Photo diary 2010年12月31日 ホワイトな大晦日

この冬初めて自分で視認した雪でハイテンションになり、年の瀬だというのに奈良まで行って写真を撮ってきました。
d0090874_18275989.jpg


せっかくの雪なので機材も奮発してαスウィートデジタルとシグマ24mmf1.8 の組み合わせを準備したのですが、後になってなんでこの組み合わせで持ってきてしまったのかとても謎(--;)多分F1.8だからボケがきれいだろうと思って持っていったようですが、、、
d0090874_18412178.jpg


まあ、広角でも吹雪の中ならこのくらいは撮れましたが。
なんていうか、中庸。
きっと雪がなければただの観光写真。みたいな。

降る雪を表現しようとしてフラッシュを結構使ったのですが、その時にいまいち今回重宝しない組み合わせだったことに気付きました。だってコニカミノルタのカメラ、内蔵フラッシュのシンクロって、だめだめなんですもん。
d0090874_18423760.jpg


いろいろいじり倒して何とか思った感じに降る雪を光らせましたがそれにすごく神経使って被写体はどうでもいい感じみたいな写真ですよね。
d0090874_18435336.jpg


だからこういう使い方でも何も考えずにいい感じで撮れるファインピクスF11が好きだったりもします。
これでボケがきれいだったら文句はないのですが、どうしても絞れてしまって雪がカクカクしまいます。

今回意外と活躍したのはパナソニックG1とMCロッコール58mmf1.4(ちなみにジャンクの1050円レンズ。最近使ってるのこんなのばっかです;)でした。雪だというのに欲張って一眼2台持って行っててよかったです。
d0090874_18464591.jpg


d0090874_18454796.jpg


こやつもフラッシュは全くダメダメなのですが(てゆーか、取説呼んでいないので表面のボタンで示されている以外の使い方が全くわかっていないのですが)。
勝因は、やはり大口径のボケと広角に比べ遠近の雪の粒が圧縮されて密度が増えて写ったからかと。
d0090874_18452279.jpg


背景は黒い方がいいと言うのは前に教えられて知っていましたがプラス補正にしたほうが雪が写ることを今回の体験で覚えました。
次回に活かそうと思います(と、いい子ちゃん風)。

それにしても、世間では忙しい年末だと言うのに、ましてや年が明けるとプータローになる身だと言うのに、なにやってんだか。
こんなヤツですが、2011年もよろしくお願いします。
[PR]
by weekend_u | 2011-01-01 18:49 | photo diary
<< photo diary 201... photo works 201... >>