タグ:大山崎 ( 2 ) タグの人気記事

コレクト魂 おみくじ編・大山崎で出会ったおみくじたち

Yuu的大山崎のツボ。
大山崎は、おみくじ天国でした。

天王山のふもとにある宝積寺。
d0090874_713395.jpg

金運の大黒さんをお祭りしている寺には、大黒さんにちなんだおみくじがありました。
d0090874_7141240.jpg

打出の小槌の土人形がセットになっています。
これはお守り売り場でゲットしたのですが寺務所の奥にはこんなのも売られていました。
d0090874_7152080.jpg

リアルな大黒さんみくじと
d0090874_7154890.jpg

素焼きの大黒さんみくじです。弁天さんもあったのは同じく天王山のふもとにある山崎聖天さんへの配慮でしょうか。
それにしても人形でもつい女性の方にピントを合わせてしまうブライダルの癖、何とかしないと;
靴を脱いで上がらないといけないちょっと入るのに勇気のいるつくりの場所で売られてたのですがしたが、マニアは強し、即ゲットしました。
コレクト魂オーラに石の塔もたじたじです;
d0090874_718359.jpg


さて、お次は駅前にある離宮八幡宮。
d0090874_7185334.jpg

かわいい干支みくじをゲットしました。
d0090874_7191892.jpg

干支みくじは毛並みとかまで再現された白い素焼きのものが一般的ですがここのはつるっとしていて色も青・緑・ピンク・黄色とカラフル。牛的にピンクが一番かわいいと思い選びました。

干支シリーズは十二種類そろえたくなっちゃうので大変ですが、ここは比較的近場なのでなんとかがんばれそうです;
実は尾道の浄土寺にもかわいい干支おみくじがあるのですがここは遠いのでなかなか買いにいけません。何とか見つけてから連続2年(イノシシ、ねずみ)はゲットしたのですが今年はどうやってゲットしようかと悩み中です。

誰か尾道行く人いましたら、買ってきてくれませんか?
[PR]
by weekend_u | 2009-02-14 07:22 | コレクト魂

photo diary 1月25日 大山崎・天王山編

天王山といえば織田信長の後継争いで羽柴秀吉と明智光秀が対峙した山崎合戦の古戦場。
戦国時代マニアのKさんはウハウハです。
d0090874_632875.jpg

こんな彼に今年のバレンタインはディアゴスティーニの『週間・安土城を作る1・2』を贈ろうかと画策したのですがすげなく断られてしまいました、、、ちっ。

他にも幕末には大政奉還以前の混乱期に長州勢が幕府軍と対決し、敗走した長州の武士17人が自刀したところとして17烈士の墓として祀られいたりします。
Yuuは学生時代日本史選択ではなかったので戦国時代は詳しくなく、幕末もせいぜい立ち読みした漫画の風光るとヨンダキーホルダー欲しさに買った小説の燃えよ剣で得た知識だけなので(つまりどちらも新撰組ものなので長州には疎い;)感想はといえばなかなか血塗られた歴史で、夜に来ると怖そうとしかいえません;
でも景色と森林浴は楽しめましたよ。

このあたりのふもとは木津川・宇治川・桂川が合流して淀川となる三川合流地点と呼ばれるところなのですが残念ながら木が大きくなっていてふもとは見えず、枚方方面の樟葉のビルをかろうじて見ることが出来ました。
d0090874_612488.jpg

ああっ、三川合流がチラリズム;
竹の加工も街の産業だということで手入れされた竹やぶが多かったです。
d0090874_6191236.jpg
d0090874_6142979.jpg

d0090874_633214.jpg

竹フィトンチッドでリフレッシュv
d0090874_615273.jpg

待ちくたびれたかぐや姫が出て行った後のようです。
d0090874_6223772.jpg

d0090874_6365615.jpg

樹木も定期的に伐採再生を行っている様子。遊歩道の道端のあちこちに切り株をおいて整備に使ったり山頂付近にある神社の改修とかに使われるようです(撮影しませんでしたがなかなか立派な神社があるのです。でもおみくじとかないのでYuuはスルーしてました;)。おかげで道も山道の割には明るいところが多いです。
d0090874_626156.jpg

d0090874_6273227.jpg

若木や平地に生える下草も見られます。
d0090874_6213245.jpg

鳥の巣をつけたりして街ぐるみで山を手入れしているようです。
d0090874_6283172.jpg

通りすがりの少年がいい感じにぶれて森の妖精のようになりました。ハイホー♪
[PR]
by weekend_u | 2009-02-13 23:29 | photo diary