タグ:photo works ( 84 ) タグの人気記事

photo works 京都大丸ちくちく展パンフレット用写真

いつも成人式・七五三写真でお世話になっているニーナさんのお知り合いの刺繍作家ちくちくさん。
披露宴のときはパーティーのプロデュースもしていただき、その節は大変お世話になりました。
そんな彼女の京都大丸で開かれた作品展のフライヤーとチラシをKさんが依頼をうけ、素材となる作品の写真を撮りに行きました。

壁画からパーティーのプロデュースまで、さまざまなアートを手がけているちくちくさんですが、本来の彼女のあり方はあくまで刺繍作家、と言うことでちくちくさん本人が自分で思う代表的な作品は今回の作品展のメインテーマだった日傘と日本刺繍の帯。と言うわけでこの帯を相手に2時間近く格闘したわけですが。
d0090874_21303365.jpg


 花を散らしたり、、、
d0090874_2131477.jpg


 生の花と合わせてみたり、、、
d0090874_21311882.jpg


 ガラス越しにとって見たり、、、(この辺り、かなり煮詰まってますね、、、)

うーん、何か違うんだ。もっと、こう、作品が布から抜け出して動き出すような躍動感が欲しいんだ。
と言うわけでわざとぶらしてみたり、、、
d0090874_2132020.jpg


うーん、いまいち?
そうこうしているうちに帯をまっすぐ平面にして取るのではなく、カーブさせてみるのはどうだろうと思い立ち、撮ってみたのがこれ。
d0090874_2133270.jpg


うん、なんか、躍動感出たんじゃない?
心なしか、こうすると、触角の辺りとか立体っぽくない?
いいかも?

と言うわけで、フライヤーにはこれ+花をぼかしたKさんの写真が採用されたのでした。ちぇっ。
まあ、帯をカーブさせてみると言う知恵はYuuからと言うことで。

もう一つのメイン、日傘もKさん撮影の分が採用。これはYuuの撮ったボツ分です。
d0090874_2135243.jpg

d0090874_21351828.jpg


一応傘と言うことで、しずくをイメージしてみたのですが。

一方、Yuuの写真が採用されたのはチラシの商品案内のパーティーバッグ3種の写真でした。
採用されたのはこちらの写真。周りの小物のレイアウトとかいろいろ変えて撮ってみたうちの一枚です。
d0090874_21362935.jpg


ほかにも作品ごとのイメージでそれぞれ装飾を変えて撮ってみたり。
d0090874_21383622.jpg

d0090874_21391932.jpg

こちらは日傘と装飾を統一してみました。
d0090874_21402432.jpg


ちくちくさん本人にモデルになってもらって野外ロケも行いました。
d0090874_21413983.jpg

思いっきり影が入ってますが、、、日傘だから日差しが似合うと思うのです。
d0090874_21421652.jpg

ガーデンパーティーでも夜会でも。日本刺繍のストールとバッグのセット。

こんなステキな作品を生み出しているちくちくさんの作品にご興味をもった方、是非彼女のブログHP、もしくは薬師寺近くのアトリエを訪れてみてくださいね。

ちくちくさんからは報酬にステキな刺繍のバッグをいただきました。ありがとうございましたv
着付け習っているので着物でお出かけの際には是非使わせていただきます。
[PR]
by weekend_u | 2011-06-16 21:45 | photo works

Photo works 2011年4月10日 ドラゴンさくら

今年は、満開を撮れませんでした。

な~んてセンチメンタルに言っておきながら撮ってるじゃん、と突っ込まれそうな画像群ですが。
d0090874_21133261.jpg


だって、 仕事だったんだも~ん。
正直、船取るのに必死だっただも~ん。

と言うわけで、大阪で行われたドラゴンボート協会のイベント・ドラゴンさくらに参加してきました。
毎年7月に行われる天神祭奉納日本ドラゴンボート選手権の競技地・大阪の大川の桜をドラゴンボートに乗って水上から愛でようじゃないかと言う企画です。
震災から一ヶ月、と言う時期でもあったため、参加費を義捐金とするチャリティーイベントとして行われました。
と、いうわけで、仕事とは言っていますがボランティアです。

その代わり、4回全部に同行させていただきました!
1回目、2回目、4回目は警備艇から。
d0090874_2115858.jpg

d0090874_21145437.jpg

d0090874_21144195.jpg


しかも、3回目は漕ぎ手としてドラゴンボートに乗りました!!
Yuu、ドラゴンボート歴ウン年目にして初漕ぎです(乗るだけなら以前びわ湖1000mのフレンドシップで撮影要員として乗船済みですが)。
ついでに撮影もしましたが、さすがに漕ぎながら撮りながらは無理でした;合間合間に撮ってこんな感じです。
d0090874_21171155.jpg


ドラゴンボートは一旦乗ってしまうと船内は移動できないのでアングルは限られます。しかも初心者なので後のほうに乗ったので取れたのはみんなの後ろ頭だけ;
d0090874_21171519.jpg


まあ、新鮮なアングル、ということで。
d0090874_21171935.jpg


撮ってるときは乗ってる人の顔がしっかり写って、舟がかっこよく入って、背景に桜がちゃんと入るのばかり気にして撮ってたので花見自体は楽しめなかったのですが、後で写真をセレクトするときには十分満開を楽しませてもらいました。
なかなかいいイベントだと思いますので来年もするといいなあ。
まあその前に、今年の大会ですね。
今の仕事、月1くらいのペースで土日も仕事が入ることがあるので行けるかどうか心配ですが、なるべく行きたいとは思いますので今後もご依頼お待ちしています。
[PR]
by weekend_u | 2011-06-03 21:19 | photo works

photo works 2010年9月12日 びわ湖ドラゴンボート1000m大会 おまけ

滋賀県琵琶湖の瀬田漕艇場で行われました日本で唯一のドラゴンボート長距離レースの撮影に参加させていただきました。
1000m は海外では一般的な距離なんだそうですが、日本では長距離扱いで結構マイナーな種目。さらに距離が長い分レース進行に時間がかかったり選手の負担も大きい、というわけで参加チームはあまり多くないのですが、その分全てのチームの写真を網羅できるという点で撮りやすい大会でもあります。
そんな1000m大会。レースの合間の画像を今回は集めてみました。
d0090874_17122666.jpg

d0090874_17123995.jpg


これから1km先のスタート地点へ。
d0090874_17122880.jpg


レースの合間も練習は欠かせません。
d0090874_17122875.jpg

d0090874_17122886.jpg


1000m大会恒例・池の里応援団。
d0090874_17123813.jpg
d0090874_17123838.jpg
d0090874_17123988.jpg


応援合戦!?GPOの垂れ幕の完成度もなかなかのものでした。
d0090874_17122755.jpg


レース後の帰還時が、角度的にも距離的にも結構シャッターチャンスだったりするのです。
d0090874_17123178.jpg
d0090874_17123033.jpg
d0090874_1712302.jpg
d0090874_17122995.jpg





瀬田漕艇場から南側はもう瀬田川、瀬田の唐橋辺りを往復する観光船とのツーショットが見られる瞬間がありました。一般のカメラマニアっぽくパチリ。
d0090874_17123743.jpg


まあたまにはこんなシャッターチャンス狙いもいいでしょう、ってことで。
d0090874_17123146.jpg


まあ、こんな感じで、今年もドラゴンボートのシーズンは終了。選手の皆さんも今頃はそれぞれ年の瀬の準備であわだたしい日々をすごしているかと思います。
また来年の活躍をお祈りいたします。
そして来年も撮影に是非、呼んでいただけますようよろしくお願いいたします。
[PR]
by weekend_u | 2010-12-30 17:17 | photo works

photo works 2010年9月12日 びわ湖ドラゴンボート1000m大会 ミックス スナップ編

滋賀県琵琶湖の瀬田漕艇場で行われました日本で唯一のドラゴンボート長距離レースの撮影に参加させていただきました。
1000m は海外では一般的な距離なんだそうですが、日本では長距離扱いで結構マイナーな種目。さらに距離が長い分レース進行に時間がかかったり選手の負担も大きい、というわけで参加チームはあまり多くないのですが、その分全てのチームの写真を網羅できるという点で撮りやすい大会でもあります。
そんな1000m大会。最後のレースはミックス、各チーム有志を募ってチームの枠をはずしてのチーム構成でのレースです。
d0090874_16385377.jpg
d0090874_16391477.jpg
d0090874_16393153.jpg


このレースの乗員はユニフォームも乗艇位置もバラバラ、というわけで普段の撮影ではありえない顔の組み合わせのスナップをとることができました。
d0090874_1640878.jpg

d0090874_16402073.jpg
d0090874_16403199.jpg
d0090874_16404414.jpg

d0090874_16413377.jpg
d0090874_16414762.jpg
d0090874_16415641.jpg

d0090874_16434494.jpg
d0090874_1644961.jpg
d0090874_16442359.jpg


これを期に、地域やチームを超えた交流が広がると面白いですね。
d0090874_1644426.jpg
d0090874_16445673.jpg

[PR]
by weekend_u | 2010-12-30 16:46 | photo works

photo works 2010年9月12日 びわ湖ドラゴンボート1000m大会 ミックス レース風景編

滋賀県琵琶湖の瀬田漕艇場で行われました日本で唯一のドラゴンボート長距離レースの撮影に参加させていただきました。
1000m は海外では一般的な距離なんだそうですが、日本では長距離扱いで結構マイナーな種目。さらに距離が長い分レース進行に時間がかかったり選手の負担も大きい、というわけで参加チームはあまり多くないのですが、その分全てのチームの写真を網羅できるという点で撮りやすい大会でもあります。
そんな1000m大会。最後のレースはミックス。
d0090874_1624338.jpg


ほかの大会では選手か否かを問わずレースに参加できるフレンドシップ部門というものがあるのですが、距離の長いこの大会ではいきなり素人は乗らないだろうと言うことで、選手だけの参加でチームの枠をはずした構成でのレースということになりました。
というわけなので、このレースの乗員はユニフォームもバラバラで一見無節操な雰囲気ですが、レース展開は伯仲したものになりました。
d0090874_16243980.jpg
d0090874_1625764.jpg
d0090874_16253527.jpg
d0090874_16255928.jpg

d0090874_162693.jpg

d0090874_1626213.jpg
d0090874_16264183.jpg
d0090874_16265114.jpg

d0090874_1627391.jpg
d0090874_16271243.jpg


即席チームながら、長距離レース後にもめげずまだ漕ぎたいと志願してきた各チームの選手たちによるレースなだけあって、さすがです。
[PR]
by weekend_u | 2010-12-30 16:27 | photo works

photo works 2010年9月12日 びわ湖ドラゴンボート1000m大会 膳所学区体育振興会

滋賀県琵琶湖の瀬田漕艇場で行われました日本で唯一のドラゴンボート長距離レースの撮影に参加させていただきました。
1000m は海外では一般的な距離なんだそうですが、日本では長距離扱いで結構マイナーな種目。さらに距離が長い分レース進行に時間がかかったり選手の負担も大きい、というわけで参加チームはあまり多くないのですが、その分全てのチームの写真を網羅できるという点で撮りやすい大会でもあります。
そんな1000m大会。今回もチームコンプリートできたのでチームごとにご紹介。今回のチームで出場全チームそろいます。
最後を飾るのはこれまた地元滋賀県のチーム、膳所学区体育振興会です。
d0090874_15514881.jpg


京都や滋賀では町内の行事や運動会を学区(大抵は小学校の学区)毎で行うことが多く、草野球やママさんバレーといったスポーツ団体も大抵学区でチーム結成されます。どうやらそのドラゴンボート版のようです。
また、このチーム、滋賀県ドラゴンボート協会の理事長の声かけで結成されたチームであったりもします。
しかし環境や機材の関係で競技人口を増やしにくい水上スポーツ、しかもこんな大人数の競技のチームを町内で結成できるというのはさすが湖国・滋賀と言えましょう。
d0090874_1552740.jpg
d0090874_15521890.jpg
d0090874_15533555.jpg

d0090874_1552278.jpg

d0090874_15542026.jpg

d0090874_15544746.jpg
d0090874_1555824.jpg
d0090874_15552532.jpg

d0090874_15554835.jpg
d0090874_155682.jpg
d0090874_15562667.jpg
d0090874_15564798.jpg
d0090874_1556586.jpg


まだ結成して間もないこともあり、実力はの他チームとでは追いかけていくだけでも大変な状況のようでしたが、そんな中でも笑顔でレースを楽しんでいるのが印象的なチームでした。
d0090874_15571469.jpg

[PR]
by weekend_u | 2010-12-30 15:57 | photo works

photo works 2010年9月12日 びわ湖ドラゴンボート1000m大会 小寺製作所

滋賀県琵琶湖の瀬田漕艇場で行われました日本で唯一のドラゴンボート長距離レースの撮影に参加させていただきました。
1000m は海外では一般的な距離なんだそうですが、日本では長距離扱いで結構マイナーな種目。さらに距離が長い分レース進行に時間がかかったり選手の負担も大きい、というわけで参加チームはあまり多くないのですが、その分全てのチームの写真を網羅できるという点で撮りやすい大会でもあります。
そんな1000m大会。今回もチームコンプリートできたのでチームごとにご紹介。

今回のチームは地元滋賀県の企業チーム、小寺製作所です。
d0090874_15223491.jpg

d0090874_15225079.jpg


この右端の人がチームのリーダーでもある小寺製作所の社長さんなのですが。
うっかり外見だけで、きっと建築土木バリバリのガテン系に違いないと思っていたら、意外や以外、仏具や神具を作る会社だとのこと。Tシャツに書かれている漢字は”かざり”と読み、仏壇や神棚の細かな装飾のことを指しているとのことでした。
d0090874_15233088.jpg
d0090874_15233796.jpg
d0090874_15234929.jpg
d0090874_15241698.jpg
d0090874_15243684.jpg
d0090874_15245215.jpg
d0090874_15252686.jpg

d0090874_15255923.jpg
d0090874_15261359.jpg
d0090874_15262149.jpg


ちなみに小寺製作所、今年は社員の子供たちを集めてジュニア大会にも参加していたりしました。
どうやら社員・家族ともども、会社ごとどっぷりドラゴンボートにはまってしまったようです。
d0090874_15264236.jpg
d0090874_15265583.jpg

[PR]
by weekend_u | 2010-12-30 15:28 | photo works

photo works 2010年9月12日 びわ湖ドラゴンボート1000m大会 GPO

滋賀県琵琶湖の瀬田漕艇場で行われました日本で唯一のドラゴンボート長距離レースの撮影に参加させていただきました。
1000m は海外では一般的な距離なんだそうですが、日本では長距離扱いで結構マイナーな種目。さらに距離が長い分レース進行に時間がかかったり選手の負担も大きい、というわけで参加チームはあまり多くないのですが、その分全てのチームの写真を網羅できるという点で撮りやすい大会でもあります。
そんな1000m大会。今回もチームコンプリートできたのでチームごとにご紹介。

今回のチームも地元滋賀県のチーム、GPOです。
d0090874_21314756.jpg


実はこのチームに関しては知ってる情報はと言うとGPOとは、Great Powerful Orangeの略だとのこと位。情報不足ですいません;
確かに、黒いユニフォームにオレンジのバンダナ、といったなかなか目立つチームだったりします。
d0090874_2132781.jpg
d0090874_21322152.jpg
d0090874_21323149.jpg

d0090874_21325895.jpg
d0090874_21332171.jpg

d0090874_21333643.jpg
d0090874_21334956.jpg
d0090874_21343364.jpg

d0090874_2134591.jpg
d0090874_21351724.jpg


見ての通り若手が多く、実力もなかなかのものですよ。
d0090874_2136538.jpg


今のところ滋賀の大会中心の活動のようですが、今後県外のさまざまな大会にも進出してきてもおかしくないチームだと思います。
[PR]
by weekend_u | 2010-12-29 21:36 | photo works

photo works 2010年9月12日 びわ湖ドラゴンボート1000m大会 池の里レイカーズ

滋賀県琵琶湖の瀬田漕艇場で行われました日本で唯一のドラゴンボート長距離レースの撮影に参加させていただきました。
1000m は海外では一般的な距離なんだそうですが、日本では長距離扱いで結構マイナーな種目。さらに距離が長い分レース進行に時間がかかったり選手の負担も大きい、というわけで参加チームはあまり多くないのですが、その分全てのチームの写真を網羅できるという点で撮りやすい大会でもあります。
そんな1000m大会。今回もチームコンプリートできたのでチームごとにご紹介。

今回のチームは地元滋賀県のチーム、池の里レイカーズ。
d0090874_20553214.jpg


大津市池の里という町の町内会で作られたチームです。
d0090874_2056379.jpg

d0090874_20564247.jpg

d0090874_2057235.jpg

d0090874_20572033.jpg



たかがご近所チームというなかれ。滋賀県内の大会では連続して入賞を果たし、この大会でも混合の部準優勝という実力派です。
d0090874_20562536.jpg

d0090874_20582334.jpg
d0090874_20584575.jpg



一方ご近所チームならではのアットホームな雰囲気はそのままなのがいいところ。
d0090874_20575590.jpg

d0090874_2104243.jpg

d0090874_211295.jpg

d0090874_211281.jpg
d0090874_2164947.jpg



レース中の選手の家族上げての応援団がほほえましいチームでもあります。
d0090874_212992.jpg


そして、来年は国際大会でもある大阪の天神大会の出場も目指しているとのこと。
是非、活躍を期待しています。
d0090874_212265.jpg

[PR]
by weekend_u | 2010-12-29 21:03 | photo works

photo works 2010年9月12日 びわ湖ドラゴンボート1000m大会 近畿車輛 電龍

滋賀県琵琶湖の瀬田漕艇場で行われました日本で唯一のドラゴンボート長距離レースの撮影に参加させていただきました。
1000m は海外では一般的な距離なんだそうですが、日本では長距離扱いで結構マイナーな種目。さらに距離が長い分レース進行に時間がかかったり選手の負担も大きい、というわけで参加チームはあまり多くないのですが、その分全てのチームの写真を網羅できるという点で撮りやすい大会でもあります。
そんな1000m大会。今回もチームコンプリートできたのでチームごとにご紹介。
d0090874_20293795.jpg

今回のチームは近畿車輛 電龍。
新幹線や電車の車輌の整備、修理を行っている会社の職員で結成しているチームです。
d0090874_2030284.jpg

d0090874_20303397.jpg
d0090874_20304428.jpg
d0090874_20305481.jpg


このチームの特色は、海外からの就職や技術研修にきている職員が選手として活躍しているという国際色豊かな所。
d0090874_20323480.jpg

d0090874_2033731.jpg
d0090874_20332745.jpg
d0090874_20334226.jpg


特にドラゴンボートの本場の東南アジア方面の出身の選手が多く、その実力もかなりのものです。
d0090874_20345659.jpg
d0090874_2035844.jpg

d0090874_20353176.jpg
d0090874_20361049.jpg


最近はボートだけでなく、ギターにもはまっているようです。
d0090874_20362491.jpg

[PR]
by weekend_u | 2010-12-29 20:38 | photo works