オキナワ補完計画 コンビニへ行こう!

沖縄で泊まっていたホテルはダイバーさんの長期滞在が多い素泊まり宿のため、食費を浮かすために簡単な料理が出来るように各部屋に冷凍庫付き冷蔵庫とレンジが着いていました。
材料調達ははもっぱら近くにあるコンビニのようです。Yuuもお世話になったローソン。今日は沖縄ローソンの沖縄らしい商品ラインナップを見てみましょう。
ローソンの前に居座っていたにゃんこ。しゃがみこむと擦り寄ってきますv
d0090874_12552.jpg

さて、コンビニといえばインスタント食品が商品の多くを占めるわけですがやはりありました、沖縄限定。
d0090874_1196.jpg

そうめんちゃんぷるーもインスタント化されています。やきそばUFOみたいにお湯を捨てる作り方のようです。
d0090874_123854.jpg

次は生もの。内地のコンビニで豆腐屋ジョニーとかの豆腐ラインナップが充実してきているように沖縄コンビニ業界でも豆腐旋風上陸中のようです。但しこちらはじーまーみ豆腐(ピーナッツ豆腐)。一見アイスクリームのようなパッケージですがふたの周囲に何気なくデザインされているピーナッツがかわいい。
d0090874_131135.jpg

そうめんちゃんぷるーもじーまーみ豆腐も好きなのですが今回は夕食後でお腹いっぱいのため残念ながら購入はパスしました。

さてお次は珍しいけど旅行中使うことがないということで購入しなかったもの。
d0090874_135553.jpg

はい、どう見ても小麦粉です。
パッケージの色といい、デザインといい沖縄感ばっちり。さすが沖縄独自の製粉会社沖縄製粉(通称沖粉)製だけあります。
ポピュラーなメーカーで品物をそろえることが多いコンビニで地元産業の製品が幅を利かせているってすごいことですよね。
でも旅行中にこんなもんかってどうするよ、というわけで代わりにこっそり写真に撮る怪しい客だったYuuなのでした。

そしてこちらはなんでしょう?
d0090874_163899.jpg

これは紙銭。紙にエンボス加工で昔の四角い穴のお金の形がたくさん描いてあります。お墓参りのときに墓前で燃やすお供え物でご先祖様へのお小遣い的な物です。本土でもお葬式のときに三途の川の渡し賃として六文銭の形をした紙のお金を納めますがこちらは毎年はぶりよく大放出の様子。なんてうらやましい。

さて、買わずに撮影してばかりなのもお店の人に申し訳ないのでこんなのを買ってみました。
d0090874_183443.jpg

本土でもおなじみの大手乳業会社製にも関わらず、見覚えのない乳飲料。でもなぜか沖縄ではよく見かけました。
恐る恐るのんでみたところ、ヤクルトの薄めたような味がしました。正直微妙。
暑い地域用に作られた味薄めの乳飲料なのかもしれません(濃い味だと余計のどが渇きそうですし)。

そして次はお土産に超お勧め。レトルトのタコライスです。
d0090874_1101167.jpg

パウチにタコライスの肉そぼろの部分が入っており、暖めたものをご飯の上にかけ、レタス、トマト、チーズをトッピングして出来上がりv
量も多めで本場沖縄の肉々したタコライスが楽しめます。実は旅行から帰ってしばらくしてからすき屋でタコライスが売り出され、時々食べていたのですがご飯にミートソースとお惣菜サラダを乗っけたような感じであまり好きになれませんでした。本土のタコライスだとどうしてもアレンジしすぎて本場の味とかけ離れてしまうんですよね;
そんな本土のタコライスに不満を持っている方々にはこれマジお勧めですv

さて、ローソンでさえ面白商品がこれだけ見つかるのですから地域密着型のスーパーマーケットに行った日にはどんな商品が待ち受けてるのやら。
勿論、行ってきましたよ。
それはまた次回のお話で。
[PR]
by weekend_u | 2008-06-18 01:22 | オキナワ補完計画
<< オキナワ補完計画 沖縄スーパー... オキナワ補完計画 さんぴん茶ワールド >>