マニアックスKyoto 恐怖!顔が変わる地蔵

お盆過ぎのこの時期、京都中を震撼させる現象。それは、、、

道端のお地蔵さんの顔が変わる(キャー)

職場からの帰り道の路地と北野天満宮北側の二箇所の祠で三年に渡って定点観測した(この暇人がっ)衝撃映像をご覧ください。

まずは職場からの帰り道スーパーに寄るときに抜ける路地の祠。2対のお地蔵さんがいます。年毎にアングルが微妙に違うのでわかりにくいかもですが、、、
2007年
d0090874_23512184.jpg

2008年
d0090874_23521393.jpg

2009年
d0090874_23531375.jpg

ね、変わってるでしょ(キャー)。

もう一箇所は北野天満宮北側の祠。も少し北側にある史跡・御土居から発掘されたお地蔵さんをまとめて祀っています。
2006年
d0090874_23565132.jpg

d0090874_23593323.jpg

2007年
d0090874_015177.jpg

比較しやすく、ゴールキーパーの弱点・左下スミをアップにしてます。
d0090874_024780.jpg

2008年
この年はなぜか集合写真は撮っておらず。残念。
d0090874_04836.jpg

2009年
d0090874_05513.jpg

d0090874_064783.jpg

ね、変わっているでしょ(キャー←しつこい)

じつはこの現象、何のことはなく、8月23日(西陣地区のみ15日に行われることが多い。西陣織が栄えていた頃、月1回15日しか休みが取れなかったことの名残とのこと)の地蔵盆前に祠を清める際、お地蔵さんも清められて(といえば聞こえはいいがホースの水と亀の子タワシでジャバーッと洗い流すのですが;)お化粧直しをするため。
各町内会によりますがお化粧直しは地蔵盆の当番の家の人が持ち回りでやるのが一般的(決まった人が行う場合もあり、ここ数年全く変わらぬ表情のお地蔵さんもいたりしますが)、というわけで、地蔵盆前後には顔が変わってしまうお地蔵さんが京都には続出するんですね。

そして、こうやって、定点観測してると来年はどんな顔になるのかがちょっと楽しみになってきていたり。
たとえば職場帰り道の小さいほうのお地蔵さん。2009年バージョンは近くで見ると瞳にお星様が入った乙女バージョンです。
d0090874_2353522.jpg

ちょっと、かわいいかも?
北野天満宮北側の祠のお地蔵さんは今年はラメまで施されていました。
d0090874_092596.jpg


ちなみに、京都ではお地蔵さんにでお化粧させるのは一般的、大抵白塗りに黒で目鼻を、紅で口を描き、仏像なのになんか色っぽくなります。

が、正直、夜に出会うと怖いです;
[PR]
by weekend_u | 2009-08-21 23:56 | マニアックスKyoto
<< コレクト魂 おみくじ編 おみく... ボツの沼 順調にボツってますv >>