8時から9時、簡単な夕飯作るか外待ち合わせてで食べて帰り、風呂入ってねるだけで精一杯、休みはいままで通りお出かけと称した撮影修業、というわけでいまいち新婚感はもりあがってません(-_-)。
、、、何分春が長すぎたんですかね。
しかもYuuの場合、職場では旧姓で通してるので新姓がいまだにとっさに出てこなかったり、結婚指輪をつけてない(仕事ではつけられないので買わなかった)など、いまいち自覚がわかない環境のせいもあります。

しかし、いくらなんでもこのままではいかんぜよ、というわけで。

成人式や七五三の依頼撮影をいただいてるニーナ・リヴィエールのニーナさんと和風手作り小物のちくちくさんのご助力で、この度 披露宴? ぽいものをやることになりました。

なぜ?がつくかというと、、、あまりにも掟破りなので、、、

大人の事情と忙しいのとでお互い結婚式自体乗り気でなかったため、ほんとは写真だけの結婚式か、落ち着いたら海外ウェディングでもしようじゃないかとかいってたんです。
が、問題は写真。
自分たちも、廻りもハイアマチュアもしくはセミプロレベルのカメラ使いで知り合いもみんな写真とるひとばかりなのに、お金かけても無難な写真しか撮ってくれないブライダルカメラマンを頼むのもあほらしい、、、と思い至り。
そして、こんなことになりました。

招待された皆様、今のうちに謝っときます。
皆様は実はお客様ではありません。
多少のご馳走はご用意してもらいましたが、ホテルやレストランのウェディングのような豪華料理やケーキ入刀やブーケトスのようなこじゃれたイベント、もらってうれしい引き出物がでるなどとは期待しないでください。

皆様にはカメラマンとして、キリキリ撮影していただきます。

ぶっちゃけブライダルシチュエーションの撮影会ですのでよろしくどうぞ(爆)。

てか、モデルがこんな私たちでほんとすいません、、、せめてもっとヴィジュアルが良ければ、、、嗚呼、、、m(._.)m

まあ、そういうわけで早速衣装選びに大阪本町にある貸衣装屋さんにいってきたとですよ。
カメラからカメハメ波、な二人ですから、試着中もカメラでの記録は欠かしません。
d0090874_824333.jpg

予算と体型ですでに選んでもらってた数着を早速試着することに。
試着したのはすべてAラインもしくはプリンセスラインのビスチェタイプ(肩が全部出るやつ)でした。
もう歳なのでかわいらしい型は避けたかったのですが、かっこいい系、セクシー大人系のマーメイドラインやインペリアルラインは背が高く、骨格がっしりしてないと幸薄く見えてしまうそうです。ちっ。
あと背中の湿疹がひどいので隠したかったのですがいまはホルターネックかビスチェタイプが主流のため、ベールとメイクで隠してもらうことになりました。

試着その1。スカートの後ろのすそが長いタイプです。
d0090874_872794.jpg

シンプルで無難ではあったのですが挙式がないので後ろはほとんど見てもらえないのと大きめなのでお直し代がかかるのでボツとなりました。

試着その2。腰の花の飾りと裾レースが華やかなドレスです。
d0090874_881222.jpg

d0090874_88418.jpg

ドレス自体のデザインはなかなか好きだったのですがベールとの相性がいまひとつ。そして小さめ。これまたお直し代がかかると言うことでボツ。

試着その3。これはサイズもぴったりでお店の人もお勧めのデザインでした。
d0090874_891499.jpg

d0090874_894571.jpg

確かによかったのですが、、、ちょっと華やかすぎに思えたのと、お店のお客様が送ってきたお礼状はがき(サンプルにとってある)で着ている人が結構多い=一般的過ぎるかな~、、、と言うことで保留。

結局決めたのは第4のドレスでした。そのドレスの全体像はまたの機会で(実はちょこっとだけ今回の記事に載ってますが)。

さて、ドレスの型が選べない分はベールやアクセサリーで工夫することにしました。
実はマリアベールとか、個性的でちょっといいかなとか思っていたりもしたんですが、レンタルでは扱っていないようだったのと顔の形やドレスの形をかなり選ぶことで言い出せず。何より最近流行で猫も杓子もマリアベール、と言う風潮もあるのであえてパスしました。
その代わりと言っちゃ何ですがロングタイプのベールと言うのが意外とステキだったのでベールはこれに決定。
d0090874_8105733.jpg

一気にバックスタイルが華やかになるのですが、、、さっきもいったのに挙式はないのではたして気付いてもらえるのか;

ネックレスはスタンダードのパール。ティアラもパールでそろえたかったのですがパールがメインのものは少ないとのこと。また頭にさすタイプのデザインはやたらキラキラしていたりハート型とか、なんかかわいらしいデザインでつける方がこっぱずかしいわ!!というわけでであまりキラキラついていないカチューシャタイプにしました。
d0090874_8115627.jpg

ちなみに髪の毛ぼさぼさですが、、、本番には、何とかします。してくれるはず。

Kさんもタキシードをレンタル。
男の人はあっという間に決まってしまうもんですね。
d0090874_8125396.jpg

でも、Kさんなりに色とかこだわりがあったようで気に入るものがあってよかったでした。
実は日程の連絡ミスでレンタルできるかこの時点ではわからなかったのですが結局レンタルできることになったようでよかったです。

それにしても、カメラを手放さない新婦ってどうなん;
d0090874_822859.jpg

とりあえず着ている本人は鏡でもない限り自分のドレス姿を撮ることが出来ないことは今回わかりましたので、モデルに徹した方がいいのか、、、ちょっとフラストレーションたまりそうかも。枚数中毒なんで(--;)。
[PR]
by weekend_u | 2010-05-22 08:25 | 週末妻日記

森は、生きている 平野神社桜苑①

新緑の季節、なんか視線を感じて見上げるとこんなヒトたちに出会えるのです。
d0090874_6335777.jpg

引っ越し前は平野神社の桜苑が通勤の近道だったので帰り道が明るいときは彼等を探して撮ってました。
d0090874_6352996.jpg
d0090874_6522798.jpg

d0090874_652521.jpg

d0090874_6531836.jpg

ちなみに今年は天候不順で虫食いが少なく、今のところ不作。でもやぶ蚊も少ないので助かってます。主旨だけだとメルヘンですが、撮影時はは蚊の餌食、しかもたとえ血吸われまくっても動けない(夕方なのに明るい緑色を出すため、逆光でプラス補正状態なので動くと確実にぶれるから)といった以外と大変な作品なのです(^_^;)。
d0090874_6533736.jpg
d0090874_6534491.jpg

d0090874_6543520.jpg

d0090874_6544941.jpg

これもいつかまとまった作品として発表したいと思ったりもしつつHDのなかで醸されまくっているのですが、いい季節だし載せてみました。
d0090874_655693.jpg

これまた今後のライフワークとして撮っていきたいモチーフの一つです。
[PR]
by weekend_u | 2010-05-21 23:43 | 森は、生きている

Photo diary 2010年5月16日 総持寺から富田にかけて

総持寺は西国33ヶ所霊場のくせに駅前で結構便利。
しかも駅はお寺の名前がつけられている。修行の場である霊場がこんなに便利でいいのだろうか、とちらっと思うがまあ、散歩撮影家としては行くのが楽に越したことはないのであれこれ言うまい。
しかし、お寺の建物を撮るだけじゃ面白くないからって変な視点しか撮ってないのには笑える。これだけじゃほんとに総持寺なのかわからないと思うと言うか、わかった人にはどれだけ寺マニアなんだと言いたい(苦笑)。
d0090874_21572381.jpg

ドアの金具が一昔前のシューティングゲームに出てくる火の玉を吐くラスボスのドラゴンチックだ。
d0090874_2158480.jpg

周辺は少しレトロな商業施設から昔ながらの日本家屋と町の様子は新旧さまざま。
d0090874_21582975.jpg

d0090874_226569.jpg
d0090874_2262477.jpg

西国街道と呼ばれる古い街道沿いでもある。
d0090874_2224713.jpg

この街道、通っていた高校の前も通っていた。道の先に思い出の地がつながってるなんてちょっと感慨深い。

富田駅にかけては風車の街。ペットボトルやCDの風車を飾ってる家や施設が多かった。
d0090874_21592348.jpg
d0090874_21594561.jpg

このあたりはいくつか古墳があり、大型埴輪などかなり有力者のものらしい立派な副葬品が出土している。そのなかでも巨大な二つの古墳はどちらかが継体天皇の墓なのだそうだ。一応こちらが陵墓に指定されているが正しいところはわからないらしい。
d0090874_224194.jpg

最近はその近所にあるもう一回り大きいほうが天皇陵だという説もでているが陵墓参考地として封印せず周辺を公園ににして解放するそうだ。天皇陵候補の古墳としては異例の扱いなので公園の完成が少し楽しみだったりする。

楽しみといえば女瀬川の土手もなかなかのもの。
d0090874_225540.jpg

この近所在住のおじいさん我一人で管理してるのだが見事な花畑になっているのだ。特に氷室川との合流地点から古墳にかけての数百メートルはタチアオイがずらっとならんで蕾をつけていてあと半月から一月もすればさぞかしすごかろうと思われ。

見ごろを狙って再訪しようと思う。
[PR]
by weekend_u | 2010-05-19 22:07 | photo diary

GO west2008 エピローグ

小雨ふるなか、広島を抜けましたが天気も回復してきたので行きで廻りそこねた岡山に立ち寄ることにしました。
d0090874_1856473.jpg

夕焼けの桃電に乗って雑誌でみたパン屋さんへ。
桃電は外見は現代的、運転席も最新の機械を導入しており、運転手は女性が多いなどなかなか画期的な電車です
d0090874_1858997.jpg
d0090874_1858316.jpg
d0090874_18585696.jpg

一方中はとてもレトロチックです。
d0090874_18593214.jpg
d0090874_18594179.jpg
d0090874_18595282.jpg

購入したパンは京都までの車内での夕食になりました。
その後少しの間、街中に流れる水路にそってぶらぶらしました。
d0090874_1913473.jpg

ふとみた路地にいた用心深い黒猫がこの旅行唯一の猫写真です。

山陽本線は夕方の帰宅ラッシュでした。数駅しかない区間を一時間ほどかけて網干へ。そこから新快速で京都へは二時間くらい。九時すぎに自宅到着し、この旅は終了したのでした。

2年越しの旅行記・Go west 2008 もいよいよ最終回です。いや、長かった;
お付き合いいただきましたみなさまありがとうございました。

ちなみに、昨年2009年の夏休みはKさんと若狭路と長浜・醒ヶ井2泊3日の旅をしました。婚前旅行、というか、これが多分ハネムーンになってしまうのではと思います。なんて地味なハネムーンだ;
一人旅ではなかったのと、おそらくネタはあるものの記憶が薄れてしまっているので旅行記にするかどうかは未定ですが。
今年の夏休みどうするか(旅に出るのかでないのか、もしくは出たとしても一人旅なのか二人旅なのか、そして何よりネタになるのか)で決めたいと思います。
[PR]
by weekend_u | 2010-05-16 19:02 | go west 2008

GO west2008 さよならうさぎ

半年近くの中断で丸二年近く経ってしまいましたが。まだうさぎ写真は残ってます。
しかもこちらはタイミング、シチュエーションを考えて撮った自分的ベストショット。申し訳ないですがもう少しお付き合いを。
まずはベストショット的うさぎポートレートアラカルト。
d0090874_22182688.jpg

d0090874_22184096.jpg
d0090874_22184979.jpg
d0090874_22185797.jpg
d0090874_22193694.jpg
d0090874_2219483.jpg
d0090874_2220126.jpg
d0090874_22201788.jpg

やがて雨が降り出して、うさぎも元気になりました。
飛び跳ねる姿をキャッチです。
d0090874_2223955.jpg
d0090874_22232291.jpg
d0090874_22233143.jpg
d0090874_22234228.jpg
d0090874_2224041.jpg
d0090874_22241990.jpg
d0090874_2224388.jpg
d0090874_22245536.jpg
d0090874_22274083.jpg

食欲も出てきて、餌を持って近づくと後ろ足での立位、いわゆる”たっち”をしてくれます。
d0090874_22271430.jpg
d0090874_222524100.jpg
d0090874_22255345.jpg
d0090874_2226992.jpg
d0090874_2226265.jpg
d0090874_22264812.jpg
d0090874_22285421.jpg
d0090874_22291779.jpg
d0090874_22294296.jpg
d0090874_2230724.jpg
d0090874_22283287.jpg
d0090874_22315672.jpg
d0090874_22322564.jpg
d0090874_22323984.jpg
d0090874_22325849.jpg
d0090874_2233557.jpg
d0090874_22333844.jpg

雨脚がさらに酷くなると雨宿り。木の下のうさぎたちをアップでゲットです。
d0090874_22364419.jpg
d0090874_2237115.jpg
d0090874_22372739.jpg
d0090874_22374635.jpg
d0090874_22375436.jpg

こいつなんか、スフィンクスのような堂々たる腹ばいっぷりです。
d0090874_22355622.jpg

天気も崩れてきたし鈍行の旅は最終日。最終バスまでに京都まで帰らねばなりません。そろそろこの島を経つことにしました。
[PR]
by weekend_u | 2010-05-13 22:39 | go west 2008

conrete hometown 西宮市青葉台

連休後半は実家に帰らせていただきました。
d0090874_23512412.jpg

いえ、さっそく犬も食わないやつをやらかしたわけじゃないんですよ(笑)。
かんぽの名義変更と祖母が遺してくれてた農協の口座を閉めにいくという諸手続きのためですから悪しからず。

Yuuの実家は西宮市北部、大阪や神戸のベッドタウンとして拓けてきたところです。
山あいに現代的な家がならび、青葉台だの花の峰だの凝った名前がつけられた集落が点在しています。
山の日当たりのよい比較的なだらかなところだけ開発するため街の中は坂とヘアピンカーブとコンクリートの石垣だらけ、さらに集落と集落のあいだは険しい山や川で区切られてしまっており、それほど田舎でもないのに下手すりゃ災害時は交通が寸断されるというなかなかデンジャラスな街だったりします。
就職で別の地域にすんでみて改めて街の特性が見えてきた気がして数年前から帰省のたびに名所も名物もないこの街を撮り続けています。
今回の帰省では武庫川端の菜の花や中国縦貫道(高速のトンネルの上に街があるのです)のつつじが花盛りでなにもない街も少し華やかな感じでした。
d0090874_2353534.jpg

この街の撮影はライフワークとして続けていきたいと思ってます。
d0090874_2353198.jpg
d0090874_23533112.jpg
d0090874_23534288.jpg
d0090874_23535370.jpg

[PR]
by weekend_u | 2010-05-11 23:55 | concrete hometown

Photo works 2010年5月3日 長浜ヨットレース

Kさんの勤める会社の取引先の社長さんが参加されるヨットレースの撮影を依頼され、行ってきました。
d0090874_23302798.jpg

もちろんヨットに乗っての撮影です。
Kさんは取引先の社長さんのヨットに、Yuuは社長さんのチームの別のヨットに乗せてもらって撮影開始。
d0090874_23305596.jpg

まずは給油という名の一杯(^_^;)。
d0090874_23321189.jpg

ヨットは底が深く、船体が大きく傾いても沈没までいくことはすくないようです。ゆえにアルコール規制もゆるいようでドラゴンボートの大会終了まで禁酒の世界からくるとびっくり仰天です。
スタート地点に到着するとおもむろにエンジンを切ってマストの準備。いよいよ戦闘体制となります。
d0090874_23325783.jpg

さて、ヨットレースのハイライトはなんといってもスタート前10分間の場所争いの駆け引きです。
各チームの実力差、レースなコース範囲を考えると沢山のヨットが争うレースらしい写真を撮るチャンスはここしかないといえましょう。
d0090874_23332926.jpg

d0090874_23335881.jpg

うん、いいかんじに撮れた(^-^)v
その後は風と波を読んだり相手のヨットの出方を見たりといったとこをぱちぱち押さえ。
d0090874_2335121.jpg

タックで風を捕らえる瞬間とかが選手の動きのハイライトですかね。
d0090874_23344671.jpg

そんな風に撮影しつつレースは静かに進みます。
d0090874_23361061.jpg

基本波と風に逆らわずに進むためかゆれもなく、またこの日はべたなぎであったこともあり、平和なセイリングがつづきます。

ちなみに、Yuuの乗せてもらったチームはぶっちぎりの2位でレースを進めることができました。ほかのチームが遥か後ろだったため写真的には撮りようがなくなってしまったのですが、、、
実家の西宮にいた頃は甲子園に野球見に行くと必ず阪神が負け、去年のドラゴンボートでは撮影に乗せてもらった船が最下位になってしまったりという勝利の貧乏神疑惑のかかっているYuu。汚名返上できたので満足です。
しかしゴール直前ではべたなぎで風もやんでしまい、速度はゼロノットでゴール直前20メートル進むのに25分かかり、あとからきた1 隻に抜かれて3位になってしまったのですが。
ああ、まさか貧乏神再臨!?
だとしたらほんとすいません、、、
レースは次の日も行われ、3隻1チーム毎の二日間の成績で総合順位が決まるとのことでしたが撮影はここまで。
一日目停泊地の長浜港で記念撮影です。
レース撮影の御依頼いただいた長命寺ヨットクラブうさぎさんチームの皆さん、同乗したハッスルKの皆さんありがとうございました。
d0090874_23412015.jpg

[PR]
by weekend_u | 2010-05-10 23:40 | photo works