<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ボツの沼 2010年12月23日 ミントさんちのヘッダー写真

写真仲間のkumamaroomベーシストのミントさんがブログを改装するとのことで、ヘッダー(スキン)改装素材用のポートレートの依頼をいただきました。
いままで音楽活動をメインで出してたのを写真ブログにしたいということで写真家っぽいポートレートを計画、彼のホーム的撮影地・神戸北野でスナップなど撮ってるとこをなるべく意識しないようにこそ撮りすることに。でも大方気づいてたようですが(^_^;)

しかし本人にもある程度イメージがかたまってたようで採用されたのは本人がここでこんな感じで撮って、と指示を出してたこの2枚でした。
d0090874_21545294.jpg

d0090874_215573.jpg


こちらが原版(サイズ、明るさ調整はしてますが)ですが、ミントさんのブログでは色合いや文字入れを調整して載せておられます。
ミントさんのブログはこちらから。
加工もできればよかったのですが、日常的に行うトリミングやコントラスト調整程度の暗室ワーク的な加工ならともかくアート的な加工となると本人のイメージと掛け離れるとこまるので結局そのままのお渡しに。
でも今後画像加工も出来ますえっへん、とか言いたいのでボツ画像でちょいと遊んでみました。

まずはこちら。
ミントさんのホーム被写体・北野の雰囲気が強く出る背景を選んだ一枚です。
d0090874_21565616.jpg


スケッチ風に仕上げようと思い、アートメディア効果からチャコールモードを選択。鉛筆画モードのほうがスタンダードっぽいのですが線の強さがこっちのほうがイメージに近かったので。このあたりは本当に好みだと思います。
透明度を調整すると、スケッチを彩色したように元の写真の色を残すことができますが、この画像の場合壁の色が吹っ飛んでるうえ、やたら空の青が強く目立っていたので彩度を下げ色合いも変更させて絵の具の色の下から紙の色が透けてるような感じにしました。
d0090874_2204720.jpg


このとき事前に注意しておきたいのは顔の影やシワをスタンプツールである程度消しておくこと。肌の黒っぽいところは容赦なく強調されて画面がうるさくなり下手すると顔がつぶれてしまいます。線の量や強さはある程度調整できますがなにか黒っぽいものがあると省略したいものでもてきめん反応するようです。(まあもともと強調によって輪郭を線にして出すわけだから仕方がないみたいです)。
今度はアーティスティック効果のポスタリゼーションモードを使用。色合いや色の濃さを調節することでイメージが大分変わるので一番しっくりくる所を選択。
d0090874_2224610.jpg


なんか、アンディウォーホルっぽい感じに。
ソラリゼーションなら調整なしで一発でこんな感じに出来上がります。
d0090874_2233171.jpg


さて次はこの一枚。
d0090874_228024.jpg


北野の町並みを旅するミントさんのイメージ。逆光で撮ったのを無理やり露出を持ち上げたのでかなり眠い画像です。
こちらもチャコールモードを試してみたのですが置き換わる情報が少ないのか、申し訳程度にしか線が出ず。輪郭を書くというより写真にうっかり汚れがついたようなかんじになってしまいます。
もしかしたら濃さよりシャープさがでたほうがいいのかと鉛筆スケッチモードに変更。
d0090874_22103016.jpg


でもこちらも思うほど線は出ず、省略された分なんか表情がびっくりしたかんじに変わってしまいました(^_^;)。
とりあえず透明度は抑えて色を抜いてます。あまり色が強いと本当に写真がよごれただけみたいな感じになるので。
輪郭線をなんとか増やせないかと思いもひとつ別のモードも試してみました。
テクスチャ効果の彫刻モードはなんでも彫像のように仕上げてくれます。背景のタッチの選択でイメージも大分変わるようです。今回はゴッホモードを選択。
d0090874_22131591.jpg


ただしこのモードは色は全く消えてしまいますのでモノクロです。

やっぱり色が欲しいならポスタリゼーションモードならどうだ。とこんな感じ。
d0090874_22135178.jpg


この画像ではいちばんしっくりくるモードでした。
ただ色合いは数値を変えると色数が極端に減ってしまうので単色カラーにしたいとかでなければ数値はあまりかえられません。まあ好みにもよりますが。というわけでどんな画像もアンディウォーホルになってしまいます。

さて次の画像はこれ。
d0090874_22155714.jpg


背景は兵庫県公館の壁ですがヨーロッパかアメリカ東部のダウンタウンの通りを歩いているようなイメージで。
これはすでに水彩スケッチ風にするイメージがあったので北野の画像とおなじ木炭デッサンモードで、ただし窓に写る冬の青空の色を残したかったので色合いは変えず。
d0090874_22165332.jpg

さらにポスタリゼーション加工だと鮮やか過ぎるぐらいの青い空がガラスに映り込みます。
d0090874_2218832.jpg

ちなみにロゴは適当なフォント(おい;)をなるべく目立つ用大きさ・色合いを選んで作っています。

いかがでしょうか。
今後のために画像加工のキャリアをつけたいのでこれからもちょくちょく練習していきたいと思います。
実は休職中、転職は医療福祉系をねらわず事務系をめざして活動していたのですがこの就職難の時代、未経験ウン十代を雇う事業者などなく落ちまくっています。
ウェブとかDTPとか、なにか技を持ってたほうが事務も採用されやすいとのことで職業訓練も応募したのですがそれも落ちちょっと心折れている昨今です(-.-;)。
面接で写真の画像加工を日常でやってることとかはけっこう興味持ってもらえるのですがフォトショップやイラストレーターのようなポピュラーなソフトを使ってないことがイマイチネックになってて採用に結びつかず、、、
フォトショやイラレがなくてもこれくらいできるわという心意気をここで見せつけてやります。ということで。
[PR]
by weekend_u | 2011-01-09 22:05 | ボツの沼

photo diary 2011年1月1日 謹賀新年

2011年 明けましておめでとうございます。
d0090874_1919649.jpg


先年は相方となったKさんの転職、引越し、結婚、Yuuのアスペルガー疑惑、そして退職、と本当にいろいろなことが起こった激動の年となりました。
特にアスペルガー疑惑勃発後、結局診断がつかず、でも普通とは思ってもらえず、しかし普通であることを要求された数ヶ月間は正直、本当につらかったでした。
おかげでこの1年で5年くらいは年をとったと思います。

つらかった分、今年は絶対幸せになってやる。

失礼、興奮しました。
そんな先年は、みなさまには大変お世話になり、本当にありがとうございました。
今年も、許容いただける範囲で結構ですので、どうぞよろしくお願いします。

まずは、再就職だな。
実はもうパートが決まってるんですけど、それにとどまっていられないだろうし。
[PR]
by weekend_u | 2011-01-01 19:20 | photo diary

Photo diary 2010年12月31日 ホワイトな大晦日

この冬初めて自分で視認した雪でハイテンションになり、年の瀬だというのに奈良まで行って写真を撮ってきました。
d0090874_18275989.jpg


せっかくの雪なので機材も奮発してαスウィートデジタルとシグマ24mmf1.8 の組み合わせを準備したのですが、後になってなんでこの組み合わせで持ってきてしまったのかとても謎(--;)多分F1.8だからボケがきれいだろうと思って持っていったようですが、、、
d0090874_18412178.jpg


まあ、広角でも吹雪の中ならこのくらいは撮れましたが。
なんていうか、中庸。
きっと雪がなければただの観光写真。みたいな。

降る雪を表現しようとしてフラッシュを結構使ったのですが、その時にいまいち今回重宝しない組み合わせだったことに気付きました。だってコニカミノルタのカメラ、内蔵フラッシュのシンクロって、だめだめなんですもん。
d0090874_18423760.jpg


いろいろいじり倒して何とか思った感じに降る雪を光らせましたがそれにすごく神経使って被写体はどうでもいい感じみたいな写真ですよね。
d0090874_18435336.jpg


だからこういう使い方でも何も考えずにいい感じで撮れるファインピクスF11が好きだったりもします。
これでボケがきれいだったら文句はないのですが、どうしても絞れてしまって雪がカクカクしまいます。

今回意外と活躍したのはパナソニックG1とMCロッコール58mmf1.4(ちなみにジャンクの1050円レンズ。最近使ってるのこんなのばっかです;)でした。雪だというのに欲張って一眼2台持って行っててよかったです。
d0090874_18464591.jpg


d0090874_18454796.jpg


こやつもフラッシュは全くダメダメなのですが(てゆーか、取説呼んでいないので表面のボタンで示されている以外の使い方が全くわかっていないのですが)。
勝因は、やはり大口径のボケと広角に比べ遠近の雪の粒が圧縮されて密度が増えて写ったからかと。
d0090874_18452279.jpg


背景は黒い方がいいと言うのは前に教えられて知っていましたがプラス補正にしたほうが雪が写ることを今回の体験で覚えました。
次回に活かそうと思います(と、いい子ちゃん風)。

それにしても、世間では忙しい年末だと言うのに、ましてや年が明けるとプータローになる身だと言うのに、なにやってんだか。
こんなヤツですが、2011年もよろしくお願いします。
[PR]
by weekend_u | 2011-01-01 18:49 | photo diary