<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

photo diary 2010年6月6日 今年のタチアオイ

今年も夏の花では一番好きなタチアオイの季節がやって来ました。
d0090874_2145576.jpg

今年は高槻市の女瀬川へ行ってきました。
d0090874_21461613.jpg

d0090874_2147076.jpg

d0090874_21472170.jpg

d0090874_21475342.jpg

近所のじいちゃんが一人で作り上げたという花畑はいまはタチアオイの大群落になってました。
すごいやじっちゃん。
d0090874_21483469.jpg

それにしても今年のタチアオイは一気に咲き始めた気がします。
女瀬川は株を見つけてからいつ撮りに行こうか気にしていましたが元気なところを取れてよかったでした。

タチアオイ、近所にも咲いています。近所のお宅では鉢植えにしていますが川沿いとか線路沿いの土手のような荒地でもよく見かける花です。残念ながら一週間たった現在では下の方はしおれてきていたりもしていますが、これは先週撮ったもの。
d0090874_21494457.jpg

下から順番に開花して、先まで咲ききったら梅雨明けして夏が来ると言われる花ですがこの調子だと梅雨入り前に咲ききりそうな勢いです。
[PR]
by weekend_u | 2010-06-14 00:00 | photo diary

photo diary 2010年6月6日 アンシンメトリー

桂川の橋の上で。
d0090874_21165945.jpg

水には遠景の山は映るけど近景の建物が映らないことを発見。
まるで過去と現在が鏡合わせに見えてるような角度のマジック。
[PR]
by weekend_u | 2010-06-13 00:00 | photo diary

アホフォト日記 2010年6月5日、6日 ロールシャッハテストとアイーダトランペット

この週末はアスペルガー関係の心療内科受診。診断を受けるための心理検査の日でした。テストはかの有名なロールシャッハテストでした。ありきたりな発送しか出来なかったが一生懸命やって疲れ果てるのもいやだったのでさらーっと受けてきましたがさて吉と出るか凶とでるか。
そして、ロールシャッハつながりではないけど町中でつい出た想起法。

d0090874_19593780.jpg

これが何に見えたか?

、、、アイーダトランペット!?

アイーダトランペットとは式典などで旗をぶら下げるためにわざと長くしたトランペットのこと。その名前の通り歌劇アイーダのエジプト軍凱旋の場面(あの、ヒデが鼻歌で歌って有名になった曲ですね)に使われるためタイトルロールの名前がついたらしい。
題名のない音楽会のサッカー音楽特集を聞いたばっかりなせいもあり先ず出たツッコミがこれ。我ながら高尚なツッコミだ。
ちなみにこれは理化学系ガラス会社のシャッターです。つまり吹きガラスの様子。ほんまにこんな吹きかたしたら危険極まりないが楽しい仕事っぽくもある。

仕事人生もかくありたいものだ。

あくまで願望レベルなのかが悲しいところだけど。
[PR]
by weekend_u | 2010-06-12 20:03 | アホフォト日記

魁!〇T娘(オトコ)塾 冤罪とF31よさらば

去る6月9日、新しいバイタル表に日付を書き込もうとしたら書式がない。いつも最後の一枚になったらそのとき出した職員が印刷することになっているはずなのにどうやら前に書式を出した職員が印刷出していなかった様子。
最近書式だした覚えなかったしその人に言ったら自分はいつも確認してるしあなたが出し切ったの忘れてたんじゃないの、だって。結局打ち直ししましたさ(-_-)
あとでこっそり確認しましたが本日6月9日Yuuがだした書式の直近の書式の開始日付はYuuとは違う筆跡で書いてありました。つまりだしたのはあちらだ(-_-メ)
いくらこちらがヘッポコな失敗ばかりしてるからって責任転嫁しないでください!
d0090874_23314864.jpg

ああ、早く新人さん来て退職させてもらえないかな、、、。

そして、このヘッポコな証拠写真がYuuの日常カメラであるFinePixF31のラスト写真になります。
ごめんよF31、こんなしょうもない写真でさよならなんて。
買って保証期限ぎりぎりアウトでCCDに埃が付き、それでも形のいい光条、派手なゴーストがすきでごまかしごまかし使ってるうちに埃がとれて復活した思い出カメラですがこないだ後継機のF70を買いました。10倍ズームだぜ。
というわけでF31を買い取ってくれる方大募集です。

追伸;
すいません、上の買い取り募集告知取り下げます。
F70,意外なところに弱点を発見しました。
それは、『光条・ゴーストが出にくい』こと。まあそれって一般的な写り的には万々歳なのですが。
過去のFinePixシリーズは強い光を正面から取り込むと、F10やF11ではきれいな光条が、F31ではそれにプラスして派手なゴーストが出現するのですが、なぜかF70はその特徴を踏襲していないようです。
d0090874_23481916.jpg

思い切りプラス補正し、シャッタースピードも落とした状態で何とかこんな感じでゴーストが出ました。マニュアルモードでもっとシャッタースピードを落とせば光は派手に出てきますが今度はブレまくります;
Yuuの場合、光条やゴーストを取り入れた画像がお気に入りですで作風の一つにもなってしまっているのに、この技が使えなくなるのはかなりキツイ;と言うわけで、手放すのは中止することに。
これからはメインの一眼、サブのGRD2、もしくはその他のコンデジ類にプラスしてその日の光の状態で3つのFinePix(F11,F31,F70)を使い分けていくことになりそうです、、、ってどれだけファインピクスマニアなんだ、私。
こんなYuuなんだからフジフイルムさんYuuに何かくれたっていいんじゃないすか?
[PR]
by weekend_u | 2010-06-11 23:57

photo diary 2010年4月18日 鷹が峰 プライベート

ガイドブックや旅行書では光悦や吉野大夫ゆかりの地として紹介されてる鷹が峰ですが近所(職場や寮が隣町)の人間としては普通に郊外の住宅地のイメージが強く文献の記述に意外性を感じます。
今回はご近所視点でのプライベートな鷹が峰をどうぞ。
d0090874_2323368.jpg

d0090874_233116.jpg

d0090874_2334070.jpg

d0090874_2341412.jpg

d0090874_2343930.jpg

d0090874_2351023.jpg

d0090874_2355515.jpg

普通で何が悪い。
でも普通でいることのほうがよっぽど難しい。
さらに言えば、普通ほど横暴なものはない。
そう人生で感じてる今日この頃。
[PR]
by weekend_u | 2010-06-01 23:07 | photo diary

photo diary 2010年4月18日 鷹が峰 オフィシャル

京都市北部の鷹が峰と呼ばれる地区に行ってきました。
Kさんの散歩地リクエストに答えて来ましたが、じつはYuuの職場からは結構近く、仕事で近辺まで行く機会も週一回くらいあったりします。
一応ガイドブックには『レジャー施設のしょうざんやもみじの名所の光悦寺などが点在、、、云々』とのことなんですがね。
しかし仕事で訪れる分にはタダの住宅地なんですが;
まあ、普段から何もない街でも被写体を探すセンスは自信がありますし、貴重な休日撮影の機会は無駄にしたくないし、と言うことで、無理くり街の特徴を探して撮ってみました。

一言で言うと郊外の住宅地なのですが、ちいさなお寺が点在おり、それぞれ江戸時代の芸術家、光悦や吉野大夫といった文化人ゆかりの寺院だけあって、それぞれ建物や庭に工夫が凝らされています。
d0090874_22335156.jpg

d0090874_22351637.jpg

d0090874_2234992.jpg

d0090874_22343246.jpg

d0090874_22362071.jpg

d0090874_2234549.jpg

さらに西へ向かうと上賀茂地区へ、拓けてきましたがどこかしら農村地帯の雰囲気が漂います。
d0090874_22354922.jpg

季節がよいと民家の玄関先の無人販売所で新鮮な京野菜を手に入れられる、そんなのどかな地域です。
[PR]
by weekend_u | 2010-06-01 22:50 | photo diary