タグ:こいのぼり ( 1 ) タグの人気記事

Photodiary 2010年5月2日・4日  こいのぼり

世間はゴールデンウイーク、天気も上々、こんな季節は青空に映えるこいのぼりが撮りたくなりますよね。
d0090874_6453010.jpg

しかもたくさん泳がせようなんてもう撮ってくれと言わんばかりのけしからんイベントですよね。
少子化で近頃はほとんど絶滅危惧種化してるこいのぼり、最近ではイベントなどで群と化してるのが定番です。関西でも数ヶ所の魚群を発見したのでいってきました。

まずは近場で大阪は高槻市、芥川のこいのぼりです。
d0090874_6445035.jpg

観光地ではないのですが歴史は古く、かなりの規模でおよがせてます。
が、さすが長年泳がせてるだけあって傷んだこいのぼりが多く、まだ市内の幼稚園や福祉施設の手作りでスタンダードな色や形じゃないこいのぼりも多いので写真的にはいまいちかも。
また、つなげるロープにひっかかってるのも多かったので綺麗に撮るためにはかなり範囲の選択を強いられ、本来のスケールの再現に苦労します。
d0090874_6435843.jpg

こんな感じ?
でもただこいのぼりを撮るだけなら普通の写真、というわけで今回地面に映った影に着目してみました。
d0090874_6462263.jpg

こちら、実はタテイチで空にこいのぼりが写っていたのですがおもいきってトリミングしてみました。
d0090874_647913.jpg

結構いいかんじになりました。写りこんだ人が植田正治チック、も少し画像処理でコントラストと色味を調整し、「晴れた日」とか「節句の日」なんぞとタイトルをつければアサヒカメラや日本カメラのフォトコンなんかに出てそうです。
そんなん撮りたいわけじゃないのですが(苦笑)。

一方こちらは実家に帰る際に立ち寄りました兵庫県西宮市の夙川、震災の義援に静岡県からおくられたこいのぼりが泳ぎます。
d0090874_6492013.jpg
d0090874_6493814.jpg

風を待っていいかんじになるまで待って撮影するのですがなかなか思うような形にはなりません。向きになって待っていると同行者(もちろんKさん)の冷たい視線が、、、
d0090874_6485485.jpg

じっとしてるのはご迷惑この上ないのもわかるけどチャンスはものにしたいのもまたしかり。三脚たててじっとしてる人の気分てこんな感じなんですかね。
でもあるいててもいろんなシーンに行き会えますからほどほどに、、、
d0090874_6512091.jpg
d0090874_6514980.jpg
d0090874_6521112.jpg

夕方からは薄暗くなったのを逆手にとってぶれで動きの表現にチャレンジ。
d0090874_6535838.jpg

d0090874_6532253.jpg

d0090874_6544496.jpg

しかし、ちょうど夕凪の時間帯のため、鯉はあまり動かず、ダイナミックさを表現するつもりがなんかプルプルした感じのしょぼい動きの表現に、、、
しかし暗さも窮まってきたのでここらへんで強引に納得して帰りました。

いつも思うことですが。自分が納得できる写真撮るのって難しいです。
てか、自分が納得できる写真というものの基準自体が、わからん(-_-)
こいのぼりのような一般的な被写体だとただ撮るだけでは普通だし個性を出すと空回りするし。逆に被写体に個性を求めると被写体に食われてしまう。だからといってありふれてるのをどんなに個性的に写しても第三者が興味を持ってるものじゃない以上独りよがりの空回りであることは否めない。
アマチュアとはいえ依頼撮影を受けたり作品としてブログに画像を載せてる身、撮るときは第三者がみるに耐えられる写真でなおかつ自分らしさを加え撮るよう心掛けているのですが難しいですね。
スランプか?自分。

まあ、悩みつつも写真撮るのはいやじゃないんで大丈夫です。むしろASかと疑われてこのかた、はっきり言って人生オールスランプ状態ですから気にもならんわそれごときふはははは(と大魔王モードで退場;)
[PR]
by weekend_u | 2010-05-09 06:58